徳川慶喜の子役・笠松基生って?草彅剛の子供時代に似てると話題に!

2021年の大河ドラマ『青天を衝け』で、草彅剛さん演じる徳川慶喜の子供時代を演じる子役・笠松基生(かさまつ もとい)くんが話題です。

子役ながらイケメンで気品漂う姿、11歳ながら声変わりしたような大人の男性の声、幼少期の草彅さんと似ているなど…

今回は、そんな徳川慶喜の幼少期・七郎麻呂を演じる子役・笠松基生くんについてまとめてみました!

徳川慶喜の子役・笠松基生くんがイケメン&可愛い!

七郎麻呂役・笠松基生くんの画像

徳川慶喜の子供時代・七郎麻呂を演じる笠松基生(かさまつ もとい)くんがこちらです。

徳川慶喜の子供時代を演じる笠松基生

なんという整った顔立ち…。

乗馬姿や弓をいる姿も上品で様になっています。

徳川慶喜の子供時代を演じる笠松基生

徳川慶喜の子供時代を演じる笠松基生

▼セリフは発していないシーンですが、凛とした表情の演技も素晴らしいです。

▼そして、普段の笠松基生くんはこちら。

将来正統派イケメンになることへの期待しかない端正な顔立ちですね…!

笠松基生くんへネットの反応

笠松基生くん演じる七郎麻呂のオーラや佇まいに感心する声が多く見られました!

徳川慶喜・子役、笠松基生くんと草彅剛の子供時代が似てる?

さらに話題になっているのが、徳川慶喜を演じる草なぎ剛さんと笠松基生くんのそっくり度合い

笠松基生くん演じる七郎麻呂が成長し、そのまま草なぎ剛さんの徳川慶喜になるのが納得できる違和感のなさは、NHKドラマ版さすがのキャスティングですね。

▼それだけでなく、草なぎ剛さんの子供時代と笠松基生くんがかなり似ている!とも話題になっているんです。

徳川慶喜の子供時代を演じる笠松基生と草なぎ剛の子供の頃

確かに、涼しげな顔をしたイケメン具合がよく似ている感じがしますね!

笠松基生くんのプロフィール

MEMO
✔︎名前:笠松基生(かさまつ もとい)
✔︎生年月日:2009年12月3日(2021年2月時点で11歳)
✔︎身長:162cm
✔︎出身:神奈川県

11歳で162cmって中々背が高い方ですよね。

足も長くてかっこいいので、モデルでもいけそうな感じ。

笠松基生くんのアミューズ公式プロフィール

笠松基生くんの所属事務所は、大手芸能事務所アミューズです。

青天を衝け主演の吉沢亮さんの所属事務所でもあるので、その繋がりでのキャスティングという背景もありそうですが、 

それでも演技力の高さや子役ながらオーラのある感じ、イケメンっぷりをみると、視聴者も大満足の抜擢ですよね。

▼これまでの代表的な出演作品は、以下の通り。

  • ドラマ『anone』(2018/広瀬すずさん主演)※清水尋也さんの子供時代
  • 映画『水曜日が消えた』(2020/中村倫也さん主演)※中村倫也さんの子供時代
  • 映画『さんかく窓の外側は夜』(2021/平手友梨奈さん・志尊淳さん・岡田将生さん出演)※岡田将生さんの子供時代

その子供時代を演じる俳優さんも、イケメンだったり雰囲気のある俳優さんばかりですね。

 

▼こちらは、笠松基生くんがグランプリを受賞した「BEST KIDS AUDITION 2015」での1枚。

なんとこの時まだ5歳…。

笠松基生くん,

グランプリを受賞した「BEST KIDS AUDITION 2015」で

▼さらに2018年1月、9歳の時点でこの完成度。。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

AMUSE kids(@amuse__kids)がシェアした投稿

 
大手事務所のアミューズ所属、大河ドラマでのメイン人物子役時代への大抜擢など、将来有望な笠松基生くん。
 
ぜひ注目していきたいと思います!