山田真貴子の夫・吉田博史はエリート官僚!経歴や学歴、息子についてまとめ

違法接待を受けていた疑惑+「絶対に飲み会を断らない女」というパワーワードで世間をざわつかせている総務省官僚・山田真貴子さん。

夫は同じく総務省官僚の吉田博史さんで、これまた違法接待疑惑で事実上の更迭となった秋本局長の後任人事に抜擢されたことでも話題になっています。

色んなしがらみがありそうな匂いがしますが…

今回は、気になる山田真貴子さんの夫・吉田博史さんの華麗なる経歴や、お子さんについての情報をまとめてみました。

山田真貴子の夫も総務省官僚だった

吉田博史の経歴&学歴

山田真貴子さんの夫は総務省官僚の吉田博史(よしだ ひろし)さん。

2020年から総括審議官を務めていましたが、2021年2月19日に情報流通行政局長に就任しました。

  • 吉田 博史氏(よしだ・ひろし)東大法卒87年郵政省(現総務省)に入り、総務省地上放送課長、官房審議官などを経て20年7月官房総括審議官。57歳。東京都出身。 
  • 総務省は19日、秋本芳徳情報流通行政局長を官房付に異動させるのに伴い、後任に吉田博史官房総括審議官を起用する人事を発表した。

出典:Yahoo!ニュース

吉田博史の経歴

  • 1987年 郵政省に入省
  • 1997年 在ジュネーブ国際機関 日本政府代表部一等書記官
  • 2003年 大臣秘書官
  • 2007年 情報通信政策局 地上放送課長
  • 2012年 総合通信基盤局 電機通信事業部 事業政策課長
  • 2020年 官房総括審議官(各省庁の官房に置かれている局長級の役職)
  • 2021年 総務省 情報流通行政局長

※一部抜粋

かなり順風満帆な官僚キャリアを歩んできているように見えますね。

山田真貴子&吉田博史の年齢差

吉田博史さんは2021年2月時点で57歳なので、生まれは1964〜65年頃ですね。

妻の山田真貴子さんは、

  • 1960年9月13日生まれ
  • 1984年4月に郵政省に入省

のため、年齢は4つか5つ吉田博史さんの方が年下で、旧郵政省へは3年遅れて入省しているようです。

山田真貴子&吉田博史には息子が一人

息子の年齢や出産時期

山田真貴子さん・吉田博史さんご夫妻には、息子さんが一人います。

山田真貴子

▼2015年時点で、お子さんは高校生と言っているので、2021年時点では21〜23歳の間ではないでしょうか?

山田真貴子さんが海外勤務中にご出産され、30代半ばの頃だったということで、比較的高齢出産かつバリバリ働いている中でのご出産だったんですね。

山田真貴子さん早稲田、吉田博史さん東大という高学歴夫妻のお子さんなのでおそらく大学には行っているだろうと思いますが、大学生か社会人になったばかりの年齢のようですね。

お子さんが小さい頃から官僚という超多忙なお仕事をされてきたご夫妻なので、ご夫婦で協力しながら子育てをされてきたようです。

山田真貴子の若い頃がかわいい?飲み会のマドンナ&菅総理お気に入りだった?

夫婦の子育てエピソード

▼夫・吉田博史さんも、息子さんや子育てについて、過去のインタビューで語っています。

ただでさえお仕事が多忙な山田真貴子さんだったと思いますが、「絶対に飲み会を断らない」スタンスをずっと保ってきたのであれば、子育てとの両立はかなり大変だったのかな…と想像できますね。。

ミタパン,三田友梨佳アナ 菅総理長男の接待、高級料亭が実家の女子アナは誰?ミタパン説を検証!

山田真貴子&夫・吉田博史の後任人事…ネットの反応は?

菅総理の長男・正剛氏から高額接待を受けた山田真貴子さん本人が責められるのは当然ですが、

なぜか更迭された秋本局長の後任にその夫である吉田博史さんが就任しているのは、裏で何か大きな力が動いているとしか…

吉田博史さんは局長ポストに就任直後ですが、世論を受けて再び人事に影響はあるのでしょうか?

菅総理の長男・菅正剛,総務省官僚の違法接待を報じられた文春画像 菅総理の長男・正剛氏の画像や経歴・学歴は?キマグレンとしても活動していた?
error: Content is protected !!