NiziU、Take a pictureのMVロケ地は韓国エバーランド?BTS楽曲やキム秘書にも登場していた!

2019年3月29日に公開されたNiziUの2ndSingle「Take a picture」。

MVに出てくる夜の遊園地が元気な曲の雰囲気に合っていて最高ですが、実在する場所なのかどうか気になりますよね。

どうやら韓国では色んな作品にも使われている有名な遊園地のようです。

そこで今回は、Take a pictureのロケ地について調べてみました!

NiziU・Take a pictureのMVロケ地は韓国の遊園地?

エバーランド

1つ目のロケ地は、韓国で大人気の遊園地、「エバーランド」です。

韓国の有名なテーマパークであるロッテワールドと人気を分けるスポットになります。

NiziU・TakeapictureのMVに出てくる遊園地エバーランド

MV内では、実際の看板が「NiziU Park」と書き換えられていますが、一般人でも訪れやすい場所がロケ地に使われていると嬉しいですよね!

エバーランド内で撮影されたメンバーそれぞれのショットはこちら。

ニナはメリーゴーランドで。

リオ、マユカはパーク内のKFCにて。

リクはエントランスにて。

ワンダーボックス

もう1箇所使われているのも遊園地で、韓国の仁川(インチョン)にある「ワンダーボックス」という場所になります。

NiziU・TakeapictureのMVに出てくる遊園地エバーランド,ニナとマヤ

NiziU・TakeapictureのMVに出てくる遊園地エバーランド

MVに出てくるメリーゴーランドは、K-POPアイドルのMVによく使われる聖地的な場所なのだそう。

エバーランドのメリーゴーランドも使われているので少しややこしいですが、メンバー全員のシーンで使われているのがワンダーボックスのものになります。

NiziU・TakeapictureのMVに出てくる遊園地エバーランド

エバーランドのメリーゴーランド

NiziU・TakeapictureのMVに出てくる遊園地エバーランド

セガサミーが運営する韓国統合型リゾート「パラダイスシティ」内の屋内型遊園地「ワンダーボックス」

🥰行きたい😊
NiziU OFFICIAL FANCLUB WithU MOBILE https://t.co/PSvQEGrWWJ #Take_a_picture #Poppin_Shakin #NiziU pic.twitter.com/LMYP8eXjew

— 🌈O◎ういじんNiziU◎O🌈 (@OuenUiziNNiziU) March 29, 2021

ミイヒのバックにうつる可愛すぎるコーヒーカップは、ワンダーボックスのアトラクションでした。

マコ、リマ、アヤカのソロショットについてもワンダーボックスで撮られたもののようですね。

Take a pictureのMVロケ地が使われている他作品は?

エバーランド・ワンダーボックス共に、これまでにもK-POPシーンや韓国ドラマでロケ地として使用されてきた場所でしたね。

具体的にこの2箇所が登場した作品がこちらです。

エバーランド|BTS・Dynamite、キム秘書

▼BTS・Dynamite

NiziUTakeapictureのMVとBTSのdynamiteMVでも出てくるエバーランド,ジミン

2020年9月16日、アメリカの人気オーディション番組『America’s Got Talent』にスペシャルパフォーマーとして登場したBTSが使っていた場所が、まさにエバーランドでした。

奥に見える「ON THE AIR」の看板や床の模様など、ジミン&Take a pictureでNiziU9人が踊る場所が同じであることが分かりますよね。

▼ドラマ・キム秘書

韓国で2018年に放送された人気ドラマ「キム秘書はいったい、なぜ?」でも、エバーランドがドラマでのデートシーンに使われていました。

NiziUだけでなく、韓国のエンタメカルチャーが好きな方にとってはたまらないスポットですね!

ワンダーボックス|NCT、ITZY

ワンダーボックスも、他のK-POPグループMVに度々登場しています。

▼NCT DREAMの「Déjà Vu; 舞代路」

NCT DREAMの「Déjà Vu; 舞代路」とNiziUのTake a pictureに出てくるワンダーボックス

▼JYPの先輩グループであるITZYがYouTubeで配信する自主制作バラエティコンテンツ「CSI」でも、同じくワンダーボックスで収録された回がありました。

ITZYの自主制作コンテンツ『CSI』とNiziUのTake a pictureに出てくるワンダーボックス

JYP所属のアイドル推しにもたまらないロケ地なんですね。

Take a pictureMVロケ地の所在地やアクセス

エバーランド

 
MEMO
✔︎所在地:韓国・龍仁(ヨンイン)市
✔︎アクセス:ソウルからバスで1時間/地下鉄で2時間
✔︎営業日:年中無休
✔︎HP:www.everland.com 
 
エバーランドの広さは100万平米と、なんとディズニーランドの2倍の広さを誇ります。
アトラクション数は60以上もあり、1DAY、夜間チケットから2DAYSチケットまであるほどなので、1日で全て周りきるのは難しいようです。
 

ワンダーボックス

 
MEMO
✔︎所在地:韓国・仁川広域市
✔︎アクセス:仁川国際空港から無料シャトルバスで約5分
✔︎HP:p-city.com(日本語対応)
 
ワンダーボックスは、パラダイスシティという一帯に2019年3月31日にできたエンターテインメント施設です。
 
アクロバットパフォーマンスやプロジェクションマッピング、10のアトラクションが楽しめます。

まとめ

1stシングル「Step and a Step」はセットの中やCGで撮影されており、素敵な世界観でしたが、「Take a picture」のように実際に訪れることのできる場所を使ったMVも最高ですよね!

WithUの皆さんは、韓国を訪れた際にマストな行き先になりそうですね。

TAGS:

error: Content is protected !!