紗栄子が経営する会社名は?那須の牧場運営を行うThinkFUTUREの代表に!

今や実業家としても活動する、モデルでタレントの紗栄子さん。

2020年9月3日放送の『直撃!シンソウ坂上』や同年12月29日放送の『踊る!さんま御殿!!』で、移住先の那須で経営する牧場や、現在経営している会社の事業について詳しく話していました。

この記事では、紗栄子さんが現在代表を務める2つの会社について、会社名やどんな事業を行っているのかをまとめてみました。

紗栄子経営の会社名①Think FUTURE株式会社

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

昨日は社名も新たに、社員みんなで心機一転リスタートした記念すべき日だったのですが、夕方みんなで作業をしていたら大きな虹が…🌈✨ #ThinkFUTURE

SAEKO♡(@saekoofficial)がシェアした投稿 –

紗栄子さんは、2020年8月12日、Think FUTURE株式会社という会社を設立しています。

Think FUTURE住所
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4丁目18番6号

ただ、0からの立ち上げではなく、2015年10月5日〜「株式会社みのり」という社名で運営していた企業名を変更したようです。

これまでは、この株式会社みのりを通じてエイベックスと契約し、タレント活動を行ってきたようですね。

2020年4月末をもって、紗栄子さんはエイベックスとのマネジメント契約を満了し、8月からは社名も新たに、よりフットワーク軽く様々な事業を行なっていかれるようです。

NASU FARM VILLAG,Think FUTURE

三つ編みがハイジっぽい紗栄子。牧場で肩出しは斬新!

まず手掛けている事業が、紗栄子さんが移住した栃木県大田原市にある「NASU FARM VILLAGE」という牧場の運営。

元々は別の企業が運営したと思われる「アイランドホースリゾート那須」の名称を変更し、紗栄子さんの会社であるThink FUTUREで運営することになったようです。

このたび、アイランドホースリゾート那須という牧場をNASU FARM VILLAGEと新たに名称を変更し、私が代表を務めるThink FUTURE社で運営に携わらせて頂くことになりました。

出典:紗栄子さんインスタグラムより

こちらの牧場では、ホーストレッキングや引き馬(スタッフさんが馬を引きながら牧場を案内してくれる)が体験できるようです。

NASU FARM VILLAG,Think FUTURE


出典:NASU FARM VILLAG 公式サイト

紗栄子さんもこのために那須に住み、牧場に顔を出されているようなので、運が良ければご本人に会えることもあるかもしれませんね。

なお、紗栄子さんが牧場運営に携わることになったのは、知人を通じて偶然この牧場を訪れた際、こちらの牧場のオーナーさんが変わることになったと聞いたのがきっかけだそう。

牧場で飼育されている馬や働くスタッフの将来が危ぶまれていると知り、なんとかしたいと動いたそうです。

紗栄子,NASU FARM VILLAGE,Think FUTURE

出典:CAMPFIRE(クラウドファインディングページ)

競走馬などとして活躍していた馬が引退後、殺処分されるのを防ぎ、馬たちのセカンドライフを築いてあげることが、紗栄子さんが牧場運営を行う一番の目的だとか。

牧場の設備を整えるために、2020年10月半頃までクラウドファンディングで1500万もの資金を募っています。

正直、紗栄子さんの億を超えると噂される収入があれば、その位の資金は用意できるのでは?と思うのですが、この現実を世間の方々に知ってもらいたい!という思いもあるのかもしれません。

紗栄子経営の会社名②社団法人Think The DAY

もう一つ、紗栄子さんが運営しているのが、株式会社ではなく「Think The DAY」という社団法人です。

こちらは2019年11月に設立されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SAEKO♡(@saekoofficial)がシェアした投稿

Think The DAYではこれまで、

  • 2020年7月に熊本・鹿児島で起きた豪雨災害への物資購入など支援活動
  • コロナ渦における医療従事者や支援団体への、マスクなど医療物資の提供、支援金の寄付

を行っているのだとか。

もともと、災害対策のための物資や資金を準備するための団体として設立したそうですが、コロナの流行で活動の目的も広がったようです。

支援金は、1口1,000円〜の寄付や、チャリティTシャツ&チェック柄布マスクのセット販売を通じて集められたようです。

Tシャツとマスクの販売は既に終了していますが、普通にかわいくて買いたくなってしまうデザイン!

紗栄子さんは2010年頃からボランティア活動をされてきていますが、芸能人である立場を上手く利用して、社会のためになることを何年もやり続けてきているのはとてもかっこいいですよね。

紗栄子は過去に何度もビジネスに挑戦していた!

なお、紗栄子さんは過去に何度もモデル・タレント以外のビジネスに挑戦してきた過去があります。

  • 2008年:ファションブランド 「Pepii.Kitty」をプロデュース(紗栄子さんの父親が宮崎市で経営するアパレル会社を通じて販売)※2010年11月に営業不振のため閉店
  • 2010年:新しいファッションブランド「miraville」を手がける ※2012年にデザイナーとしての契約期間満了

実は最初に手掛けたブランド「Pepii.Kitty」を始めたのはなんと21歳の若さ。

ただ、洋服のデザインには盗作疑惑があったりしましたし、ぶっちゃけ2つともあまり流行らなかった、というのが正直なところではないかと思うのですが…。

それでも紗栄子さんは諦めず、2012年4月にはコスメブランド「BONAVOCE(ボナボチェ)」を立ち上げています。

すごい粘り強さですね。

こちらはアイライナー&マスカラに特化したブランドで、なんと30万本以上の大ヒットを記録したと言われています。

しかしこちらも、ブランドサイトは残っているものの更新されている気配がなく、現在は販売終了している様子。

ヒット商品を生み出し続けていくのは、紗栄子さんといえども難しかったのでしょうか…。

ただ、転んでも何度も立ち上がる精神はすばらしいですね。

紗栄子が経営する会社名は?まとめ

アパレル・コスメの会社を経営しながら地域のボランティア活動も行っていたという父の影響もあって、ご自身も芸能活動の傍ら若い頃からビジネスに携わってきた紗栄子さん。

現在は、ビジネスというよりも社会貢献活動軸足を置いているようですね!

売名と批判する方もいるようですが、知名度・人脈・資金力・行動力全てが揃っていてこそできる、紗栄子さんならではの活動ですよね!

こういった活動を発信できる芸能人は多くないと思うので、ぜひ応援していきたいなと思います!