レメキ嫁・息子との仲良し画像!子供逹もラグビーをやっている?

2019ラグビーW杯日本代表でパワーNo.1とも言われたレメキロマノラヴァ選手。

この記事では、そんなレメキを支えている日本人奥様と子供たちについてご紹介します!

レメキは日本国籍を持っている?

ニュージーランド(オークランド)で、5人兄弟の4番目として生まれたレメキ選手。

ご両親はトンガ出身で、亡き父のレモトさんはプロボクシング選手だったそう。

レメキ選手は4歳からラグビーを始め、高校3年生のときにオーストラリアへ家族で移住、ランコーン高校を卒業しています。

19歳でラグビーのために来日、2009年から日本のキャノンでプレー、2011年にはマツダ、2014年にはHondaに移籍しています。

レメキ選手はもともとトンガ国籍でしたが、日本人女性と結婚したこともあって2014年に日本に帰化していて、現在は紛れもない「日本人」です!

実は、ラグビーでは日本国籍を得ていなくても3年日本に住めば代表になることができる独自のルールがあるんです。

そのためにラグビー日本代表には外国人選手も多いんですよね。

それでもレメキ選手が日本国籍取得を選び、日本代表として活躍してくれているのは嬉しいことですよね!

あるインタビューでは、「日本が大好きだから、日本のためにがんばりたい!」と意気込みを語っていました。

 

レメキの嫁・えりかさんとの馴れ初め

 

レメキ選手が23才の2012年11月、友人の紹介で知り合った3才上の恵梨佳さんと20結婚。

来日当初は、日本の生活に中々馴染めなかったそうなのですが、恵梨佳さんに会って一目ぼれ。距離を縮めようと、日本語を一生懸命勉強したそうですよ。

恵梨佳さんを落とすために、デートの攻略本なんかを参考にして言葉を学んだとのことで、最初に覚えた会話は、「今日の下着何色ですか?」だったというネタとしか思えないエピソードもあります。笑

お互いに相手の母国語を話せなかったこともあり、最初はGoogle翻訳を使って会話をしていたんだとか。

慣れない日本の生活を支えた“姉さん女房”である恵梨佳さんの存在もあり、今のレメキ選手の活躍があるようです!

 

レメキの子供たちは何人?

https://www.instagram.com/p/BwKLGxpHCG9/?igshid=ud8xli3vpk8m

そんなレメキ選手、今では、4人の子供逹(男の子3人、女の子1人)に恵まれ、休みには日曜大工で家族サービスすることもあるそうです。

バーベキュー用のテーブルやブランコも作ったことがあるそうで、頼もしいパパの一面も。

レメキパパの試合には、家族そろって応援に駆け付けているようです。これは力が入りますよね~。

ちなみに、息子3人の名前がこちら。

長男:一志(いし)くん
次男:基(もと)くん
三男:凱(かい)くん

名前の由来は公表されていませんが、こだわりとセンスの良さを感じます!

また、2019年7月20日のインスタ投稿では、待望の女の子が生まれたことを報告しています!

https://www.instagram.com/p/B0HqsRRBON8/?igshid=jierwjjawm7m

Happy to announce my princess is finally here after having 3boys didn’t think i would ever get a girl but god is good!thanks for everything u do for our family sorry I’m never home😂😂(3人の息子に続いて、ついに僕のお姫様が生まれたよ!女の子を授かれるとは思ってなかったけど、神様ありがとう!(奥様へ)家族のためにいつもありがとう。ほとんど家にいれなくてごめん!)

 

念願叶っての女の子だったのでしょうね!

優しいパパの表情を浮かべるレメキ選手。奥様への感謝のコメントも素敵です!

 

三男?と娘ちゃんとはうつっていませんが、クリスマスのこんなほっこりショットもありました♪

レメキ選手のインスタは家族写真が多くて幸せそうですね~。

https://www.instagram.com/p/Bcbruy8nTVY/?utm_source=ig_web_copy_link

レメキ息子も運動神経抜群!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

So proud of my little man❤️! Couldn’t be there to watch in person but a proud dad Moment! YTB👌🏼

Mano Lemeki レメキ ロマノラヴァ(@manolemeki)がシェアした投稿 –

そして、レメキのDeNAは息子さんにもしっかり受け継がれているよう。

運動会の徒競走に出場した息子さんがぶっちふぎり1位でゴールをきる様子を「So proud of my little man(息子を誇りに思う!)」という喜びのコメントとともに投稿しています。

保育園か幼稚園の運動会と見受けられるので、おそらく次男の基くんでしょうか?

ラグビー日本代表の父顔負けのスピードに、ファンからは

「息子さん達の運動能力はしっかり、レメキ選手のDNAを受け継いでいますね!」

「So cute and Excellent!! You are looking forward to the future!!(とてもかわいくて素晴らしい!将来が楽しみだね!)」

など賞賛の声が寄せられていました!

 

一方でホンダヒートの同僚エイダン・トウア選手からは、

「Not the arms up early and false start! .. love that little fella bro(腕が速く振れてないし、フライングだよ。笑 でもとてもかわいいなブラザー!)」

と、愛あるツッコミの声も。笑 これに対してレメキ選手は、

「lol lucky it’s not a real carnival otherwise he would have been disqualified(はは!正式なレースじゃなくて助かったよ!そうでなければ彼は失格になっていたからね。)」

と返していて、ホンダヒートのチームメイト同士、仲の良さが垣間見えました。

普段の試合は迫力あるものですが、こんなほっこりした様子を見せてくれるのもギャップでまた良いですよね~。

 

また、長男の一志くんは現在小学生で、ラグビーを始めているそう!

https://www.instagram.com/p/Bva63pQn4On/?igshid=uzom984xg54u

レメキ選手のDeNAと、子供の頃からの努力で、ぜひ将来2世代に渡ってラグビー選手として活躍する姿を見てみたいですよね!

 

家族の支えで怪我を乗り越えたレメキ

レメキ,嫁,息子,娘,子供,ラグビー

 

W杯でも活躍したレメキ選手ですが、2016年秋に、左ひざの前十字靭帯断裂の大けがを負っています

絶好調の時期の遠征中に起きた怪我でした。

すぐに帰国し、手術とリハビリの日々。

ラグビーが出来ない辛さを味わったのだろうと思いますが、それでもレメキ選手は常に前向きだったそうです。

当時を振り返って、「ずっと一緒にいられなかったから家族サービス出来ました。」と笑って話していたそうです。

強い、そしてポジティブ!

治療中、膝の損傷の為に歩けない間は、リハビリだけでなく上半身の強化にも努めたそうです。

そして、なんと、術後わずか3か月という異例のスピードで走れるようになり、半年で復帰を果たしています。

恐るべきレメキ!

この辛いリハビリとトレーニングを支えたのは、やはり家族の支えも大きかったようです。

 

W杯の活躍の裏には、愛する家族の存在があったレメキ。

オリンピックで7人制への復帰は可能性があるか分かりませんが、また活躍する姿を見せてほしいと思います!