ランチ代を浮かせる!ズボラOLでも出来る手抜き弁当を作る4つのコツ♪

日々のお昼ごはん代ってとにかくお金がかかりますよね。

特に都心で働いていると、外食は1000円前後普通にするし、お店のお弁当を買おうとしても500円をきるものって結構少なかったりします。

でも、働く女子たちにとって毎日手の混んだお弁当を作り続けるのはしんどいですよね。というか続きません。笑

そこで今回は、
「毎日かかるランチ代をできるだけ安くしたい、、けど面倒くさいのはイヤ!」
という私のようなズボラOLさんでもできる、簡単な節約法をご紹介します。

注意

中には会社にレンジがある前提のものもあるので、そうでない方はあしからずごめんなさい。

夕飯の残りを詰めるだけ

まず一つ目のオススメは、
夕飯の残り物を活用すること!

わざわざお弁当のためだけに料理するのはちょっとめんどくさいけど、これなら週2~3日分位のおかずは確保できます。

土日も自炊をしないという方は、出来合いのお惣菜でも良いのでお弁当用に少しだけとりおきしておいてから夕飯を食べるようにすると、ちゃんと余らせることができます。

週末の作りおきも、手の込んだものでなくても炒め物や温野菜など、簡単なメニューを取り入れてみると楽になるし野菜もちゃんととることが出来ますよ◎

夜が狙い目。スーパーのお惣菜をフル活用

二つ目は、
スーパーのお惣菜を活用すること!

時間帯にもよりますが、会社帰りにスーパーによると売れ残りのお惣菜が割引になってることが多いと思います。

割引じゃなくても十分安いのですが、割引で買えるとよりラッキー。

ミワ

私がよく使うのはまいばすけっと。(北海道&関東限定のイオン系列のスーパーみたいです。)

ひじきの煮物とかきんぴらとか卯の花とか、自分で作るにはちょっと手のかかる一品が少量パックで売られていてすごく使えます◎

しかも最安で98円

他に入れられるおかずが少ない時は1日で、他にもある場合は2日位に分けてお弁当にいれれば、より1食にかかる費用を抑えられます。

野菜がほしい時は、ミックスサラダ(92円)やコーンサラダ(120円)も便利。
こちらも女性なら、2食に分けて食べることができそうな量です。

ドレッシングはバラバラで買うのもめんどくさいし1個30円程度と割高なので、会社に冷蔵庫がある方は小さいボトルのものを常備しておけばOK。

ご飯は冷凍

三つ目は、
冷凍ご飯の活用です!

ご飯は毎日炊きません。

我が家は2人暮らしなので、
1週間に2回ほど、3合ずつ炊いておけば足りています。

これを1人暮らしの時からかれこれ10年位使っている
100均で買ったご飯専用タッパーにいれて冷凍庫へ。

お椀型をしてるので、お茶碗1杯分を小分けに出来るところが便利!

前日の夜に翌日のランチ分のご飯を出しておき、
自然解凍させてからお弁当箱に詰めればOK。

ご飯のお供になるような味の濃いおかずがない時は、
ふりかけを持っていくのがおすすめです。

レトルトカレー&冷凍パスタが便利

四つ目は、
レトルトや冷凍品の活用です!

作り置き出来なかった、違うメニューも食べたい、という時に便利なのがこれ。

おかずの一品として取り入れてもよし、栄養面の偏りはちょっと気になりますが、麺・丼もの系もよし。

こういうときこそサラダを持参しましょう。

最近のマイブームは冷凍パスタ。

  1. もちっと生パスタ(日清食品)
  2. スパ王プレミアム(日清食品)


前者は平麺タイプで特に好み。後者は普通のスパゲッティタイプ。

味も4種類位あり、お値段もまいばすけっとだと158円とコスパ抜群。

何より、麺がもちもちしててかなり美味しいんです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

POPCORNS11さん(@popcorns11)がシェアした投稿

会社にレンジがあれば、チンしてパスタ一皿が出来上がりです。

空のタッパーを持参して容器として使うのがおすすめ。

フォークとスプーンをデスクの引き出しに常備するのもポイント。

これを忘れたがためにコンビニでやむなく何か買ってついでにもらうというのは本末転倒なので、置きフォーク・置きスプーンはマストです!

他にも、レトルトカレーや中華丼のもと+ご飯だけタッパーで持参し、ルーをかけてレンチンして食べる手もありですよ。

私の1週間献立

私は、上で紹介した手抜き弁当のコツを使って
毎日を乗り切っています^^

ここで手抜き弁当テクニックをフル活用した
私の1週間のお昼の献立を紹介します!

月曜日:おかずの残り+冷凍ご飯
火曜日:レトルト品(カレー・中華丼などのもと)+冷凍ご飯
水曜日:たまごサンド(朝食用に買ってるパンを使って)
木曜日:おかずの残り+冷凍ご飯
金曜日:冷凍パスタ
土曜日:自由♪
日曜日:自由♪

お弁当VS外食費用の比較。実際いくら節約できる?

私自身、お弁当生活を始める前はコンビニや外食でランチを済ませていました。

実際にお弁当を作り始めてからどのくらい節約ができたのか、
費用の比較をしてみました!

外食生活の費用

コンビニやお店のお弁当が500円程度、週1~2回外食で大体1000円程度

1食平均約600円

600円×平日約20日=12,000円

1ヶ月の平日にかかる昼食費用は、おおよそ12,000円です。

お弁当生活の費用

お惣菜・冷凍食品・サラダなど約750円×週4日=3000円

ふりかけ:約250円(20袋入りのパック。1ヶ月で使い切らない)

ドレッシング:1本約200円

お米:5kg約1500円(10キロで3000円位と考えて、1ヶ月分)

3000円+250円+200円+1500円=3450円

1ヶ月の平日にかかる昼食費用は、おおよそ3,450円です。

1/4弱の節約になっていることが分かります◎

終わりにーメリハリも大事です

とはいえ、時には息抜きに同僚とのランチタイムもあって良いと思います^^

付き合いで行くこともあるだろうし、たまにはゆっくり外で食べたいなーって時もあるだろうし。

私の場合は休日あんまり我慢したくないので、平日のランチは出来るだけ費用を抑えて、休日のご飯を楽しむようにしています◎

コツコツ続けることが節約にとって一番大事なので、無理しない範囲で賢く節約できたら良いですね。

では♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です