朝ドラ女優まゆゆの今。外見の変化や卒業後の出演作品まとめ。

まゆゆ,朝ドラ,女優.なつぞら

2017年12月にAKB48を卒業したまゆゆこと渡辺麻友さん。

NHKの朝ドラ「なつぞら」での演技も話題になりましたよね。

今回は、朝ドラで出演についての世間の声や、卒業後の活躍について見ていきたいと思います。

まゆゆが朝ドラ「なつぞら」でヒロインの友人役を好演


出典:https://girlschannel.net/topics/2186126/

現在高視聴率で絶賛放送中の「なつぞら」ですが、広瀬すずちゃん演じるヒロインなつの務める東洋動画の元同僚アニメーターで、今は専業主婦の下山茜(しもやまあかね)役を演じているまゆゆ。

AKB在籍中もドラマ出演はしていたようですが、世間的に大きく話題になった作品はなかったようです。

しかし朝ドラともなると注目度は桁違い!

これまで「王道アイドルまゆゆ」という印象が強かった人たちからの反響も大きいようです。

まゆゆの役どころは8月末時点の放送だと元アニメーターの専業主婦で、実の娘の明子(めいこ)となつの娘優の面倒までみる優しいママ。

元々和美人なお顔立ちだからか、昭和のお母さん風の衣装や眼鏡にひとつ結びといった地味な装いが似合っている感じがしますよね。(良い意味で)

演技も自然で上手!という好意的な声がSNS上でも多数。

確かに、まだ若いし独身なのにちゃんとお母さんに見えるからすごいです。

さすがトップアイドルとして活躍していたまゆゆ、影の努力もありそうですね。

朝ドラ以外でのまゆゆ出演作は?

ドラマ

  •  いつかこの雨がやむ日まで(2018年8月4日 – 9月29日 フジテレビ系列) – 主演・北園ひかり役


出典:https://iwatsuki-moviefes.com/2018/09/24/itsuame-mayuyu-engi/

初のドラマ主演で、なんとキャバ嬢役を演じました。

 

  • 紀州藩主 徳川吉宗(2019年2月8日、BS朝日) – ヒロイン・市 役

出典:https://mayuren.jp/category5-3.html

繰り返しになりますが、和風であまり濃いお顔立ちではないので、こういう着物姿もすごく似合っていますよね!

舞台

  • ミュージカル「アメリ」(2018年5-6月)ー主演・アメリ役

出典:https://entertainment-topics.jp/137099

初舞台であの名作「アメリ」堂々の主演を務めました!

圧倒的に可愛い…。

まゆゆ自身も宝塚をはじめミュージカルの大ファンのようで、ファンはもちろん、本人もミュージカル主演という大役に大感激した様子。

演技もそうですが、まゆゆの歌声を称賛する声も。

AKB時代はソロ曲も数曲出していたまゆゆ。この辺りはさすが元アイドルです。

 

  • ミュージカル「シティ・オブ・エンジェルズ(英語版)」(2018年)ーアヴリル&マロリー・キングズリー役

出典:https://spice.eplus.jp/articles/206042

数々の映画・ドラマ・舞台などを手掛けてきた福田雄一が演出を務めた、山田孝之と柿澤勇人W主演のミュージカルコメディ。

1940年代のロサンゼルスを舞台に、映画の脚本家スタイン(柿澤)の世界と、彼が書くシナリオの登場人物・私立探偵のストーン(山田)たちの世界が描かれた作品。

まゆゆの役どころは社交界にデビューする女性マロリー・キングズリー。

AKBファンという訳ではなさそうな、舞台好きの方からの好意的な感想も見られました!

テレビCM

  • ヤクルトレディ 「異義あり:ネット」篇、「異議あり:保育所&働く時間」篇、「異議あり:保育所」篇、「異議あり:働く時間」篇

出典:https://yukirinfan.com/mayuyu-yakult-lady-tvcm/

CMの中でも働くママを演じたまゆゆ。
朝ドラといい、お母さん役が板についています。

そしてやっぱり、地味な服が妙に似合っています。

AKB時代と今のまゆゆ、外見の変化は?

出典:ORICON NEWS

こちらは2012年総選挙で第2位をとった時のまゆゆ。まだ10代後半ということもあって幼い印象。

当時のまゆゆと言えばツインテールがチャームポイントのザ・アイドルでしたよね。

出典:https://www.j-cast.com/2017/12/27317690.html?p=all

こちらは卒業前のまゆゆ。衣装こそアイドルらしいですが、20代に入りかなり大人びた印象になってきていますね。

出典:https://mainichi.jp/articles/20180528/ddf/012/200/002000c

そして今のまゆゆ。

25才を迎え、可愛いというよりも美しい大人の女性になりつつありますよね。

アイドル時代のまゆゆより今の方が魅力が増している気がします。

まとめ

朝ドラで女優としての注目度も上がり、今後ますますドラマや映画、舞台のお仕事が増えることも期待されるまゆゆ。

AKB時代からのファンだけではなく、幅広い層の支持もさらに広まっていくかもしれませんね。