SKY-HI・ジャニーズJr.時代の画像!同期や活動期間、退所後の関係は?

日本で今、もっとも注目を集めているラッパー、SKY-HIさん。

パフォーマンスグループAAA(トリプルエー)のメンバーでもある彼は、ラッパー以外にも、シンガーソングライター、音楽プロデューサーとして活躍の場を広げています。

また、ミュージシャンの枠を超え、自身のレーベルを立ち上げるなど積極的に日本の音楽シーンそのものを変えようとしていることで一躍、時の人となりました。

そんなSKY-HIさんですが、実は過去、ジャニーズに所属していた時期があるというのです。

今回の記事では、SKY-HIさんのジャニーズJr.時代の画像、活動時期や同期が誰なのか?など、気になる情報を調べてみました。

SKY-HIはジャニーズJr.だった

本名の日高光啓として活動

SKY-HI近影

ファンの間では、すでに周知の事実として語られることの多い『SKY-HIは元ジャニーズJr.だった』という噂ですが、どうやら紛れもない事実のよう。

ジャニーズJr.時代は、特に芸名などを名乗らずに、本名の『日高 光啓(ひだか みつひろ)』として、中学2年生~高校2年生の4年間活動していました。

2005年、エイベックス主催・AAAの男性限定オーディションでの合格を経てメンバー入りし、現在に至ります。

ちなみに、現在の『SKY-HI』という名前はAAAとは別に、彼がソロ活動をする際に使っている名義です。

2011年頃は「SKY-HI a.k.a. 日高光啓(AAA)」と名乗り、客演参加という形でイベントに出演することもありましたが、2013年からは『SKY-HI』で統一しています。

この『SKY-HI』という名前は、ヒップホップグループ『ULTRA NANIWATIC MC’S』から貰ったMCネームで、「空のように高く無限の可能性を」という意味が込められているのだそうです。

入所〜退所までの期間

ジャニーズ事務所へ入った直接の切っ掛けは、友人と一緒に履歴書を事務所へ送ったことなのだそう。

この当時、SKY-HIこと日高光啓さんは中学2年生で、年代でいうと2001年のこと。

すぐに合格が決まり、この年からJr.として4年間、活動をしています。

つまり、ジャニーズJr.として活動を続けたのは、2001年から2005年までの4年間ということですね。

本人の来歴を調べますと『中学生の頃、RHYMESTERをTVで見たことからラップを始めた』とあります。

この頃すでに「ラッパーとして成功したい」と願っていたとしても、不思議はありません。

ジャニーズ時代のイケメン画像

画像は2003年当時、雑誌でジャニーズJr.を特集した際に撮影されたもの。

雑誌より抜粋したジャニーズJr.時代の日高光啓さん

幼さは感じますが、端正な顔立ちはもちろん、今と変わりありません。

Jr.時代のSKY-HIさん

歌唱力や演技力だけでなく、ダンスにも定評があるSKY-HI。

現在『Hey!Say!JUMP』のメンバーとして活躍中の八乙女 光(やおとめ ひかる)さん、薮 宏太(やぶ こうた)さんのお二人は、以前、アイドルグループ『Ya-ya-yah』のメンバーとして活動をしていました。

Ya-ya-yah時代の八乙女さんと藪さん

『Ya-ya-yah』時代の薮さん(左) 八乙女さん(右)

当時、彼らのステージでSKY-HIこと日高さんは、バックダンサーを務めていたそうです。

才能にあふれ素質十分であったとはいえ、その実力はジャニーズJr.としての下積み時代に培ったのかもしれません。

さらにSKY-HIさんのJr.時代の画像を調べていくと、なんと『ONE OK ROCK』のボーカル・Takaが写っているツイートが…。

Takaさんの誕生日に集まった親しい友人たちの中にも、SKY-HIこと日高さんの姿が見受けられます。

ワンオクTakaとSKY-HIが一緒の映るインスタ画像

出典:ワンオクTakaのインスタ

同じ音楽の世界でトップシーンを走るお二人ですから、今も変わらず親しいままのようですね。

SKY-HIのジャニーズ同期は誰?

SKY-HIこと日高光啓さんと同じ2001年入所のジャニーズ同期として、特に名を挙げられることの多い有名人たちを紹介していきます。

まずは、ジャニーズ事務所でも超売れっ子・アイドルグループ『NEWS』のメンバー、小山慶一郎さん

猫を抱く笑顔の小山慶一郎さん

『NEWS』のメンバー・小山慶一郎さん

キャスターとしても非常に優秀なため、年齢層にこだわりなく人気がありますよね。

そして『Kis-My-Ft2』『舞祭組(ぶさいく)』の2つのグループで活躍中の横尾 渉(よこお わたる)さん、宮田 俊哉(みやた としや)さん、二階堂 高嗣(にかいどう たかし)さんも同期。

舞祭組のメンバー4人の画像

『舞祭組』 横尾 渉さん(左) 二階堂 高嗣さん(右)  宮田 俊哉さん(下)

彼らもまたアイドルという枠を越え、ドラマやバラエティ番組などでも多才ぶりを発揮しています。

『Hey!Say!JUMP』の伊野尾 慧(いのお けい)さんも同期のひとりです。

伊野尾 慧さん近影

『Hey!Say!JUMP』伊野尾 慧(いのお けい)さん

さらに『Hey!Say!JUMP』のメンバー・薮 宏太さんも。

薮 宏太さん近影

『Hey!Say!JUMP』のメンバー・薮 宏太さん

こうしてみると、一言で同期といっても、皆さん本当に個性派揃いですね…!

SKY-HIがジャニーズを辞めた理由とその後


自ら履歴書を送って合格し、せっかく入所できたジャニーズ事務所を、なぜSKY-HIこと日高光啓さんは辞めてしまったのでしょうか。

辞めた理由について本人が語ったとされる情報もなく、どうやら公式な発表はされていない模様…。

ただ憶測の域は出ないものの、ジャニーズを辞めた理由として、信憑性が高いとされている噂は幾つかあります。

デビューを諦めた?

ことらを振り返るSKY-HIさん

大きく分けると、次の3つが「ジャニーズ事務所を辞めた理由ではないか?」とされています。

  1. ラップに専念したかった
  2. 音楽を作り、発信する側に立ちたかった
  3. 数多くいるJr.の中からデビューするのは難しい

「ラップに専念したかった」「音楽を作り、発信する側に立ちたかった」という理由は、現在の活躍をみれば誰もが納得するのではないでしょうか。

その中で「数多くいるJr.の中からデビューするのは難しい」という点ですが、確かにJr.からデビューするのは並大抵のことではないでしょう。

ダンスや歌のレッスンをどんなに頑張っても、大勢いるジャニーズJr.の中から抜擢されるのはごくわずか。

今でこそ「たとえJr.にいたとしても、トップアイドルとして頭角を現したのではないか」という声が多く聞かれます。

が、本人としては、ジャニーズ事務所でデビューすること自体に見切りをつけ、早々に諦めたのかもしれません。

 

しかしその後の活動を見る限り、アイドルとして活動するよりもラッパーとして音楽を極めたいという気持ちの方が強かったように思えますね。

AAAと共演NGに?

AAAのメンバー5人の画像

2005年にジャニーズ事務所を辞めた後は、エイベックスに所属し、同年AAAのメンバーとして正式にデビュー。

AAAのメンバーとして活躍しながらも、事務所黙認という形でクラブでは別活動をし、ラップの腕を磨く日々だったそうです。

そんな中、音楽番組として名高い『ミュージックステーション』への出演をめぐって、ジャニーズ事務所から横やりが入った…、という噂が出回りました。

その噂とは「ジャニーズ事務所のタレントと、AAAは共演させない」「そのためには、AAAを音楽番組へは出演させない」というもの。

つまり、ジャニーズ側が「AAAが出演するなら、ジャニーズのタレントはМステに出しません!」と圧力をかけた、というのです。

真偽のほどは定かではありませんが、これについて2つの理由が挙げられています。

  1. SKY-HIさんが、ジャニーズ事務所にいた頃よりも売れていること
  2. AAAが、ジャニーズ所属のグループと似たジャンルにいること

1.はともかく、2.に関しては「AAAとジャニーズ事務所のタレントの共通点って?」とちょっと首をかしげたくなりますよね。

これは「グループの全員が、歌とダンスができる」ということらしいです。

もしも、同じような形態のグループであるAAAとジャニーズのグループが、同じ番組に出てしまったら…?

「AAAの方が歌もダンスもうまいと、皆が思うかもしれない!」と、ジャニーさんが危惧したのだとか。

そもそもどうして、そのような噂が流れてしまったのでしょうか。

当時すでに紅白出場を何度も果たしている上、レコード大賞受賞など華々しい活躍をしていたAAA。

それなのにМステにだけは出演しなかった、ということが関係しているようです。

2009年にやっと、念願のМステ初出場を果たしたAAAですが、なんとツイッターに初出演時の動画がありました!

さすがに今よりもメンバーの顔立ちは若さを感じさせますが、歌唱力もダンスも圧倒的ですね。

この時、日高さんたちメンバーが「やっとМステに出られた…」とコメントしたことも、噂が広まる切っ掛けとなったのかもしれません。

Мステに出演したいと願っていたのにも関わらず「出演できなかった」という印象が、ファンにとっては強く残ったのでしょう。

実際に2009年の初出演後は、2010年の出演は2回だけ。

その後、6年間もМステには出ていなかったのだそうです。

噂の真相は謎のままですが、こういった話題にも上ってしまうこと自体がAAAの人気と実力を物語っているようですね。

SKY-HIがジャニーさんへの想いをコメント?

自らオーディションを開催した際のSKY-HIさん

Мステ出演をめぐり、ジャニーズ事務所との不仲説が大きく取り上げられてしまったAAA。

ですがSKY-HIこと日高さんは、ジャニーズ事務所を退所したのちも、ジャニー喜多川さんのことを慕っていたのだそう。

2019年9月4日に行われたジャニー喜多川さんの『お別れ会』当日、SKY-HIは次のようなコメントをTwitterへ投稿しました。

SKY-HIがジャニーさんのお別れ会当日にしたツイート

【引用】日高光啓のツイッターアカウント『@SkyHidaka』より

この日、ツアー初日を迎えたSKY-HIさんは、誰にどんな想いを伝えたかったのでしょう…。

彼の本心をうかがい知ることができないまま、このツイートは『意味深ツイート』として話題になりました。

コンサート、そしてナンバーワン・シングルCDを最も多くプロデュースし、その功績をギネスにも記録されているジャニー喜多川さん。

SKY-HIさんもひとりのミュージシャンとして、そんなジャニー喜多川さんのプロデュース力を尊敬し、目指しているのかもしれません。

実際にプロデューサーとしても動き出しているSKY-HIさんの、今後の活躍ぶりが今から楽しみですね。

error: Content is protected !!