お笑い第7世代のメンバーとは?一覧をまとめ!霜降りせいやが発案者?

お笑い第7世代,とは,誰,メンバー,一覧,せいや,有吉

『お笑い第七世代』と呼ばれる新世代の芸人をテレビで見かけることが多くなっている昨今。

霜降り明星をはじめ、なんとなく、2018〜19年頃から出てきた若手芸人たちのことかな?というイメージですが、明確な定義はあるのでしょうか?

この記事では、
・第7世代と呼ばれる芸人が出てきたのはいつ頃?
・そもそも誰が言い出したの?

・第7世代と言われる芸人は誰なのか、その一覧は?
などについて見ていきたいと思います。

 

お笑い第7世代とは?言い出したのは誰?

お笑い第7世代の定義は?

お笑い第7世代,とは,誰,メンバー,一覧,せいや,有吉

お笑い第7世代とは、2019年頃から出てきた言葉で、2010年以降にデビューしたり、2010年代後半から活躍する若手お笑い芸人をまとめた呼び方。

明確な定義はありませんが、1987年以降に生まれたデジタルネイティブであるゆとり世代の芸人や、平成生まれの世代の芸人の総称のようです。

お互いをライバル視してバチバチしている感じというよりは、悔しさを抱えつつも同期や先輩が先に売れ出すと、「自分たちも同じ波に乗れるチャンスだ」と考えるチームプレーな雰囲気が特徴だと言います。(style.nikkeiより)

世代全体を応援するお笑いファンも多いそうで、単独だと集客力のない芸人のライブでも、第7世代と銘打って合同で開催するライブだと満席になったりもするそうです。

一種のブランディングですよね!

2018年9月にキングオブコントでハナコが優勝、同じ年12月のM-1では霜降り明星が優勝したことで、同世代の芸人たちの「売れたい」という意識が高まり、頭角を表してくるコンビ・トリオが増えてきたようです。

ネット慣れしている世代であることも特徴の一つで、ネットで先輩芸人のネタを研究しやすいため、芸歴が浅くてもネタのレベルが高い芸人たちが多いのだとか!

 

お笑い第7世代と呼ばれ始めたきっかけ=せいや?

お笑い第7世代,とは,誰,メンバー,一覧,せいや,有吉

そもそも「お笑い第7世代」という言葉が生まれたきっかけはというと、この世代の筆頭とも言える霜降り明星・せいやの発言から。

自身がパーソナリティを務めるラジオ「霜降り明星のオールナイトニッポン0」で、自分たちを「第7世代」と呼んだことがきっかけと言われています。(2018年12月22日の放送で)

せいやさんはこの「第7世代」という言葉が広まったあと、こんな風に話していました。

第7世代という言葉は言ったけど、第1からちゃんと計算してとかじゃないし、たまたま(漫画)NARUTOの『7代目火影』が好きだったりとか、7っていう数字が気持ちよかったの、響きが。第7世代って適当に言った」

「7」という数字は、せいやさんの思いつきによるもので、「順番ではないんすよね。平成世代とか、なんでもよかった」「『ゆとり世代』でもええわ」としていましたが、「ちょっとそんなん(第7世代)があったらおもろいなってラジオで言ったらブワッと広がってしまって…。」と語っています。

「上の世代に勝とうとかじゃなくて、自分ら20代でしかできないお笑いがあるのではないか、そういう可能性を探る世代」とも話していて、自分たち若手芸人の一体感を表す言葉が欲しかったのかもしれませんね。

ただ、せいやさん的には芸人に限った話では無く、同世代のYouTuberやミュージシャン等とともにジャンルを超えて集まることへの提言だったのだそうです。

 

これによって、テレビや雑誌では「第7世代」とまとめて特集がしやすくなったりと、スポットライトが当たるように。

ただ、言葉が一人歩きするようになったためか、せいやさんはラジオで「お笑い第7世代とは一言も言っていない」と話しました。(2020年2月28日の放送)

実はその前日、アメトーークで「僕らビミョーな6.5世代」というテーマが放送されたのですが、自分たちのことを6.5世代と呼ぶジャングルポケットやアインシュタインらが、ブームになっている第7世代がもてはやされていることに対して「許せん、せいやを見つけ次第しばく」と話していたため・・・。

芸人さんたちは半分ネタで言っている部分もありますが、本気でせいやさんに怒っている第7世代以前の芸人ファンがいるそうで、この論争を収束させようとしているようです。

アメトーークの前にも、2019年12月30日のオールナイトニッポンで、M-1でミルクボーイが優勝したことを受けてこう話しています。

せいや「だからもう、第7世代とかもう終わりですよ」

粗品「ミルクボーイさんは第7世代に入れてもらえるんですか?」

せいや「いや、第7世代は終わりました。ミルクボーイさんが(M-1を)獲ったことで、終了。崩壊。もう元の世界に戻ります。僕らも“優勝”じゃなくなったわけですからね」

粗品「『お笑い第7世代』っていう本も出るんでしょ?」

せいや「俺、書いてないで。誰かが書いてるだけでしょ?」「第7世代がビジネスになっている」「第7世代のうまみみたいなのは周りが持って行って、えぐみみたいなのを俺だけ飲んでんねん!『こいつが言ってる~』みたいな」

有吉さんは「勝手に(世代を)括るな」と異論を唱えていたり、カミナリのまなぶは「お笑い第7世代で括られると、霜降りがリーダーみたいで嫌ですけど(苦笑)」と話していたりと、新世代に対して複雑な思いを持っている人もいるようです。

せいやさんも何気なく話したことが大ごとになって冷や汗書いているかもしれませんね・・・!

色々と言われることに疲れてしまったのか、せいやさんがちょっと可愛そうな気もします・・・。

 

お笑い第7世代の芸人一覧!

発案者のせいやさんも意図しない形で広まった第7世代ですが、その括りに入る代表的な芸人たちは誰なのでしょうか?

第7世代の売れっ子芸人7組をご紹介します。

霜降り明星

お笑い第7世代,とは,誰,メンバー,一覧,せいや,有吉

まずは先ほどから出ている霜降り明星。

粗品さん1993年1月7日、せいやさん1992年9月13日と、同級生コンビでもあります。

2019年のM-1ではコンビで、さらに同年粗品さんがR-1を制覇した賞レースの王者!
 
どちらも最年少優勝という記録を持っています。
 
<Profile>
・つっこみの粗品(右)とボケのせいや(左)からなる吉本所属のコンビ。2013年結成。
・2018年にM-1で優勝して以来、テレビやラジオなどにひっぱりだこに。
 

ハナコ

お笑い第7世代,とは,誰,メンバー,一覧,せいや,有吉

ハナコは、2018年のキングオブコント王者の3人組。

大ボケの岡部さん、小ボケの菊田さんに最年少の秋山さんが一人でつっこむスタイル。

菊田さんだけ1987年生まれと平成生まれではありませんが、第7世代の代表格と呼ばれるトリオ芸人です。

<PROFILE>
菊田竜大(左)、秋山寛貴(中央)、岡部大(右)からなる、ワタナベエンターテイメント所属のトリオ。2014年結成。初の決勝出場を果たした2018年のキングオブコントで王者に。

EXIT

お笑い第7世代,とは,誰,メンバー,一覧,せいや,有吉

ネオパリピ系漫才でおなじみのEXIT。

パリピ口調のチャラ男キャラが人気ですね。
 
かねちこと兼近はイケメン芸人としても有名。
 
こちらもりんたろーさんは1986年生まれですが、同じく第7世代の代表格になっていますね。
 
<Profile>
りんたろー。(左)と兼近大樹(右)からなる吉本所属のコンビ。2017年結成。
 

宮下草彅

お笑い第7世代,とは,誰,メンバー,一覧,せいや,有吉

ネガティブキャラでロンハーなど人気番組に引っ張りだこの草彅さん。

宮下さんの方はじゃない方芸人感もありますが、元々草彅さんの面白さに気づいた宮下さんが、自分が目立たないこと覚悟でコンビを結成したそう。

<Profile>
超がつくほどのネガティブキャラの草薙(左)と、その相方を管理したがる宮下(右)のコンビ。太田プロダクション所属。2016年結成。草薙のキャラクターがウケ、 バラエティ番組に引っ張りだこに。

四千頭身

お笑い第7世代,とは,誰,メンバー,一覧,せいや,有吉

第7世代の中でも、全員が20代前半というとりわけ若いトリオ芸人・四千頭身。

ボソボソなローテンションツッコミが人気の後藤、冒頭でなぜかゴリラのように胸を叩くボケの都築、イケメンキャラでコント中たまにしか喋らない石橋の3人組です。

センスが光る新感覚トリオ漫才・大喜利、ゲーム、トークなど様々な企画を配信し、ファンも多いYonTubeチャンネルも持っています。

<Profile>
都築拓紀(左)、後藤拓実(中央)、石橋遼大(右)からなるトリオで、ワタナベエンターテイメント所属。2016年結成。

かが屋

お笑い第7世代,とは,誰,メンバー,一覧,せいや,有吉

日常の少し気まずいシチュエーションなどをリアルに切り取った、身近な「あるあるネタ」が得意なかが屋。

コンビ名は、加賀と賀屋の名前をくっつけたのが由来。

ネタパレなどのコント番組常連になっています。

生配信をしながら、15分でゼロからコントを作るストイックな番組『みんなのかが屋』をYouTubeで配信しています。

<Profile>
加賀翔(左)と賀屋壮也(右)のマセキ芸能所属のコンビ。2015年結成。2019年キングオブコント決勝進出。

ミキ

お笑い第7世代,とは,誰,メンバー,一覧,せいや,有吉

バラエティ番組への出演も多く、絶大な人気を誇る兄弟コンビのミキ。

兄の昴生は1986年生まれと、こちらも昭和生まれ。もはや平成生まれかどうかは関係ないようですね。

弟の亜生はその爽やかな外見も人気で、兄弟の人気格差をネタにもしています。

<Profile>
兄の昴生(こうせい・右)と弟の亜生(あせい・左)からなる吉本所属のコンビ。2012年結成。3年連続でM-1グランプリ決勝に出場する実力派。兄弟仲が良いことでも有名。

 

その他にも、ゆりやんレトリィバアや納言、空気階段など該当世代の芸人は多数いますが、主に第7世代と言われるのはこちらであげた7組が代表的かと思います。

 

せいやさんは「第7世代は終わりました」と話していますが、若い世代の芸人がたくさん出てくるのは良いことですよね!

今後も若手ならではのセンスで新しいお笑いを見せていって欲しいなーと思います!