田村真子の母は元女子アナ&父は大物政治家?実家は三重の名家だった!

朝のバラエティ番組『ラヴィット』で司会に抜擢されたTBSアナウンサー田村真子(たむら まこ)さん

アナウンス力に定評があり、清潔感あふれる魅力は朝の顔にぴったりですよね。

才色兼備であることに加え家柄や資産も重視されるという女子アナですが、実は田村アナも由緒正しい名家の出身なのだそうです。

そこで今回は、田村アナの出身地である三重県松坂市の実家や家族構成、ご両親の職業などについて詳しく調べてみました。

田村真子アナの父親・憲久氏は政治家

田村真子アナの父親は政治家の田村 憲久(たむら のりひさ)さんと言い、職業は自由民主党に所属する衆議院議員です。

厚生大臣の田村憲久,田村真子アナの父親

千葉大学を卒業後、地元の三重県松坂市に戻り家業である日本土建に入社、後に伯父である衆議院議員の田村 元(たむら はじめ)さんの秘書を務め政治家への道を歩み始めます。

憲久さんは過去に運輸相や労働相として活躍し、現在の菅義偉内閣では厚生労働大臣を再任しています。

政治に詳しくないという人でも、いかにお父様が大物政治家なのかが分かるのではないでしょうか。

娘の真子さんとの親子仲は非常に良いそうで、憲久さんが単身赴任から戻った際には親子三人で川の字になって一室で眠ったこともあるのだとか。

当時、田村アナは高校生だったそうですから、本当に仲が良い家族じゃないとこうしたエピソードは生まれませんよね。

ほんわかするエピソードも多い田村家ですが、政治家を輩出する家系だけあって、お父様の他にも政治家はもちろん実業家もたくさんいます。

後ほど紹介していきますが、田村家は政治家一族といっても差し支えないようです。

 

厚生労働大臣である父・憲久さんに関するニュースを、娘である田村真子アナが読む、という場面も見られたようです。

なお、2021年3月29日には、コロナ禍で大人数での会食を制限している中にも関わらず、コロナ対策を先導する立場である厚生労働省職員23名が深夜まで会食をしていたことが問題に。

厚生労働大臣である憲久氏もその中には含まれていました。

田村憲久厚生労働大臣,コロナ禍での深夜会食を伝えるニュース

田村真子アナがこの件について直接触れることはなかったものの、ちょうど朝の情報番組「ラヴィット」が放送開始となった当日の出来事となってしまったようですね…。

田村真子アナの母・圭子さんも元アナウンサー?

『美人過ぎる母親』として紹介されることもある田村アナのお母様は、田村 圭子(たむら けいこ)さんと言います。

pastedGraphic.png

【出典】https://marublog.biz/tamuramako/

6年ほど前の画像ですが、とても20歳を過ぎた娘さんがいるとは思えないほどの美貌と若さです。

一般人のため生年月日は公表されていないので実年齢は不明ですが、1968年あたりの生まれではないかと想定されています。

以前、圭子さんがイベントで挨拶をしている場面を撮影した動画がYouTubeにアップされていたのですが、残念ながら現在では非公開になっていました。

動画をみた人々の反応は「キレイ」「有名人?女優さん?」と評判は上々。

特に、洗練された話し方や声質の良さは素人離れしており、スーツをすっきりと着こなしたその姿は有名人独特のオーラを放っていたようです。

それもそのはず、実は圭子さんは元アナウンサーだったのではないかという噂があるのです。

その中でも三重県のケーブルテレビ『ZTV』で女子アナをしていたのでは?という情報が最も信憑性が高いとのこと。

その根拠は、憲久さんのお父様がZTVの社長だったことが関係しており、息子の憲久さんと局アナの圭子さんの縁を結んだのがこの社長だったのではないか、と言われています。

田村真子アナに兄弟はいる?

TBS,田村真子アナウンサー

田村アナは一人っ子です。

家族構成は、ご両親との三人家族ですが、家族仲が良いことでは地元・三重でも有名だったようです。

父親である憲久さんの選挙の際には率先して手伝いに駆けつけ、時には憲久さんの演説にダメ出しをするほどの熱心ぶりだったとか。

支持者の間では「可愛くて気が利く、品の良い娘さん」として知られていたようです。

後々、憲久さんが東京に単身赴任していた頃のことを振り返って「子育てには参加できず、娘に淋しい思いをさせた」と語ったことがありますが、たとえ遠く離れていても愛情をたっぷり受けて育ったことには変わりはないようです。

田村真子アナの家系はすごい人だらけ

田村真子アナの新人時代

田村アナの地元・三重県松坂市にある『田村家』は、誰もが認めるほどの華麗なる資産家一族として知られています。

田村と名の付くお屋敷が立ち並ぶ一角もあり、何かと話題にのぼる一族のようです。

祖父が会長職を務める大手建設会社・日本土建株式会社は津市に本社を置いているものの、子会社であるZTVが三重、滋賀、和歌山にも展開しているため、田村家の影響力は三重県だけにとどまりません。

それではさっそく、田村アナの家系を詳しくみていきましょう。

祖父

田村アナの祖父に当たる人物は、三重県津市に本社を置く日本土建株式会社の現・名誉会長である憲司(けんじ)さん

連結子会社であるZTVの社長も兼任していました。

現在は津市の商工会議所の会頭、三重県商工会議所連合会の会長でもあることから、三重県の有力者であることが分かります。

曽祖父

田村アナの曽祖父である田村 秢(たむら みのる)さん衆議院委員を務める政治家です。

もともとは東京帝国大学(現・東京大学)を卒業後に弁護士として開業、その後、衆議院議員を務めています。

学歴、経歴共に華々しい方ですね。

叔父

日本土建株式会社の現・代表取締役社長でもあり、ケーブルコモンネット三重の代表取締役社長も兼任している叔父は、田村 欣也(たむら きんや)さんと言います。

テレビコモンネット三重は、テレビインフラを活用して、三重県の地域産業を勢力的にこなしている会社です。

こちらは大変有能な実業家といっていいでしょうね。

大伯父

大伯父にあたる田村 元(たむら はじめ)さんの職業も衆議院議員。

労働大臣、運輸大臣、通商産業大臣、自由民主党国会対策委員長を歴任した人物です。

いかにも有能な政治家然とした肩書が並んでいますね。

本当にすごい政治家一族です。

従兄弟

従兄弟の田村賴一(たむら よりひと)さん日本土建株式会社の社長を2016年から務めています。

土建業だけではなく、ITCを活用してビジネスの幅を広げるなど、重要な役割を果たしています。

田村真子アナの実家は豪邸?

▼画像は松坂市にある、衆議院議員の田村憲久さん宅として紹介されたもの。

つまり、こちらが田村アナの実家ということですね。

憲久さん自身は東京赤坂にある衆議院の議員宿舎で暮らしていたので、田村アナが高校生の頃までは母親の圭子さんと暮らしていたようです。

田村アナが大学に進学した際には、憲久さんと議員宿舎に住んでいました。

▼ちなみに、こちらが赤坂にある議員宿舎です。

マンションタイプの建物で、地元が東京23区外の議員なら利用できます。

pastedGraphic_2.png

【出典】https://ja.wikipedia.org

▼こちらは祖父の憲司さんの自宅です。

豪邸ですね…。

pastedGraphic_3.png

【出典】https://presidenthouse.net

▼そして、こちらが叔父さんの欣也さん宅です。

pastedGraphic_4.png

【出典】https://presidenthouse.net

従兄弟にあたる賴一さんのお宅はこちら。

どのお宅も敷地面積がとても大きいですよね。

pastedGraphic_5.png

【出典】https://presidenthouse.net

これだけ立派なお宅の表札すべてが『田村』さんなのですから、自ずと田村一族が話題に上ってしまうのも不思議はありません。

やはり田村家は名家であり、田村アナはまぎれもなくお嬢様だということができます。

田村真子アナのプロフィール

それでは最後に、田村アナのプロフィールを紹介しましょう。