小池俊司は3年A組に出ていた!元EXPG練習生で紅白バックダンサー歴も?【日プ2】

『日プ2』で人気急上昇中の小池 俊司(こいけ しゅんじ)さん。

3年A組に出ていた」「元EXPGだった」など、過去の経歴が話題になっていますね。

今回は、小池さんのこれまでの芸能活動やプロフィールを紹介していきます!

小池俊司は3年A組に出演していた? 

小池俊司さん近影

初週の段階では練習生101人中、46位という順位だった小池さん

11人の最終メンバーに残るには難しいのでは…と思われた中、5月26日の時点ではなんと4位にまで浮上

ダンスや歌だけではなく、演技力や表現力などマルチな実力が必要とされる「日プ2」ですが、その中でも圧倒的な伸びを見せています。

実は、2019年放送のドラマ「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」に出演するなど、小池さんは以前から芸能活動をしていたのだそう。

「3年A組」に出演した際の小池さん

「3年A組」に出演した際の小池さん

2019年、放送当時の小池さんは16才

今と少し雰囲気が違っていることもあって、気が付かなかったファンもいたようです。

小池俊司は元EXPG出身!紅白にも出ていた?

EXPGとは、国内・国外併せて10校以上を展開する超一流のアーティストを目指す人のためのダンススクールのこと。

あのEXILEが開校しただけあって、本格的なカリキュラムと最高レベルのインストラクター陣はかなり有名です。

「日プ」1期生にあたる「JO1」のメンバー、佐藤 景瑚(さとう けいご)さんや大平 祥生(おおひら しょうせい)さんもEXPG出身者なのだそう。

EXPG大宮校の出身だった?

10校以上あるEXPGの中で、小池さんはどこのスクールに通っていたのかというと…。

よく見ると「3年A組」に出演した際のツイートに、EXPG STUDIO OMIYAという名称と小池さんの名前があります

小池さんはEXPG大宮校の出身だったようですね。

小池さんの出身地が埼玉県なので、ごく自然な流れで大宮区のスクールに通い始めたのかもしれません。

が、驚くのはそのダンス歴の長さです。

2021年5月現在でまだ若干18才の小池さんですが、ダンス歴はなんと12年

小学生の頃からダンスを始め、中学生の頃にはアーテイストを目指していたとのこと。

5月20日配信の『日プ2』では、得意のダンスで高評価を獲得しました。

「PRODUCE 101 JAPAN」シリーズの定番となる「ポジションバトル評価」ボーカル、ラップ、ダンスの3つの分野にわかれ、それぞれがしのぎを削った。それぞれが圧巻のパフォーマンスを見せる中、ボーカルは「さよなら青春」でセンターを務めた阪本航紀(20)が、ラップは「Overall」でリーダーとセンターを務めた中野海帆(22)が、ダンスは「舞い落ちる花びら」でセンターを務めた小池俊司(18)がポジション別で1位を獲得した。

【引用】ORICON MUSIC 2021/05/20より

結果、見事ポジション別で1位に輝きましたが、トップに立ったのも納得のダンサー歴ですよね。

が、そうはいっても今回はかなりの接戦だった様子。

「舞い落ちる花びら」チームは、前回のグループバトル評価までで全体の1位でリーダーを務めた木村柾哉を筆頭に実力者ぞろいその中でセンターを務めたのはチームの中で1番順位の低かった小池だった。5人の見事にそろったダンスでセンターの大役を見事に完遂。1位を獲得し、見事に大輪の花を咲かせた

【引用】同上

それでも1位を獲得することができたのですから、小池さんの努力の凄さと、EXPGで培った実力の高さがよく分かりますね…!

GENERATIONSのバックダンサーとして紅白にも出場

EXPGの中でも、実力のある生徒はサポートダンサーとして大舞台に立つことも。

もちろん小池さんも、実力派ダンサーの一人として、紅白に出場した経験があったようです。

紅白出場の際の小池さん

上・下画像 ともに「紅白出場」の際の小池さん

ダンスで1位獲得という高成績の裏側で、次のようなコメントをしていた小池さん。

トレーナーのDA PUMP・KENZOに「もっと力を発揮するべき」と指摘されてしまう。(中略) 

(小池が)「今までアーティストさんの後ろで踊ったりしてて一番前で踊っている人がカッコいいなと思って」と少年時代から夢見ていたアーティストへの夢を話すと、木村は「センターをやりたかった理由を思い出して。あなたが主役ですから」と優しく背中を押した。

【引用】model press 2021/05/21より  

『日プ2』最終オーディションでの、小池さんのダンスにますます期待が高まります!

日プ2での小池俊司人気は?SNSの声

小池俊司さん近影

現時点ではトップ11人に残るであろうと推測される小池さんですがSNSでの人気は?というと…。

小池さんを応援する、微笑ましいツイートがたくさん見受けられました。

そして『日プ2』のデビュー予想にも、やはり小池さんの名前が挙がっています。

最後まで目が離せない『日プ2』に、小池さんを心配する声も…

期待と心配が寄せられている中でのプレッシャーは、かなりのものでしょう。

が、プレッシャーに負けることなく小池さん本来の実力を発揮して、ぜひともデビューを勝ち取って欲しいですね…!

日プ2・小池俊司のプロフィール 

それではここで、小池さんのプロフィールを見ていきましょう。

小池俊司さん近影

・本名   小池 俊司 (こいけ しゅんじ)

・あだ名  モブ

・生年月日 2002年11月24日 

・出身地  埼玉県

・身長   176cm

・体重           55kg

・血液型  A型

・趣味   ダンス・デザイン・映像制作

・特技   アクロバティック(少し)

・好きな食べ物 お寿司

・尊敬するアーテイスト BTS

・キャッチフレーズ 全力少年

一見、普通のプロフィールのようですが、あだ名や趣味に、いくつか気になる箇所がありますね…。

それでは次に、この気になる部分に焦点を当てて、より詳しい紹介をしていきます!

あだ名は「モブ」?

小池さんのあだ名の欄にある「モブ」。

これは一体、何のことかと言いますと…、

実はこのあだ名は漫画「モブサイコ100」の主人公、影山 茂夫(かげやま しげお)、“通称モブ”から来ているのだそうです。

ツイッターでも比較されていますが、大きな目が特徴的なキャラクターです。

モブと小池さん

確かに小池さんと、ちょっぴり似ているかもしれません。

「ー NÖTYPE ー」というブランドの立ち上げも

趣味として「ダンス・デザイン・映像制作」の3つを挙げている、小池さん。

3つの中でも特に気になるのが、デザインが趣味というところ。

ですが、デザインが趣味ということに関しては、実は全く不思議なことではありません。

なぜなら小池さんは、実際に洋服のデザインを手掛けており、「ー NÖTYPE ー」というブランドも立ち上げているからなのです。

中には『日プ2』の開始前に、「小池さんがデザインしたブランドTシャツを持っていた」というツイートも。

主に、Instagramー NÖTYPE ーで注文を受け付けているのだそうです。

小池さんのブランドー NÖTYPE ーのキャプチャ

ファンのツイートにもあるように、高校生時代の小池さんは“おしゃれでダンスも抜群、その上、行動力もある凄い18才”だったようですね。

出身高校は?

今年「2021年3月に高校を卒業したばかり」とあって、小池さんの出身高校に関しても、ファンの間では噂が飛び交っている様子。

地元・埼玉県の高校でどうやら間違いなさそうです、が…。

残念ながら、今のところ、はっきりとした高校名までは分からないまま。

偏差値の高さなどから「大宮高等学校では?」「浦和高等学校では?」などと言われてはいますが、あくまでも噂の域を出ません。

他にも学級委員を務めていたという情報もありますが、こちらも確かな情報とは言えないようです。

ですが、在学中は黒髪だったことや丁寧な話しぶりから、「真面目で有名な高校の出身だった」としても、不自然ではないですよね。

『日プ2』のデビューメンバーが決まる運命の日は、2021年6月13日の日曜日

TBS系で14時~15時54分まで生放送で視聴できます。

圧倒的なダンス力と、全力で歌やラップに取り組む姿勢が魅力の小池さん。

もっともっと広い世界で活躍できるよう、実力を十分に発揮してデビューを勝ち取って欲しいですね。

error: Content is protected !!