ファンデはもういらない?プチプラでもきちんと感のあるメイクはできる!

女性にとっては必需品同然のコスメですが、消耗品であり繰り返し買うものなので、出来るだけコスパの良いものを使いたいですよね。

そこで今回は、お金をかけずにきちんと感のあるメイクができるアイデアをご紹介します♪

ファンデーションを塗らない


最近、メイクに関するちょっとびっくりな話を職場の先輩から聞いたんです。

それはなんと、ファンデーション不要説

塗るのが当たり前と思っていたので、かなり意外な情報でした!

じゃあすっぴんでいれば良いのか?というわけではなく、紫外線予防のために下地、BBクリーム、日焼け止めなどは塗るのがおすすめとのこと。

勝手にリサーチしてみると、周りのお肌きれいな方たちは結構これやってました。

はじめは自分の肌に自信もないしファンデなしというのはちょっと…と抵抗もあったのですが、やってみると以外と下地だけでも毛穴が隠れるし、肌のトーンも明るくなるし、ファンデなしでもいけるかも!?という印象。

ニキビとかはさすがに隠しきれないのだけれど、肌に負担をかけないことでトラブルは抑えられるかも??

ミワ

こちらは実験中ですが、今の所調子は良い感じ。


以前は、「肌に塗るものだしファンデーションはそこそこ良いもの使いたい…」となんとなく他のコスメよりは少しだけお金をかけていたのですが、買わなくていいなら1円もかからないじゃん!と嬉しい発見でした。

ファンデなし生活のいいところはお財布に優しい以外にも。

夕方になるとファンデがよれたり乾燥で粉っぽくなる部分があったりと、どうしても朝の状態とは違うことってあると思います。

でもなくしてからは、

  1. そもそも塗っていないのでメイクが崩れない

  2. 朝のメイク時間もちょっと短縮できる

といい事づくし!

どうしてもくすみやシミなどが気になる部分にはコンシーラーをほんの少し塗るだけでOK。

他のメイクは変えないので、お化粧してる感もきちんとあって、本当におすすめです◎

雑誌の付録を活用

雑誌の付録は最近かなりクオリティが上がっているなあと感じますが、コスメも例外ではありません。

最近感動したコスメアイテムは、「Gina 2019summer」付録の究極のTHEブラウンコスメ10色セット」。
アパレルブランドのUngridとのコラボです。

一緒についていた2色のネイルも速乾でツヤもきちんと出るし、色味も絶妙なんですが、カラーパレットの色のセンスも最高。
アイシャドウ・チーク・リップどれでも使えます。

特に右下のテラコッタカラーがリップとして使うとこっくりとした色味でかわいい。

総じてその辺の市販品よりも良いかもと思うレベルのお品でした。

1冊1000円以下で雑誌の内容も楽しめてちゃんとしたコスメもついてくるなんて、お得感がありますよね。

雑誌を入手しそびれても、付録だけメルカリに出されている方をよく見かけるので、出品金額次第では活用しても良いかもしれません。

外側よりも内側からのケア


スキンケアにはお金をかけるべき、という意見もありますが、個人的には外から塗るものよりも内側からのケアが一番お肌の状態に影響するなーと思っているこの頃。

しっかりお野菜をとって無理に炭水化物も抜かずにバランスよく食べて湯船に使ってたっぷり寝る!なるべくストレスを貯めない

そうすることで、シンプルなメイクも映えるお肌を目指せるのではないでしょうか。

終わりに

いかがでしたでしょうか?

コスパの良いアイテムも探すのはもちろん大切ですが、引き算の発想で今まで使っていたものが本当に必要なのかを見直すことは、節約や手間の観点でメイク以外にも活用できそうな方法ではないでしょうか?

ちなみに「LDK」という雑誌は本音でコスメ批評をしてくれていて、コスパ化粧品の情報収集にとっても役立つので、こちらもおすすめですよ◎(dマガジンのアプリで読むのがおすすめ!)

ぜひご自身にあった方法・コスパアイテムを探してみてくださいね。

では♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です