槇原敬之の楽曲は配信停止になる?対策方法や反対の声も。

槇原敬之,まっきー,配信停止,楽曲,サブスク,ダウンロード,CD,逮捕

槇原敬之さん逮捕のニュースが飛び込んできましたね。

まっきーと言えば、「どんな時も」「世界に一つだけの花」など名曲を多数生み出している偉大なアーティスト。

そんな彼が生み出した数々の名曲は配信停止になり聞けなくなってしまうのでしょうか?

現在の配信状況から、聞き続けるにはどうしたら良いのか?世間の声などについて見ていきましょう。

 

槇原敬之の楽曲は配信停止になる?

アーティストの逮捕→楽曲配信停止はまっきーが先駆けだった?

槇原敬之,まっきー,配信停止,楽曲,サブスク,ダウンロード,CD,逮捕

逮捕の報道がなされた2020年2月13日の時点では、各音楽配信サービスにおいて槇原敬之さんの楽曲は配信され続けています。

YouTubeチャンネルも普通にアクセスできる状態です。

槇原敬之,まっきー,配信停止,楽曲,サブスク,ダウンロード,CD,逮捕

アーティストの逮捕で記憶に新しいのが2019年3月12日に逮捕されたピエール瀧さん。

『電気グルーヴ』が当時所属していたレコード会社「ソニー・ミュージックレーベルズ」は報道の翌日13日にCDの出荷停止と回収、デジタル配信の停止という措置を発表しています。

実は、アーティストの楽曲配信停止という自粛の形が定着したのは、1999年の槇原敬之さん1度目の逮捕からだと言われているそう。

その当時、レコード会社は槇原容疑者の逮捕を理由にCDの出荷停止と回収を決定。

「社会的活動を行っている当社が、反社会的不法行為を起こした槇原容疑者の商品を出荷するわけにはいかない」とコメントしていたようです。

それを考えると、やはり同じように今回も配信停止になってしまうのか、それともこうした形での配信停止に反対する声の高まりに対応し、配信停止にならないような対応をとるのか…。

ラジオやテレビ番組は配信・放送中止を発表

既に、槇原容疑者がパーソナリティーを務めるbayfm78では、報道を受けて今後の対応に追われているそう。

2015年10月からスタートした同局の「Who cares?」(毎週日曜午後5時)は、すでに16日放送分を収録済み。

放送については「まだ決まっていない。状況を確認中」と対応に追われていると明かし、今後の放送については検討中とした。

ラジオ番組聴取サービスの「Radiko」では、14日まで聴取可能だった9日放送分の「タイムフリー」聴取が配信停止された。

現在は「お聞きいただいているこの番組は、配信を停止しています」とのアナウンスが流れている。

出典:報知新聞

 

また、3月4日には、アルバム「Bespoke」がリリース予定でした。

こちらも発売・配信停止、もしくは延期になりそうですね…。

 

槇原敬之の楽曲を聞き続けるには?

槇原敬之,まっきー,配信停止,楽曲,サブスク,ダウンロード,CD,逮捕

ピエールさん属する電気グルーヴの楽曲が配信停止!?と騒がれていた時には、音楽配信サービスのSpotifyで全アルバム・シングルをダウンロードしたものの、配信停止になった後にはMy Library(ダウンロードした楽曲が保存されているアプリ内のフォルダ)から全て消えていたそうです。

これは悲しいですよね。

音楽を引き続き聞きたい方が今すぐ出来る事は、売り場に駆け込みCDが回収される前に購入するしかないとツイッターで投稿されていました。

 

買うほどではないという方は、配信停止になる前に惜しんで曲を聞いているようですね。

 

逮捕されてもなお、楽曲の配信停止をめぐる論争が巻き怒るまっきー。

改めて素晴らしい曲を生み出していたんだなあと、ますますなんとも言えない気持ちになりますね…。

 

槇原敬之の楽曲配信停止を反対する声多数

槇原敬之,まっきー,配信停止,楽曲,サブスク,ダウンロード,CD,逮捕

槇原敬之さんの楽曲について、配信停止か否かを巡っては様々な意見があるようですが、やはり多いのは「本人が逮捕されたからと言って楽曲に罪はないから、配信停止にはしないでほしい」という声。

皆さんまっきーの音楽が世の中から消えてしまうことを惜しんでいるようですね。

 

ピエール瀧さんの逮捕からは約1年経ち、復帰予定と報道もされていますが、未だ楽曲の配信は再開されておらず。

それを考えると、槇原敬之さんも当面は再開が難しいのでしょうね。。