ピルクルCMの芸人は誰?元ネタはおもしろ荘出身Everybodyのクリティカルヒット!

独特のメロディが耳から離れないと話題になっている、日清ヨーク「ピルクル400」の新CM。

“ピルクルの歌”を歌う着ぐるみ姿の女性と、「クリティカルヒット!」というセリフを決める男性の二人に注目が集まっています。

視聴者からは「この二人はいったい誰?」「芸人さんですか?」と、疑問に思う声が続出。

まずは、気になるピルクルのCMから観ていきましょう!

ピルクルのCMに出てる芸人は誰?

ピルクルCMに出演する『Everybody』のお二人

次に紹介する動画が、冒頭でもお話したいま話題になっているピルクルのCMです。

このCMは今年2021年5月10日から放送されている、ニューニューバージョンとのこと。

CMの中で女性が披露する“ピルクルの歌”特有のメロディに「中毒性がある!」として、一気に話題になりました。

確かに一度聴いたら忘れられない、不思議なメロディーですね。

このCMに出演している二人組はお笑いコンビ『Everybody(えびばでぃ)』という芸人さんです。

それにしても、お二人はこのCMで知名度がアップするまで、一体どのような活動をしてきたのでしょうか…?

まずは『Everybody』について、それぞれのプロフィールを紹介していきます!

お笑いコンビ『Everybody』のプロフィール

お笑いコンビ Everybody(えびばでぃ)の二人

お笑いコンビ『Everybody』 タクトOK!!さん(左)  かわなみchoy?さん(右)

お笑いコンビ『Everybody』は英語表記ですが、読み方は「えびばでぃ」です。

まずはツッコミ担当の男性、タクトOK!!さんから。

タクトOK!!

お笑いコンビ『Everibody』 タクトOK!!さん

タクトOK!!

 

・芸名・・・・タクトOK!!

・読み方・・・タクトオーケー!!

・生年月日・・1986年7月15日生まれ(2021年5月現在 34歳)

・出身地・・・熊本県八代市

男性

ツッコミ担当

立ち位置は向かって左

・NSC東京15期生

そして次に紹介するのはボケ担当の女性、かわなみchoy?さん

お笑いコンビ『Everibody』   かわなみchoy?さん

お笑いコンビ『Everibody』かわなみchoy?さん

かわなみchoy?

 

・芸名・・・・・かわなみchoy?

・読み方・・・・かわなみチョイ?

・生年月日・・・1994年2月1日(2021年5月現在 27歳)

・出身地・・・神奈川県横浜市

・女性

・ボケ担当

・立ち位置は向かって右 

・NSC東京18期生

お二人は男女コンビの芸人さんですが、恋人同士ではないそうです。

また芸名に付いている「!!」や「?」は、誤字や文字化けではなく、このままの表記で間違いないとのこと。

『Everybody』を結成したのは令和になった日である、2019年5月1日だったそうです。

それまでは、互いに別の相方さんとコンビを組んで、お笑い芸人として活動していました。

そんなお二人がコンビを組んだきっかけは、顔芸が得意という共通点があったこと。

松本勇馬(スカイサーキット)の紹介で知り合い、その後タクトが以前組んでいたコンビの単独ライブにかわなみが出演するなど交友が続いたタクトがコンビを解散しピン芸人として活動していたころ、顔芸が得意だという共通点から試しに2人で舞台に出てみると手応えを感じ、2019年5月1日にコンビを結成した。

【引用】『Everybody』 Wikipediaより

顔芸の他にもリズムネタが得意な『Everybody』。

確かに、ピルクルのCMからも、顔芸の面白さが伝わってきますよね。

「クリティカルヒット」の元ネタ動画

かわなみchoy?さんの歌だけでなく、タクトOK!!さんの「クリティカルヒット!」という決めセリフも気になるピルクルのCMですが…、

実はこの「クリティカルヒット」は、もともと『Everybody』のリズムネタなのだそうです。

それではここで『Everybody』の元ネタ動画「Critical Hit」を紹介します。

ちなみにお二人は顔芸のことを「Face(フェイス)」と呼んでいるのだそうです。

テンポの良い『Everybody』のリズム芸は、初めて観ても記憶に残ってしまいますね。

TikTokで話題に!?

独特なリズム感がウケてTikTokでも流行した「クリティカルヒット」の関連動画は、なんと4ヶ月で6億回以上も再生されたのだそうです。

2021年1月1日、『おもしろ荘2021新年SP』に出演。その際に披露したリズム芸「クリティカルヒット」がTikTokで流行し、関連動画の合計再生回数は6億回を突破した。

【引用】『Everybody』 Wikipediaより

4ヶ月で6億回と言えば、海外の超有名アーティスト並みの再生数。

分かりやすく、日本のアーティストで比較してみますと…、

ひらめさんは今年6月、TikTokで15秒の楽曲「ポケットからきゅんです!」を配信。今年の流行語の1つである“きゅんです“が広がるとともに、この15秒で発信したキャッチーな曲が人気となり、トータルの再生回数が3億回を超え、TikTok史上最速のペースで拡散されるなど、「15秒のシンデレラ」と呼ばれるほどの社会現象となっています。もはやこのスピードは、瑛人の「香水」をも超えると言われており、今年を代表する曲の1つです。

【引用】PR TIMESより

「ポケットからきゅんです!」は、約6か月で3億回の再生数とのこと。

関連動画とはいえ、4ヶ月で6億回の再生数を記録した『Everybody』の「クリティカルヒット」。

その凄さがよく分かりますよね。

もちろん、ツイッターやインスタグラムでも話題入りしています。

それにしても、なぜ『Everybody』が突然ブレイクしたのでしょうか…?

ピルクルCM芸人・Everybodyはおもしろ荘出身!

『おもしろ莊』出演時の『Everybody』のお二人

『おもしろ荘』出演時の『Everybody』のお二人

2021年元旦に放送されたバラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』への出演を果たした『Everybody』

実はこの時の放送が『Everybody』のテレビ初出演だったのだそうです

まさに「一夜にして大ブレイクした!」と言っても、過言ではないですね…!

初披露のネタがおもしろ荘で注目された

それではまず、番組内での企画「おもしろ荘へいらっしゃい!で初披露したネタを観てみましょう。

ネタの初披露どころか、テレビ初出演でいきなり有名芸人になった『Everybody』のお二人。

この状況は、お二人にとってもかなり驚きだったようです。

choy? 『おもしろ荘』放送後は、TwitterやInstagramの通知が鳴りやまなかったです。私はインスタを2年くらいやってるんですけど、去年までフォロワー300人だったのが、すぐに1万3千人までいってびっくりしました。

【引用】ラフアンドピースニュースマガジンより

さらに取材に対し、TikTokでの反響についても触れています。

choy?  (前略)SNSの反響では、『おもしろ荘』が放送されてから新規で始めたTikTokが、いちばんすごかったです。

タクト 番組が終わった瞬間に、TikTokに「クリティカルヒット」をアップしたんですよ。それが、いまでは僕らのオリジナル動画が1000万回再生、「クリティカルヒット」の曲を使ってくれた投稿動画がもうすぐ6億回再生です。

【引用】同上

お二人のコメントからも分かる通り、TikTokで拡散されたことブレイクの直接のきっかけだったようですね。

NiziUがマネしてさらにブレイク!

『Everybody』のタクトOK!!さん自身もコメントしているように、再生数が群を抜いている「クリティカルヒット」の関連動画

関連動画に参加している有名人も、かなりの数に上ります。

choy? ちっちゃい子とか、海外の方とか、いろんな人が「クリティカルヒット」をやってくれてるんですよ。芸能人だと、桜井日奈子ちゃんが最初にやってくれた杉浦太陽・辻希美夫妻あべこうじ・高橋愛夫妻がやってくれたときはタクト、めちゃくちゃ喜んでたよね

【引用】ラフアンドピースニュースマガジンより

「クリティカルヒット」をアップした有名人たちの名前を、ざっと挙げてみますと…、

  • 桜井 日奈子(女優/モデル)
  • NiziU(日韓合同のガールズグループ)
  • 杉浦 太陽辻 希美夫妻(共にタレント)
  • 超特急(ボーイズグループ)
  • 3時のヒロイン(お笑い女性トリオ)
  • あべ こうじ(お笑いタレント/俳優)・高橋 愛(元モー娘。)夫妻
  • EXIT(お笑いコンビ)

他、多数…と、かなり有名な方も多いですよね…!

その中でも特に人気の高い、NiziUの「クリティカルヒット」を観てみましょう。

「クリティカルヒット」の関連動画が一気に広まった経緯に欠かせないのが、こちらのNiziUの動画だったようです。

ちなみに、タクトOK!!さんは、大のNiziUのファン

かわなみchoy?は「タクトはNiziUのファンクラブに入っている」話した。

【引用】TBSテレビ「朝チャン!」2021/05/25 Everybodyを直撃ッ より

取材に対しても、NiziUに「クリティカルヒット」を真似してもらったことに関して、嬉しさを隠せない様子のタクトK!!さん。

タクト やばいっすよ、僕、WithU(ファンの呼称)なんで僕がそれ見て“クリティカルヒット”されちゃったんですけどね!

【引用】ラフアンドピースニュースマガジンより

ここで一度『Everybody』の「クリティカルヒット」がブレイクした流れを分かりやすく説明します。

2021年元旦『ぐるナイ』へ初出演。おもしろ荘で「クリティカルヒット」を初披露

番組終了直後、TikTokに「クリティカルヒット」をアップし、バズる。

その後、一般の方々や有名人たちが「クリティカルヒット」を真似して動画をアップ。

さらに、NiziUの動画が「可愛すぎる」として話題になる。「クリティカルヒット」も、ますます人気に。

2021年5月、ピルクルの新CMに抜擢される

このような経緯があって、『Everybody』の知名度が一気に上がったようです。

ピルクルCMへの反応は?嫌いの声も?

ネタを披露する『EVerybody』のお二人

知名度も高まり、CMへの抜擢など快進撃を続けている『Everybody』。

「中毒性がある」「一度聴いたら忘れられない」など好意的なコメントが多いようですが、肝心のピルクルCMの反響は、というと…?

好意的な声だけではなく「嫌い」「気持ち悪い」の声も…

やはり「あの独特なメロディとリズムが癖になる」という方も多いようですね。

が、その反面で、

とにかく生理的に受け付けない!」という意見も見受けられました。

また、ネタだけではなく『Everybody』自体に関するツイートも。

確かに2019年、2020年の時点では「ブレイクしそうな芸人ランキング」に、全く名前の挙がっていなかった『Everybody』。

ですがこの半年間で、あっという間にファンを増やしたお二人の魅力は実証済みです。

このままどんどん新しいネタを生み出して、大ブレイクしていって欲しい芸人さんですね。