徳井義実が老けて劣化?白髪姿の復帰現在と過去画像を比較!

徳井義実,老けた,現在.復帰,今,メイク,劣化,若い頃

1億2000万の所得申告漏れで、2019年10月26日から活動自粛をしていたチュートリアルの徳井義実さん。

2020年2月24日に、復帰が発表されました。

活動自粛期間は約4ヶ月と案外早めの復帰になった印象ですが、復帰直後の現在の姿が「老けた」と話題になっているようです!

 

徳井義実が老けた、劣化したと話題に【復帰現在の画像】

徳井義実の復帰インタビュー画像

ヤフーニュースの復帰インタビューでは、徳井さんの現在の姿が分かる写真が載っていました。

そこで掲載されていた復帰直後の姿が、えっ?と思うほど老けていたのです。

徳井義実,老けた,現在.復帰,今,メイク,劣化,若い頃

徳井義実,老けた,現在.復帰,今,メイク,劣化,若い頃

44才という年齢を考えると、今までが若すぎた印象もありますが…。

徳井義実,老けた,現在,復帰,今,メイク,劣化,若い頃

それにしてもドラマで老けメイクをした俳優さんのような、若干不自然な老け方をしている印象すらあります。

 

 

徳井の現在の姿に、ネットの反応は?

復帰インタビューの徳井義実さんの姿には、やはり皆さん衝撃を受けたようです。

ネットの声を見ていきましょう。

44才という年齢を考えると、もともと白髪染めをしていた可能性もありそう。

ジムとスーパーに行く以外は自宅にこもる生活をしていたとご自身で語っていまるので、美容室にも行けず地毛の髪色になっただけ、という説も考えられるかもしれません。

 

徳井義実が老けた?過去との画像比較

老けた、劣化したと言われている徳井さん、実際に活動休止前の会見時と比べるとどうでしょうか?

ついでに、より若い頃の徳井さんも見てみたいと思います。

活動休止直前の画像と比較

徳井義実,老けた,現在.復帰,今,メイク,劣化,若い頃

左:復帰インタビュー時(2020年2月)右:申告漏れについての会見時(2019年10月)

わずか4ヶ月前の画像になりますが、やはり復帰直後の現在は白髪が増したのと、おでこのしわや肌の質感・たるみで老けているように見受けられます。

数ヶ月で不自然なくらいに老けた?という感じですね。

 

若い頃とも比較

徳井義実,老けた,現在.復帰,今,メイク,劣化,若い頃

左:2016年7月頃(41才) 右:2008年11月頃(33才)

特に若い頃は、イケメン芸人の代表格だった徳井義実さん。

40代以降も年齢相応のかっこよさは健全でしたが、やっぱり若い頃は俳優ばりに整った顔だったんだなあと思いますよね。

 

徳井義実が老けた、劣化した原因は?

徳井義実が老けた原因①ストレス

徳井義実,老けた,現在.復帰,今,メイク,劣化,若い頃

身から出た錆とはいえ、社会的に大バッシングを受けしばらくは引きこもり続けていた徳井さん。

そのストレスは相当なものだったと想像できます。

2020年に入ってからはジムにも行くようになったと言っていますが、ストレスから自分の身なり整える気力がなくなることもあるかと思うので、そういった原因も考えられそうです。

自粛中は「仕事を変えた方がいいんじゃないか」とも考え、エゴサーチをしてSNSなどのコメントに仕事の意義も見失いそうになったと言います。
(中略)
去年は、あまり家から出てなかったです。近くのスーパーに食材を買いに行ったりするだけで。あと、心配して連れ出してくれる友人とたまにご飯に行ったりはしました。そんな感じでした。ほとんど家にいていろいろ考えたりとか。今年になってからはさすがに体もなまって健康に悪いと思い、ほぼ毎日ジムに行くようになりました。

基本的な生活リズムとしては、午前中にジムに行って、お昼ごろにスーパーに寄って、帰ってお昼を作って、夜になったら晩御飯を作って、一日を終えるという感じです。

出典:ヤフーニュース

 

徳井義実が老けた原因②老けメイク

ストレスや、それに伴って外見に気を遣わなくなったこともあるかとは思いますが、それでも若干特殊メイクっぽい「作られた老け感」を感じる部分も。

眉毛なんかはうっすら形を整えてメイクしているように見えるので、すっぴんではなさそうです。

これには、否定的ではなく「うまくやったな」という冷静な分析をされている方もいらっしゃいました。

実際に反省されているのかとは思いますが、やっぱり印象づけも大事でしょうからね。

これも復帰にあたっての大事な戦略の一つかとは思います。

 

復帰後は改めてお金の管理をしっかりしてほしいものですが、やっぱり徳井さんのいないテラハやしゃべくり、こんくらは寂しいという視聴者も多かったはず。

またたくさん徳井さんをテレビで見られるよう、頑張ってほしいですね。