INIのデビューメンバー11人は誰?順位別プロフィール一覧!

今年2021年6月13日に最終回を迎えた『PRODUCE 101 JAPAN season2』

日プ2、プデュ2とも呼ばれるこの人気公開オーディション番組で、とうとう最終メンバーが決定しました。

デビューが決まった11人のメンバーの名前や、彼らの詳しいプロフィールが気になりますよね。

まずはグループ名とメンバー全員の名前から紹介していきます。

INIデビューメンバーは11人!

「日プ2」で最終決定した11人のメンバー

「日プ2」の最終日に決定したグループ名は「INI」、読み方は「アイ・エヌ・アイ」です。

グループ名の由来や決定した経緯については、後ほど詳しく紹介していきますね!

まずはメンバーの顔画像と名前を分かりやすいよう、下の画像で紹介します。

INIのメンバー一覧

一段目 (左)木村 柾哉さん (中央)高塚 大夢さん (右)田島 将吾さん

二段目 (左)藤牧 京介さん (中央)尾崎 匠海さん (右)西 洸人さん

三段目 (左)松田 迅さん  (中央)許 豊凡さん  (右)池崎 理人さん

四段目 (左)佐野 雄大さん (中央)後藤 威尊さん

それではさっそく、メンバーそれぞれの詳しいプロフィールを見ていきましょう。

INIメンバーの順位別・詳細プロフィール  

INIメンバーたち11人

ここでは1位から11位まで順位に沿って、メンバーの詳しいプロフィールファンから人気の高いパフォーマンス動画をあわせて紹介していきます。

さらに人気の理由や獲得順位についても考察し、彼らの魅力に迫ってみました!

INIメンバー1位木村 柾哉(きむら まさや)

木村 柾哉(きむら まさや)さん

プロフィール

・獲得票数 38万796票 

・本名   木村 柾哉(きむら まさや)

・生年月日 1997年10月10日 (2021年現時点で23歳)

・出身地  愛知県

・身長   175cm

・体重        60kg

・血液型  B型

・特技     ダンス(hip-hop、Jazz)

・趣味   散歩、映画鑑賞

オーディション中の評価やネットの声

第1回目の国民投票で1位を獲得してからというもの、常に安定した順位にいた木村さん

JO1の川尻蓮さんとダンス仲間だったこともあり、初めから注目度が高かったようです。

とはいえ、回を重ねても2位以下の順位にはなったことがないという人気ぶりで、見事センターに選ばれました。

木村さんの魅力はどこにあるのか、ネットでの評判を調べてみたところ…、

見た目のかっこよさやダンスの上手さだけではなく、「努力家である」という部分に惹かれたファンもかなり多い様子。

同じ練習生仲間たちからの信頼も厚く、リーダー的存在と言ってもよさそう。

木村さんが1位を獲得しセンターに選ばれたのも、納得の結果なのかもしれません。

パフォーマンス動画

木村さんを代表するパフォーマンスは多く、「無限大」や「舞い落ちる花びら」でも高評価を得ています。

が、その中でもファンに人気が高いのは最後のパフォーマンスで披露した「ONE」

センターという目立つポジションにいることを差し引いても、木村さんの存在感の大きさが際立っていますよね

初回からトップ争いの座についていた理由も、こうしてみると当然のようにも思えます。

木村柾哉,日プ2の自己紹介,参加理由を語るところ 日プ2木村柾哉は川尻蓮のダンス仲間!セブチのバックダンサー画像&動画も!

INIメンバー2位髙塚 大夢(たかつか ひろむ)

髙塚 大夢(たかつか ひろむ)さん

プロフィール

・獲得票数 31万6,127票

・本名   髙塚 大夢(たかつか ひろむ)

・生年月日 1999年4月4日(2021年現時点で22歳)

・出身地  東京都 

・身長     167cm

・体重   49kg

・血液型     O型

・特技   ボーカル(Rock)、楽器(ギター)、ボイスパーカッション、工作

・趣味   生き物の飼育

オーディション中の評価やネットの声

抜群の歌唱力で人気も知名度も高い髙塚さんですが、最終回を迎えるまでは17位というデビュー圏外にいました。

ファンからは「デビューできないかも…」とかなり心配されていたようです。

が、「温和そうな外見とは裏腹に、パワフルな歌声の持ち主である」という強みでも票を伸ばし、トップに次いでなんと2位でメンバー入り

さっそく髙塚さんの、歌唱力の高さが分かるパフォーマンス動画を観てみましょう。

パフォーマンス動画

髙塚さんの代表的なパフォーマンス動画の中でもファンに人気が高いのはGENERATIONS from EXILE TRIBE 「AGEHA」を披露した際のもの。

髙塚さんはこの時、メインボーカルを務めています。

コメント欄でも、その歌唱力の確かさに絶賛の声が。

こんなパワフルに綺麗歌う人が、デビュー圏外順位で驚いてたから、私はデビューできて素直におめでとうって思ってる!実力すごい

高塚くん、体重軽いからダンススキル的に遅れをとっていても動きの素早さと軽やかさで見映えしてる パワーは歌声で表現できるし 歌手として最高すぎる

個人投票で60人中1位を獲得するなど、ボーカルとしての実力は十分

これからの活躍がますます楽しみですね。

INIメンバー3位:田島 将吾(たじま しょうご)

田島 将吾(たじま しょうご)さん

プロフィール

・獲得票数 28万1,323票

・本名   田島 将吾(たじま しょうご)

・生年月日 1998年10月13日(2021年現時点で22歳)

・出身地  東京都

・身長   179cm

・体重   57kg

・血液型  A型

・特技   ダンス(HipHop、K-POP)、楽器(ドラム)、ラップ

・趣味   散歩、読書、作曲、ドラマ、カフェ

オーディション中の評価やネットの声

元ジャニーズ、そして韓国の事務所に所属していたという経歴でも注目された、田島さん

特技欄にもあるようにラップやダンスが得意で、ステージではクールなかっこよさが人気を呼びました。

ですが、普段の田島さんは気配り上手で周囲に優しい、おっとりキャラなのだとか。

こういったギャップがファンにとっては大きな魅力だったようです。

ちなみに「心もAクラス」とは、今回、同じくデビューを勝ち取った池﨑理人さんの「将吾くんは心もAクラス。気づかいもAクラス」という言葉から。

番組内では、心技体オールAクラス・心もAクラスと謳われ、初回から木村柾哉とトップ争いを続けた。

【引用】田島将吾Wikipediaより

田島さんの魅力は、性格の良さといった内面性にもあるようですね。

パフォーマンス動画

田島さんの“最も評価が高かったパフォーマンス”と言えば、グループとしても個人としても1位を手入れた「Goosebumps」になるようです。

ですがファンの間では、こちらに紹介する「無限大」に人気が集中

この時は同じ課題曲である「無限大」を二つのグループで披露し、勝敗を分かちました。

残念ながら田島さん率いるグループは勝てなかったのですが、相手チームに挑む田島さんの真剣さや気迫は大きな話題に

この「無限大」で見せた気迫こそが、「Goosebumps」よりもファンの間で人気、評価ともに上になった理由のよう。

パフォーマンスで見せる表情もそれまで以上にクールでかっこよく、ますますファンが増えたようです。

日プ参加の田島将吾,ジャニーズJr時代 日プ2田島将吾のジャニーズJr.時代!同期はキンプリで人気Jrだった?

INIメンバー4位:藤牧 京介(ふじまき きょうすけ)

藤牧 京介(ふじまき きょうすけ)

プロフィール

・獲得票数 27万6,068票

・本名   藤牧京介(ふじまき・きょうすけ)

・生年月日 1999年8月10日(2021年現時点で21歳)

・出身地  長野県

・身長   168cm

・体重    57kg

・血液型  A型

・特技   歌うこと、野球

・趣味   歌うこと、サウナ

オーディション中の評価やネットの声

書類選考を通過した101人中、すでに注目度ナンバーワンだった藤牧さん

その理由は圧倒的な歌唱力にありました。

もともと歌手志望だったこともあり、会社勤めを辞めて「日プ2」に応募したのだそう。

やはり藤牧さんの魅力を語るには、その歌唱力は欠かせないようです。

パフォーマンス動画

藤牧さんのパフォーマンスでいちばん人気もクオリティも高いといわれている「花束のかわりにメロディーを」

こちらは4人でグループを組みポジションバトルで披露した際のものですが、その歌声の素晴らしさは圧巻です。

番組史上最高の動画再生回数、インスタグラムでもトレンド入りするなど世間の評価もかなり高いものでした。

藤牧さんのソロは1:44あたりから。

伸びやかな高音に、仲間たちも声援を送る様子が映し出されています。

この4人の中からデビューできたのは藤牧さんだけでしたが、4人みんなが実力派であることも分かりますよね。

INIメンバー5位:尾崎 匠海(おざき たくみ)

尾崎 匠海(おざき たくみ)

プロフィール

・獲得票数 26万5, 254票

・本名   尾崎 匠海(おざき たくみ)

・生年月日 1999年6月14日(2021年現時点で22歳)

・出身地  大阪府

・身長   173cm

・体重    60kg

・血液型  O型

・特技   ボーカル(バラード)

・趣味   アニメ

オーディション中の評価やネットの声

初回の段階で、それまで誰も受けることができなかったA判定に認定された尾崎さん

歌唱力だけでなくダンスもハイレベルという、バランスの良さを兼ね備えた実力で高評価を得たようです。

尾崎さんはストリートミュージシャンをしていた経験と、アイドルグループでデビューしていたという経歴を持っています。

また、これまでなかなか思うように実力を発揮できなかった「苦労人」でもあるよう。

尾崎さんに対する世間の声はと言いますと…。

これまでの苦労を努力に変えた、尾崎さんのひたむきさがファンの心を打ったようにも思えます。

パフォーマンス動画

歌もダンスもレベルが高い尾崎さんですが、自分らしさをアピールすることが苦手だったようです。

そんな自分を最大限にアピールできた「 Dynamite」は、もちろん高評価

ですが、ファンの間で評価も人気も高いのはなにプリの3人で披露した「Stand by me, Stand by you.」なのだそう。

この時のパフォーマンスでA判定を受け、会場中にインパクトを与えた尾崎さん。

その後の粘り強い努力の甲斐もあって、着実に順位を上げ続けました。

デビュー圏外からスタートし、最終的にはなにプリの3人の中ではトップでメンバー入り

これからの活躍がかなり楽しみなメンバーの一人ですね。

INIメンバー6位:西 洸人(にし ひろと)

西 洸人(にし ひろと)さん

プロフィール

・獲得票数 25万9,628票

・本名   西 洸人(にし ひろと)  

・生年月日 1997年6月1日(2021年現時点で24歳)

・出身地  鹿児島県

・身長   173cm

・体重    64kg

・血液型  AB型

・特技   サッカー、リフティング

・趣味   ゲーム、アニメ

オーディション中の評価やネットの声

テミンのバックダンサーを務めたこともある実力派として話題になった西さんは、11人の中で最年長の24歳。

お兄さん的な存在感と、場を和ませるムードメーカーとしても人気を集めました。

もちろんファンの声もダンスの上手さに関するツイートがほとんど。

レベルの高いダンス力を持ちながらも、歌やラップに関してはあまり自信がなかったよう。

ラップを披露する際にはかなり悩み、克服するため一心に努力する姿が映し出されていました。

普段は“適当なキャラ”であると公言している西さんですが、実は相当な努力家でもある部分に惹かれたファンも多いようですね。

パフォーマンス動画

苦手なラップに挑戦し、その努力が成果に表れた「Nobody Else」も、西さんの人気の高いパフォーマンスの一つ。

他にもインパクトの強い「無限大」や「Goosebumps」も話題を呼びました。

その中でもっとも「西さんらしさが表現されている」と評価が高いパフォーマンスが、「Goosebumps」です。

メリハリの利いたダンスだけではなく、表情や空気の作り方といった演出力の高さにも注目が集まりました。

こうした表現力の豊かさが、デビューに繋がった理由の一つのようです。

INIメンバー7位:松田 迅(まつだ じん)

松田 迅(まつだ じん)

プロフィール

・獲得票数 25万2, 479票

・本名   松田 迅(まつだ じん) 

・生年月日 2002年10月30日(2021年現時点で18歳)

・出身地  沖縄県

・身長   171cm

・体重    51kg

・血液型   B型

・特技   ダンス(ロック)、工藤新一のモノマネ 

・趣味   バスケットボール、漫画

オーディション中の評価やネットの声

メンバー11人の中で最年少の松田さんは、とても整った顔立ちの持ち主。

男女問わず、そのきれいな外見に目を奪われたファンも多かったようです。

それでも初回の時点では47位、回を追うごとに順位を上げたもののデビュー圏内には入ることはなく…。

ただ松田さんの人気の秘訣は、もちろん顔立ちの良さだけではありません。

普段は無邪気で素直、明るい盛り上げ役である松田さんは、大変な仲間思いでもあるのだそう。

さらには、普段の松田さんからは想像できないほどのセクシーさをステージで披露、さらにファンを魅了しました。

最終回でデビュー圏外から7位という順位へ躍進したのも頷ける逸材のようです。

パフォーマンス動画

INIに選ばれた11人の中でも、突出してそのセクシーさが評価されている松田さん。

さっそく彼のパフォーマンスを観てみましょう。

激しいダンスでも笑顔を作ることのできる安定感に加え、中盤から見せるセクシーでクールな松田さんの姿からは確かに目が離せません

この時のパフォーマンスでは、センターではなかったのにも関わらず1位を獲得

デビューできた理由の一つには、松田さんの生まれ持った華やかさも関係していそうですね。

INIメンバー8位:許 豊凡(シュウ フェンファン)

許 豊凡(シュウ フェンファン)さん

プロフィール

・獲得票数 24万9,237票

・本名   許 豊凡(シュウ フェンファン)

・生年月日 1998年6月12日(2021年現時点で23歳)

・出身地  中国

・身長   176cm 

・体重    58kg

・血液型  A型

・特技   ポケモン対戦バトル、写真、アート鑑賞

・趣味   日本語・英語・韓国語

オーディション中の評価やネットの声

外国人練習生の中で唯一、デビューが決定した許 豊凡さん

彼の魅力は「日本でアイドルになりたい」というハングリー精神と、透明感あふれる綺麗さにあるようです。

さらに歌もダンスも安定したレベルを保っているという実力派でもあり、「舞い落ちる花びら」ではダンスの振り付けを担当。

許 豊凡さんは外見のかっこよさと、内面の強さを兼ね備えている人物のようですね。

途中でデビュー圏外になったこともありましたが、見事に巻き返せた理由はその強さにあるのかもしれません。

パフォーマンス動画

振り付けを担当した「舞い落ちる花びら」でも、ダンス力が高く評価されている許 豊凡さん。

番組内のオリジナル曲「SHADOW」では、ダンスとボーカルの両方を披露し、さらに彼の魅力が見直されました。

次に紹介する動画は、その「SHADOW」です。

ファンの声にもありましたが、すでにK-POPアイドルのような風格が漂っていますよね。

ステージ映えのするルックスとダンスの上手さで、これからもファンが増えていきそうです。

INIメンバー9位:池崎 理人(いけざき りひと)

池崎 理人(いけざき りひと)

プロフィール

・獲得票数 24万9,021票

・本名   池﨑 理人(いけざき りひと)

・生年月日 2001年8月30日(2021年現時点で19歳)

・出身地  福岡県

・身長   178cm

・体重    63kg

・血液型  O型

・特技   楽器(ドラム)、ボーカル(洋楽・ギター弾き語り)、似顔絵

・趣味   映画鑑賞

オーディション中の評価やネットの声

池﨑さんの魅力と言えば、やはりその“イケボ”にあるといっても良さそうです。

外見も確かにきれいなのですが、彼の低めの声は「セクシー」「色気がある」とかなり人気度に貢献している様子。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@ini_0613__がシェアした投稿

また普段は能天気キャラとして場を和ませ、センスある発言でも話題入りしたことのある池﨑さん。

ですが、チャレンジ精神にあふれ、真剣に取り組むといったシリアスな一面も

そのギャップも、ファンの心をつかんだ理由の一つではないでしょうか。

飲酒疑惑が取りざたされてもなお安定した順位を保つことができたのは、そんな魅力に気付いたファンが大勢いたからかもしれません。

パフォーマンス動画

ラップは未経験だったという池﨑さんが、あえて挑戦したラップでのポジションバトル

その時の動画が、次に紹介する「Nobody Else」です。

一度決めたからにはやり通す、という信念を感じさせる見事なパフォーマンスですね。

これからの成長と活躍がますます期待されている一人です。

INIメンバー10位:佐野 雄大(さの ゆうだい)

佐野 雄大(さの ゆうだい)

プロフィール

・獲得票数 24万3、006票

・本名   佐野 雄大(さの ゆうだい)

・生年月日 2000年10月10日(2021年現時点で20歳)

・出身地  大阪府

・身長   178cm

・体重    58kg

・血液型  AB型

・特技   モノマネ

・趣味   ゲーム、DIY

オーディション中の評価やネットの声

「可愛い!」とビジュアル面でもかなり人気が高い佐野さんは、初回から3位をマークするなど当初から注目の的。

ファンの声もビジュアルに関する投稿が多いようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

katsuko(@m.katsuko)がシェアした投稿

 

ですが、そのビジュアルの良さが目立ちすぎて、逆にアンチを生む事態にも…。

歌やダンス、ラップなどパフォーマンス経験が少ないため、誰よりも努力しなくてはならなかった佐野さん。

苦手なダンスを克服するべく、自らダンスのポジションを選び猛練習する姿はファンを感動させました。

経験が少ないとはいえ、パフォーマンスで見せる表情や雰囲気はプロそのもの。

こうした佐野さんにしか出せない独特の魅力が、デビューに繋がったのではないでしょうか。

パフォーマンス動画

佐野さんが苦手なダンスを克服した課題曲は「OH-EH-OH」でしたが、ファンの人気が集中している「RUNWAY」を紹介します。

なぜ「OH-EH-OH」よりも評価が高いのかと言うと、佐野さん自身のクオリティが「もはや完成されたレベル」だからだそう。

観ているファンの心を癒すような笑顔も佐野さんの魅力の一つだそう。

クオリティの高さに加え、プロとして完成された存在感は圧巻で、納得のいくパフォーマンスですよね。

デビューした今後もますます磨きがかかりそうで目が離せません。

INIメンバー11位:後藤 威尊(ごとう たける)

後藤 威尊(ごとう たける)

プロフィール

・獲得票数 23万9,150票

・本名   後藤 威尊(ごとう たける)  

・生年月日 1999年6月3日(2021年現時点で22歳)

・出身地  大阪府

・身長   176cm

・体重    56kg

・血液型  AB型

・特技   和太鼓、モノマネ、バスケ、サッカー 

・趣味   読書

オーディション中の評価やネットの声

歌やダンス、ラップに加え、外見も含めたすべてが水準以上のレベルである、後藤さん

ステージでは着用していない眼鏡姿も、女性ファンからの人気が高い理由のようです。

ですが後藤さんのファンは、彼の真摯な性格や王子様キャラ、アイドル顔負けの存在感に魅力を感じている様子。

デビューが決まり、本格的なアイドル活動に入る後藤さんのこれからが楽しみという声が多数、みられました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

竹千代美(@nidanida0603)がシェアした投稿

イケメンな上、存在感のある後藤さんですが「ファンを裏切らないアイドルになりたい」とインタビューに答えるほどのファン思い。

そんな誠実さがデビューに繋がったのかもしれませんね。

パフォーマンス動画

「ザ・アイドル」「王子様」というファンの声でも分かりますが、練習生仲間からも「華がある」と言われてきた後藤さん

ラップがかっこいい、と人気の高い「SHADOW」も素晴らしいパフォーマンスですが、やはりセンターを務めた「AGEHA」に軍配があがるようです。

動きにも表情にも余裕が見られる後藤さんですが、負けず嫌いでストイックという一面も。

すべてに全力で取り組むその姿勢と持って生まれた華やかさな存在感で、これからもファンをどんどん増やしていって欲しいですね。

INIグループ名の意味は?

INIメンバーの11人

番組で事前に募集した中から選ばれたという、グループ名の「INI(アイ・エヌ・アイ)」

このグループ名には、一体どのような意味が込められているのでしょうか?

INIというグループ名について調べてみたところ、次のような意味が込められていることが分かりました。

グループ名の「INI」には「11人の僕たち(I)が、あなた(I)とつながり合う(Network)」という意味が込められている。

【引用】スポニチアネックス 2021/06/14より

1という数字とIという文字がシンクロし、INIとファンとの深い絆を感じさせるネーミングですね。

「2021年中のデビューを予定している」というINIは、すでに広告契約も決まり滑り出しは好調なよう。

大きな期待を背負って世界に羽ばたいていくINIに、ファンの結束もさらに強くなっていきそうです。

個性豊かなメンバー11人のこれからの活躍が、ますます楽しみですね。

TAGS:

error: Content is protected !!