きゃりーぱみゅぱみゅがツイ消しで炎上!なぜ?#検察庁法改正案に抗議します

2020年5月10日、突如「検察庁法改正法案に抗議します」とのハッシュタグがTwitterのトレンドワードに現れました。

多くの芸能人・著名人もこの法案改正に抗議を示し、反対意見を呟く方が相継ぎました。

その中でも、特に注目を集めたのが歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん。

多くの芸能人がツイートしていた中で一体なぜなのでしょうか?

きゃりーぱみゅぱみゅも#検察庁法改正案に抗議します ツイート

検察庁法改正案,抗議,Twitter,きゃりーぱみゅぱみゅ

「検察庁法改正法案」とは、すごくざっくり言うと、「検察官の定年を65歳まで延長しよう」という内容。

きゃりーぱみゅぱみゅさんも、このハッシュタグが話題になった5月10日当日、安倍首相と東京高等検察庁との関係性を示す「相関図」を引用。

「#検察庁法改正案に抗議します」のハッシュタグだけではありましたが、抗議の意をツイートしました。

 

ただ、きゃりーぱみゅぱみゅさんを含み抗議ツイートをした芸能人に対しては、

「勇気を持って発言して偉い」「よく言ってくれた!」と言った声もあった反面、

「よく法案の内容を知らないのに、影響力が大きい芸能人が迂闊に政治的発言をするな」といった趣旨のアンチコメントも見られたようです。

中でもジャーナリストの加藤清隆さんは、「歌手やってて、知らないかも知れないけど」と前置きした上で、きゃりーさんが検察庁法改正案を誤解していると指摘する内容のリプライを送っていました。

検察庁法改正案,抗議,Twitter,きゃりーぱみゅぱみゅ

これにはきゃりーさんもお怒りの様子で、

「歌手やってて知らないかもしれないけどって相当失礼ですよ、、、」

と反論していました。

どこまで内容を理解して発言していたかどうかは分かりませんが、この前置きは嫌味でしかないですよね。。。

きゃりーぱみゅぱみゅが投稿&ツイ消しの理由を語る

ところが、そのツイートは10日〜11日にかけて削除されてしまった模様。

5月11日、きゃりーぱみゅぱみゅさんは、投稿〜ツイ消しまでの理由を明かしました。

なぜ今回私が発言したのかと言いますと、周りの信頼している友達がこの話をしていて政治に詳しくない私のところまで話が降りてきました。

私も自分なりに調べた中で思ったのは今コロナの件で国民が大変な時に今急いで動く必要があるのか、自分たちの未来を守りたい。自分たちで守るべきだと思い呟きました。

そして若い方でもわかりやすいように画像を掲載させて頂きました(この画像は間違えてる等の指摘も頂きました。ごめんなさい)

▼「ツイ消し」した理由について

私が投稿を消去させて頂いた理由はファンの人同士で私の意見が割れて、コメント欄で激論が繰り広げられていて悲しくなり消去させて頂きました。

いろんな意見があって良いとは思います。私に対してのイメージ、理想それぞれあるとは思いますがファン同士で喧嘩するのは嫌だなぁ。

逃げるな!とか消すなら最初から書くんじゃねー!とか色々言われるだろうなと思ったので理由を書かせて頂きました。今後は発言に責任感を持って投稿していきます。失礼致しました

本人もおっしゃる通り、消すくらいなら書かなければ良かったのにな…という気もしますが、予想以上に燃えてしまったことで消した方が賢明、と判断したのかもしれませんね。

きゃりーぱみゅぱみゅのツイ消しが炎上…ネットの反応は?

きゃりーぱみゅぱみゅ

きゃりーさんが投稿した際にも賛否両論ありましたが、ツイ消しに対しては特に厳しい意見も見られました。

https://twitter.com/umitubamegameor/status/1259694367024930816?s=19

https://twitter.com/PunikoT_T/status/1259713108567683072?s=19

よく知らずに上辺だけの知識で投稿しちゃいけない、などの意見もありますが、

一番最後に紹介した「(きゃりーのようなアイドルには)偶像のままでいてほしいからでは?」という意見は確かにな…と感じました。

芸能人が政治的発言をしてしまうと叩かれやすい状況もちょっと悲しいかな、とは思いましたが、よく調べた上で発言することは重要ではないかと思います。

▼関連記事

検察庁法改正法案の内容をわかりやすく解説!なぜ問題なの?