Mattのピアノは独学?実力が分かる演奏動画&反応まとめ

Matt,ピアノ,実力,独学,演奏,ジェジュン,うたコン,紅白,天童よしみ,FNS

「ベストアーティスト2019」で、ジェジュンさんの歌う「奏」のピアノ伴奏を披露し話題になったMattさん。

2019年大晦日の「第70回紅白歌合戦」でも、天童よしみさんの歌に併せてまたまたピアノ伴奏を担当!

マネキンのようなルックスが話題になりがちなMattですが、ピアノは一体いつどこで学んだのでしょうか?

Mattのピアノ演奏動画や、それに対するネットの反応もまとめました。

 

Mattのピアノ演奏の実力は?

インスタでピアノ演奏動画をアップ

 
こちらは尾崎豊さんの「I love you」を演奏する様子。
 
Mattはこれまでに数回、自身のインスタグラムで自宅らしき場所でピアノを演奏する動画を披露しています。
 
ハッシュタグで、「#この曲も耳コピ&アレンジ #基本楽譜見ない #独学」とつけていますが、とっても耳が良いようですね!
 
素敵!すごい!などフォロワーさんからコメントが寄せられていました。
 
 

ネットの反応は

Matt,ピアノ,実力,独学,演奏,ジェジュン,うたコン,紅白,天童よしみ,FNS

紅白歌合戦で天童よしみさんのピアノ伴奏をするMatt

自身のインスタ以外にも、韓国の人気歌手ジェジュンでのライブや、歌番組でピアノ演奏を披露する機会がかなり増えてきたMatt。

視聴者からは、
「育ちの良さが出ている」「上品」「見た目で偏見持ってたけど、本当は凄い人だったんだ!」
など、驚きや称賛の声が上がっていました!

少なくとも一般人から見れば、聞けるレベルどころか心地よく感じる演奏であるようですね。

 

音楽家として食べていける方はほんの一握りと言いますが、「Matt」というキャラクターが先に売れた後、こうしてもともと持っていたピアノの実力を発揮できる機会を得ることが出来ているのはすごいことですよね。
 
意図していたかは分かりませんが、結果として良い戦略だったのかもしれません。
 

 

Mattのピアノは独学なのか?

Mattがピアノを始めたきっかけ

Matt,ピアノ,実力,独学,演奏,ジェジュン,うたコン,紅白,天童よしみ,FNS

Mattは7才の頃からピアノを始めたそう。

きっかけは、父親である桑田真澄さんが「右肘の靭帯断裂」という大怪我を負ったこと。

Mattさんが生まれた翌年1995年のことです。

桑田さんは怪我のリハビリのために医師からピアノをやることを勧められ、トレーニングのために自宅にグランドピアノを入れたそうで、Matt自身も見よう見まねでピアノを始め、音楽に目覚めたのだとか。

それ以前は、父の桑田真澄さんが率いる少年野球チームに入っていて、小学校を卒業するまでは野球少年だったそうです!父が野球選手であることを考えれば自然なことですが、今のMattの姿からは想像できませんね。

 

ピアノ独学の噂を検証

Matt,ピアノ,実力,独学,演奏,ジェジュン,うたコン,紅白,天童よしみ,FNS

Mattは「野球をやりたくない」という理由で、小学校から大学まで吹奏楽を続けてきました。

画像加工の“Matt化”が話題ですが、もともと本業は音楽です。

ピアノ演奏のインスタのハッシュタグには「#独学」とありますが、実際はどうなのでしょうか?

まずはMattの音楽に関する経歴から。

  • 7才 ー 父でプロ野球選手だった桑田真澄さんがリハビリのために弾いていたピアノの影響を受け、音楽(ピアノ・バイオリン)を習い始める。
  • 中学時代 ー 吹奏楽部でドラム・フルート・アルトサックスなどを担当。
  • 高校時代 ー 堀越高校で吹奏楽部に入部。1,2年生でアルトサックス、3年生では部長となり、アルトサックス・ソプラノサックスを担当。同年出場した「第52回東京都高等学校吹奏楽コンクール」では金賞を獲得。
  • 大学時代 ー 「桜美林大学 芸術文化学群・音楽専修」へ進学。ピアノやサックスのほか、作曲活動にも励む。

このように、これまでの経歴を見ると「独学」というよりは学んでいるのでは?という印象。

特に桜美林大学の頃はピアノ・サックスが選考項目に入っていたようで、”学んでいる”と言っていいレベルな気がします。

ただ、中学~高校時代はドラムやサックスなどピアノ以外の楽器を担当していたり、プロのピアニストを志す方々が”専属のコーチの下で空き時間のほとんどをレッスンに費やしコンクール入賞を目指す”といったスタイルで学んでいなかったりという面もあります。

Mattさんが言う”独学”というのは、“ピアノだけに特化して専門的に学んでいたわけではない”という意味合いなのかもしれません!

 

ちなみに、2017年10月24日に出演した「しゃべくり007」では、ピアノよりもメインでやっていたソプラノサックスを披露しています!

あくまで素人目ですが、とても美しい音色ですよね~。

 

Mattのピアノ演奏ーメディア披露曲まとめ

ピアノ演奏が称賛されているMattですが、最近ではテレビで演奏を披露する機会もかなり増えています!

以下は、これまでメディアで披露した演奏動画をまとめたものです。

ジェジュンが歌う「奏」@ベストアーティスト2019

Matt,ピアノ,実力,独学,演奏,ジェジュン,うたコン,紅白,天童よしみ,FNS

ジェジュンコンサートでの自撮り。ジェジュンもMatt化しています。笑

ベストアーティスト2019では、韓国の大スター・ジェジュンスキマスイッチの名曲「奏」を披露。

ピアノ伴奏としてMattが演奏し、話題になりました。

Mattは同年11月17日にも、千葉・幕張メッセで行われたジェジュンのライブでピアノを演奏。

2度目のコラボとなり、Mattは「また共演したいと思っていたので、このお話をいただいたときは凄くうれしかったです」と笑顔で話しました。

そのライブでの演奏はこちらです。

Mattのピアノの優しいタッチと、ジェジュンの深みのある歌声のハーモニーに、会場からは大歓声が起こったそう。

パフォーマンス後、ジェジュンとMattの間ではこんなやりとりが。

ジェジュン「Mattさん、ピアノ、うまくないですか?」

Matt「こんなたくさんの人の前で演奏するのは初めてなので、本当に緊張しました。ジェジュンさんのライブに出られるなんて、夢みたいです」と恐縮。小1から独学でピアノを練習していたことを明かす。

ジェジュン「ええ~!? 先生に習ってないんですか?」

Mattのピアノの優しいタッチはプロからも太鼓判を押されているようで、ジェジュンからも
「テレビで見ていて、美容(関係の)人だと思っていたんですけど、もっと音楽を見せたほうがいいですよ!」
「これをきっかけに他のアーティストさんともたくさんコラボしてほしいし、僕ともまたコラボしましょう!」
と絶賛されていたそうです。

 

「瞳を閉じて」「ラヴ・イズ・オーヴァー」 @NHKうたコン

2019年11月にNHKで放送された「うたコン」では、
①城田優さんとのコラボで「瞳を閉じて」
②ソニンさんとのコラボで「ラヴ・イズ・オーヴァー」
の2曲でピアノ伴奏を披露。

 

「星に願いを」「パート・オブ・ユア・ワールド」@FNSうたの夏まつり

2017年8月の「FNSうたの夏まつり」では、
①乃木坂の生田絵梨花さんが歌うリトル・マーメイドの『パート・オブ・ユア・ワールド』
②AAAの西島隆弘さん×miwaさんが歌うディズニー「星に願いを」
の2曲でピアノ伴奏を披露。

この番組への出演が、音楽家・Mattとしての活動スタートのきっかけになったようですね。

 

「きらきら星変奏曲」 @映画『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』公開記念イベント

 
2017年11月に行われた、「映画『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』公開記念イベント」では、「きらきら星変奏曲」をMattがセルフアレンジを加えて演奏。
 
編曲の才能も見せています。
 
この動画に対しても、
 
「独学だもんね。すごいよ」
「初め、どうした?と思いましたが、ほんとに素直で穏やかな印象。嫌みがない。七光りなんかなくて、自分でちゃんと光ってますよね。」

「色々言われてるけど礼儀正しく育ちの良さが伝わってくる。雑音に負けないで頑張ってほしい。」

などのコメントが。

 

美容家としての側面や、Matt化が話題になった彼ですが、今後はますますミュージシャンとしての活躍の幅を広げていってくれそうです!