【画像】マリエは現在何してる?干された理由は紳助ではなくチャリティ発言だった?

かつてセレブモデルとして芸能界で活躍していたマリエさん。

過去に枕営業を強要された経験をインスタライブで暴露し話題となりましたが、テレビで見かけなくなった現在はどんな生活を送っているのでしょうか?

気になるマリエさんの現在や、テレビで見かけなくなった背景についてまとめてみました。

マリエ、現在の生活は?

インスタライブで枕営業事件を暴露

2021年4月4日、インスタライブで驚きの告白をしたマリエさん。

それは、2011年に反社会勢力との繋がりが明らかになり、芸能界を引退した大御所・島田紳助さんに枕営業を強要されたというもの。

当時マリエさんは18歳という若さだったそうです。

さらに、出川哲郎さんや芸人やるせなすの名前を出し、島田紳助さんに従っておいた方が良いと諭され、守ってくれなかったことについても言及。

お酒に酔った勢いでの暴露だったようですが、出川さん・やるせなすの事務所もこの事実を否定するコメントを出すなど、波紋を広げています。

芸能活動も継続中

テレビではめっきり見かけなくなったマリエさんですが、デビューから在籍する芸能事務所・レプロエンタテインメントには変わらず所属をしています。

現在レギュラー出演しているのは、毎週土曜日に放送されているj-waveのラジオ番組「SEASONS」のみ

タレント活動全盛期には、「笑っていいとも!」のレギュラーをはじめバラエティに引っ張りだこで、雑誌「ViVi」や東京ガールズコレクションへの出演などモデルとしても大活躍していたマリエさん。

タレントとしての活動はかなり少なくなっているようですね。

ファッションブランドを立ち上げ

そんなマリエさんですが、2017年6月に自身のファッションブランド「PASCAL MARIE DESMARAIS(パスカル マリエ デマレ)」を立ち上げ

サステナブルをテーマにしたアイテムを展開しており、オンラインでの販売を行なっているようです。

記事後半でもご紹介しますが、2011年10月にニューヨークの名門美術大学「Parsons The New School for Design(パーソンズ美術大学)」に半年間留学し、ファッションデザインを学んでいたマリエさん。

念願叶って、帰国後はファッションデザイナーとして活動していたんですね。

 

▼そんなサステナブルなブランドを広める活動が認められ、2021年3月には、「Happy woman award 2021 for SDG’s」を受賞

 
すっかりデザイナー、起業家としての顔になったという感じでしょうか。

父親の会社倒産で借金の噂も?

マリエのインスタグラム

留学から帰国し3年後、2015年には、フランスの自動車用オイル輸入代理店を経営し、「石油王」とも言われた実の父の会社が倒産し、6500万という多額の借金を抱えていたと噂されたこともあったマリエさん。

一家が暮らす自宅の不動産登記をみると、度重なる借金と返済のあとが。元は父が役員を務める別会社名義だったが、’09年にマリエが買い取っている。6500万円もの彼女名義の借金、そして’13年10月には税金滞納で一時差し押さえられる事態も起きていた。

出典:女性自身(2015/04/28)

ただ、お金に困っているという噂については、ヘアサロンなどを経営をするマリエさんの母親が否定していました。

  • 両親は2015年時点で既に離婚して数年経っており、一緒には住んでいない。
  • 自宅はマリエさん名義で借りていて、ローンを条件の良いものに借り換えているだけ。
  • 差し押さえといっても、約10万円の固定資産税を払い忘れていただけで、すぐに納めた。

セレブタレントとして売っていた頃とは確かに状況が違うのかもしれませんが、現在はお父さんの財力ではなく、マリエさん自身がでお金を稼いで家族の生活を支えているのではないかと思います。

マリエが干された理由はチャリティ発言?

そもそも、マリエさんのテレビ出演が減った理由は何だったのでしょうか?

枕営業騒動を見ると、芸能界の大御所の誘いを断ったことが原因?という風にも受け取れますが、実はこんな背景があったようです。

Twitterで炎上していたマリエ

 
2011年、東日本大震災の発生後、芸能人が支援活動に勤しむ中、
「世の中チャリティー産業かよ」
 
「こっちはいろんなところから募金です金くださいってれんらくがたえなくってこまってんだよ!」
と、暴言を吐いてしまったマリエさん。
 

 
▼ただ、この時のことをマリエさん自身も反省しているようで、後にこんなことを話しています。
 
「当時、私がセレブタレントと呼ばれていたこともあり、さまざまな所から『セレブなら寄付しろよ!』という心無い言葉がかなりの数寄せられていたんです。当時はそれをスルーできず、つい言い返すようなツイートをしてしまって……。もう少し言葉を選べば良かったのに」
 
出典:週刊女性PRIME(2020年5月9日)
セレブだからといってこうした心無い言葉を投げかけられていたというのは気の毒ですが…
 

世の中が大変な時に、誤解を生み、反感を買うような発言をしてしまったことで、お仕事の激減に繋がった、という見方が大きいようです。

チャリティ発言後にアメリカ留学

そして、チャリティ産業かよ発言の半年後、2011年9月にファッションを学ぶためにニューヨークに渡米をすることに。

留学は元々予定されていたことだったとコメントしていたマリエさんですが、タイミングがタイミングだっただけに、バッシングから「逃げた」という印象を持たれてしまい、さらにイメージが悪化することになったよう。

マリエの現在について|まとめ

枕営業が本当にあったのかどうかについては分かりませんが、誘いがあったという18歳当時=2005年の後も、いいともレギュラーなど目立つお仕事も続けていたマリエさん。

2021年現在、芸能活動はラジオ番組レギュラーくらいで、ファッションデザイナーとしてのお仕事が中心ですが、近年の出川哲郎さんの活躍を目にする度に当時の悔しい思いが蘇り、暴露にいたったのでしょうか?

マリエさんの今後の動向にも、引き続き注目していきたいと思います。

マリエの若い頃は?昔と比べて劣化した?ViViモデル・いいとも時代の画像も!

TAGS: