高橋一生の演技がかわいい!天国と地獄の動画まとめ

2021年1月クールのTBSドラマ「天国と地獄〜サイコな2人〜」。

ストーリーは、綾瀬はるかさん演じる刑事・望月彩子と、高橋一生さん演じる殺人鬼・日高陽斗(ひだかはると)が突然入れ替わってしまうというものです。

あらすじ的にはよくある入れ替わりものですが、二人の演技がリアル!とかなり好評のようですね。

特に、「中身が彩子になった日高」の演技をする高橋一生さんがちゃんと女子でかわいい♡との声が多数!

そこで今回は、

  • 高橋一生さんのかわいすぎる女子演技
  • 高橋一生さんの演技がかわいい!の声

についてご紹介していきます。

高橋一生のかわいすぎる演技【動画まとめ】

天国と地獄〜サイコな2人〜,高橋一生演じる日高陽斗,綾瀬はるか演じる望月彩子と入れ替わった後

高橋一生さん演じる日高陽斗は、表向きはやり手経営者で大手食品企業の御曹司ですが、裏の顔はサイコパスな殺人鬼。

しかし、綾瀬はるかさん演じる望月彩子と入れ替わってからは、なんとも乙女な姿を見せてくれています。

 

▼日高と魂が入れ替わってしまったことを嘆く望月。

悔やみ方が完全に女性ですね。

▼秘書や部下の前では探り探り本来の日高通り振る舞おうとする望月ですが…

ところどころで女性的な振る舞いが漏れてしまっています。

▼高橋一生さんがタオルを被って小走りになるシーンは、プライベートモードなのでめっちゃ女子

ハマった方も多かったのではないでしょうか?

日高のスマホじゃんっ!」の言い方もかなりかわいいですね…!

▼女性の切ない表情もさすがです。

▼話し方だけでなく、小走りになる感じもちゃんと女性に。

▼彩子の後輩でバディの八巻英雄(溝端淳平さん)が、日高と魂が入れ替わっていることに気付くシーン。

入れ替わったことを信じてもらえて、モニター越しに八巻の頭をなでなでするところがかわいいですがちょっと泣けますよね。

▼綾瀬はるかさんと高橋一生さん二人のシーン。

日高の魂になった彩子を演じる綾瀬はるかさんの演技もすごい迫力。

高橋一生、かわいい演技の役作りについて

天国と地獄〜サイコな2人〜,高橋一生演じる日高陽斗,綾瀬はるか演じる望月彩子と入れ替わった後

日高の話し方や所作がちゃんと女子なので、余計に可笑しく感じてしまう高橋一生さんの演技。

一体どれだけ女性の仕草を研究したのかと思ってしまうくらい見事ですが…

天国と地獄〜サイコな2人〜,高橋一生演じる日高陽斗,綾瀬はるか演じる望月彩子と入れ替わった後

ドラマの制作発表会見では、魂が女性の彩子になった日高を演じるにあたり、こんなコメントをしています。

「(入れ替わるのが)綾瀬さんのようなキュートな女性なので、やりすぎると反感を買いかねない。針の穴に糸を通すかのように、繊細に繊細に女性を演じようと思っています

出典:news.yahoo.co.jp

「僕は役作りという概念がよく分かっていないんですが、(脚本家の)森下さんの脚本は緻密に人物が描写されているので、そこは安心して脚本に書かれていることを忠実に演じようと思っています

出典:news.yahoo.co.jp

「今となってはなじみすぎてしまって…過剰じゃないかなと思うくらい、内股で過ごしています(笑)。気づいたら女性的になっていますね。いまでは苦しいこともなくなってきていますし、ふと見れば内股になってます(笑)」

出典:oricon.co.jp/news

入れ替わった後の演技は綾瀬はるかさんと相談し合うこともあるそうですが、

「私は、そんなかわいいこと言わない!」など綾瀬はるかさんからダメ出しもあるそうで、毎回何を言われるかビクビクしながら過ごしているとのこと。笑

高橋一生の演技がかわいい!視聴者の声

刑事と殺人鬼が入れ替わる話ということで、時にはシリアスなシーンもあるのですが、それでも高橋一生さんのかわいさに魅了された!という感想がかなり多いようです。

高橋一生さんのかわいいシーンをまだまだたくさん見たいので、ギリギリまでもとの人格に戻らないでほしい!という声もわかる気がしますね!