NiziUの喋り方が韓国人っぽい4つの理由!カタコトに聞こえるのは地方出身者が多いから?

NiziU,THEMUSICDAY

2020年9月12日の日テレ音楽特番『THE MUSIC DAY』でテレビ初歌唱を果たしたNiziU

Huluのオーディション番組『Nizi Project』やその模様を放送していた『スッキリ!』を見ていなかった人の中には、初めてこの番組でNiziUの歌唱シーンを見たという人もいたのではないでしょうか?

そのような方々の感想には、NiziUメンバーの喋り方が日本人なのになぜかカタコトの日本語を話すK-POPアイドルのよう、というものもありました。

そこで今回は、

  • NiziUの韓国人っぽい喋り方とはどんなものだったのか?
  • なぜ韓国人が話すカタコトの日本語っぽく感じられてしまったのか?

について見ていきたいと思います。

NiziUの喋り方はカタコト&韓国人っぽい?【動画】

NiziU,THEMUSICDAY,Makeyouhappy

まずは、カタコト、韓国人が話す日本語っぽいと一部で言われているNiziUの喋り方について、トークシーンの動画を見てみましょう。

▼NiziUリーダーのマコ、リオ、マヤの年長3人のトーク場面です。

強いて言えばレベルですが、マコ、マヤが喋り方に若干の癖がある感じでしょうか?

 

▼続いて、リク、ニナ、マコ

カタコトに聞こえるとしたら、「水色で」の部分などかもしれませんね。

 

▼またまたリク。ピンで話を振られる場面が多かったようです。

 

▼THE MUSIC DAY翌日の『シューイチ』でも、インタビュー映像が放送されていました。

こちらで話していたのは、マコ、リク、ニナ、リマの4人。

個人的にはカタコトっぽい感じは特にしなかったのですが、あまりNiziUに詳しくない方にとっては、そう感じる要素があったのでしょうか?

後ほど検証していきます。

NiziUの喋り方はカタコト&韓国人っぽい?ネットの反応

続いて、NiziUの喋り方に違和感を覚えた方々の感想です。

それなりの数いいねがついていることから、同じ感想を持った方が一定数いたことは事実なのでしょう。

「だんだん日本語が下手になってきている」などの感想もあることから、NiziUをあまり見たことがない人だけでなく、以前から見たことがあった方でも、カタコトっぽいと感じる方はいるようですね…!

NiziUの喋り方がカタコト&韓国人っぽく聞こえる4つの理由!

NiziU,THEMUSICDAY,Makeyouhappy,サイン

NiziUの喋り方がカタコトっぽい、日本語を上手く話す韓国人っぽいと感じられた原因はなんなのでしょうか?

そこには、4つの理由があるのではないかと考えました。

①地方出身者が多いから

NiziU,マコ,リオ,マヤ ,SWINGBABY,虹プロジェクト

マコ、リオ、マヤも地方出身組

NiziUメンバー9人の中で、THE MUSIC DAYのインタビューで受け答えしていたのは、主に

マコ、リオ、マヤ、リク、ニナ

の5人でした。

5人の出身地はそれぞれこちらです。

  • マコ福岡県八女(やめ)市
  • リオ愛知県名古屋市
  • マヤ石川県
  • リク京都府
  • ニナアメリカ・ワシントン州→2017年頃から名古屋

カタコト、韓国人っぽい喋り方だと感じられているのがNiziUの誰なのかまでは、SNSでも特に名前が上がっていたわけではありません。

挙げるとすればですが、

マコ、マヤ、リク

の3人が特に出身地域のイントネーションが強めに出ているのかもしれませんね。

 

▼虹プロジェクトでマヤが紙芝居を披露していましたが、その時にもところどころややなまりのある話し方があったように思います。

 

 

ニナに関しては日米のハーフで、日本に住み始めたのはなんと虹プロジェクトが始まる2年前から。

日本語を勉強するようになったのは日本に来てからだそうで、英語の方が断然得意です。

NiziU,ニナ,シューイチ

日米ハーフ、最年少のニナ

ただ、日本語のイントネーションはかなり綺麗で違和感がなく、カタコトっぽさは感じられないと思います。

②韓国生活が長くなってきたから

NiziU,マコ,虹プロジェクト

虹プロ始動当初のマコ

NiziUのメンバーは、現在所属事務所・JYPエンターテインメントのある韓国で共同生活を送っています。

虹プロジェクトの韓国合宿が始まったのは2019年12月からなので、短いメンバーでも既に約10ヶ月は韓国生活を送っています。

元々JYP練習生だったミイヒ、リマの2人は虹プロジェクトの約7ヶ月前から、マコに至っては2年7ヶ月前から韓国に渡りレッスンを積んでいました。

NiziU,ミイヒ,虹プロジェクト

虹プロ前から韓国にいたミイヒ

メンバー同士の共同生活では日本語を使っているのでしょうが、事務所では韓国語のレッスンも受けており、当然韓国語を話す人が多い環境下にいると思われます。

▼こんな声もありました。

日本でも、なまりや方言が強い地域で生活するとそれにつられてイントネーションが変化する人は普通にいますよね

NiziUの中にもそれと同じ現象が起きているメンバーがいるのではないでしょうか?

③テレビ慣れしていなかったから

NiziU,THEMUSICDAY,Makeyouhappy

『THE MUSIC DAY』がテレビ初歌唱となったNiziU。

緊張していてややたどたどしい話し方になってしまっていたのも、カタコトっぽいと言われた理由かもしれません。

たどたどしさも新人らしくてかわいいなと感じますが…、そうは感じない方もいらっしゃったようですね。

④K-POPアイドルだから、という先入観

NiziU,THEMUSICDAY,Makeyouhappy

これも大きいのではないかと思う理由が、NiziUがK-POPアイドルだから、というもの。

喋り方に韓国人が話す日本語っぽさを感じてしまうのは、そういったフィルターもかかっているのではないかと想像します。

そもそも関東出身者が2人しかいないこと、韓国生活が長いメンバーもいることから、イントネーションに違和感を持つ方がいるのは仕方のないことかもしれません。

ただ、先入観があるとどうしても受け取り方が変わってくるのかもしれませんね…!

Niziuの喋り方がカタコト&韓国人っぽい?まとめ

NiziUの喋り方が韓国人っぽく感じる理由について見てきました。

  1. 地方出身者が多いから
  2. 韓国生活が長くなってきたから
  3. テレビ慣れしていなかったから
  4. K-POPアイドルだから、という先入観

NiziUを知らない方にも、各メンバーのバックグラウンドが伝われば、カタコトっぽい、韓国人が話す日本語、などのコメントも減るのかもしれないですね。

少なくともわざとカタコトっぽい喋り方をしろなんて指示はまずないと思うので、NiziUファン以外にも温かく見守ってくれる方が増えたら嬉しいなと思います!
NiziU NiziUに飽きた人続出?ゴリ押しやMake you happyの聞きすぎが原因? NiziUミイヒ,THEMUSICDAY出演時 ミイヒ、学校の用事で帰国は嘘だった?本当の理由は拒食症治療のため?