こじるり嫌いな人が多い5つの理由!あざとい・ウザいなど厳しい声も?

こじるり,嫌い,理由,嫌われる理由,あざとい,ウザい,筋肉,炎上

こじるりが筋トレしてる人の意味が分からない発言で炎上していますが…

そもそも、こじるりのことを嫌いという声は以前から結構多いような気がします。

そこで今回は、こじるりが嫌われがちな理由について見ていきたいと思います。

こじるりが嫌われる5つの理由!?

①顔がイラつく

こじるり,嫌い,理由,嫌われる理由,あざとい,ウザい,筋肉,炎上

整った顔立ちで可愛いこじるりですが…

どうやら「顔がムカつく」「イラつく」と言った声があるようです。

単純に顔の作りが〜というよりは、こじるりって結構前に出て自己主張強めのキャラなので、そのドヤってる感じが「ウザい」と思われてしまうことがあるようですね。

②あざとい

こじるりは明るく天真爛漫でスタイルも良いとあって、男性人気は高いようです。

ただ、バラエティ番組で見せる「あざとさ」が女性のイラつきポイントを絶妙に抑えてくるようで、嫌われる原因の一つとなっているようですね。

過去に関ジャニ∞の村上信五さんとの熱愛報道もあったことから、ジャニヲタさんからの嫌われ度も高いようです。

こじるりのあざとさを表すエピソードとして、2017年7月5日放送の「ナカイの窓」で明らかになった男性共演者への思わせぶりな接し方が物議を醸したことがあります。

  • サンシャイン池崎:スタジオ移動の際、小島さんが池崎さんの後ろから両肩に「電車ごっこ」のように手をのせてきた
  • JOY:2人で食事に行きJOYさんが当時交際していた女性の話をすると、「やたら彼女と別れる方向に話を持っていこうとする」ことから自分に気があるのではないかと思った
  • スピードワゴン井戸田:こじるりが待機してて、『わぁ~!写真撮りたい』って言って一緒に撮った

テレビ番組で見せるキャラというわけではなく、普段からあざとさを発揮しているようですね。。

③男性共演者へのボディタッチが多い

こじるり,嫌い,理由,嫌われる理由,あざとい,ウザい,筋肉,炎上

あざとさとも近いですが、こじるりは男性共演者に対してのボディタッチが多いことでも知られています。

芸人さんだけならまだしも、ジャニーズアイドルなど熱心な女性ファンが多いタレントさんに対してそれをやってしまうため、反感を買うことが多いようです。

上の写真は、嵐・櫻井くんの肩に手を置いているこじるり。

抱きつき未遂もしてしまったようで、ジャニヲタさんの怒りを買ってしまいました。

また、関ジャニ∞の村上信五さんとの熱愛報道が出たこともあり、より一層アンチを増やしてしまったこじるりでした。

こじるり,嫌い,理由,嫌われる理由,あざとい,ウザい,筋肉,炎上

 

④リアクションがオーバーでうざい、鼻につく

こじるり,嫌い,理由,嫌われる理由,あざとい,ウザい,筋肉,炎上

オーバーすぎるくらいのリアクションがこじるりの持ち味でもありますが…。

目を見開いての大袈裟な反応にイラッとする人も、少なからずいるようですね。

声がうるさいと感じる方もいるようです。

⑤目立ちたがり・でしゃばっている感

こじるり,嫌い,理由,嫌われる理由,あざとい,ウザい,筋肉,炎上

バラエティで目立とうとしたり、コーナーの主役や芸人さんを差し置いて前に出ようとする姿も、反感を買っている理由の1つみたいです。

2019年4月25日放送の『ヒルナンデス!』内、お笑いコンビ『ゆにばーす』はらの「大変身メーク」というコーナーでもその様子が垣間見える事件が。

あくまで、はらさんがメーク術を紹介・実演するコーナーにもかかわらず、終始こじるりが専門家のような目線でコメント。

「(コンシーラーだけのときは)ムラがあっても大丈夫」「ファンデーションを一層かぶせるわけだから…」と、なぜか自身のメーク術を解説したり。

はらさんが現在流行っているという「クッションファンデーション」を紹介・使用した時には、またも横やりを入れ、「何でこれが人気かって言うと~」「カバー力とツヤって同居しない要素なんですよ」との解説を始め、ナレーションにまで「こじるり先生の詳し過ぎるメーク知識が若干鼻につきますが…」と入れられる場面がありました。

この映りたがり感、でしゃばり感には、視聴者からもブーイングが起こっていたようです。

こじるりのモノマネをするキンタロー。に共感の嵐

そんな中、芸人・キンタロー。さんによるこじるりのモノマネが似すぎてて笑う、と話題になったことがありました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【ものまね動画】 収録後さらっとホワイトデーアピールをする小島瑠璃子さん #ものまね #小島瑠璃子 #ホワイトデー #キンタロー

キンタロー。(@kintalo_)がシェアした投稿 –

 
モノマネなのでオーバーではありますが、確かに、鼻につく感じの声やぶりっこ具合が似ていますよね…!
 

こじるりは芸能界でも嫌われている?

女性ウケが特に悪いこじるりですが、芸能界でもアンチこじるりな方々がいらっしゃるようです。

指原莉乃

こじるり,嫌い,理由,嫌われる理由,あざとい,ウザい,筋肉,炎上

2018年10月の『ナカイの窓』では、「バラエティー番組でいると助かる女性芸能人は?」との話題が。

中居さんが回答を考えていると、指原さんから「小島瑠璃子書いたら嫌いになる」と、名指しで発言しました。

番組で言っているだけなので冗談交じりな部分もあるかもですが、サバサバなさっしーのタイプからすると、おそらく嫌いなタイプですよね。。

中尾彬

こじるり,嫌い,理由,嫌われる理由,あざとい,ウザい,筋肉,炎上

若くて可愛い、愛嬌もあるこじるり、大御所には好かれていそうなイメージですが、意外にもアンチが。

中尾彬さんがその一人で、2017年10月29日放送の「サンデー・ジャポン」ではこんな発言をしていました。

村上と小島の熱愛VTRが終了した後、共演者・杉村太蔵が「大好きですよ。小島瑠璃子さん」と話すと、すかさず中尾は「俺は嫌いだな」と発言。共演者から「なんで?」「嫌いなところあります?」と聞かれると、中尾は「嫌いって変な言い方だけど」と前置きしたうえで、「何やっても『私、上手いだろ』って顔するんだろ」と、小島に対する印象をストレートに話した。加えて「俺は、役者目線で見てるんだよ」とも語った。

ー引用:リアルライブ(2017年10月30日)

中尾さんにこんなにはっきり嫌いと言われるとは…。

こじるりもさすがにビビってしまうかもしれませんね。

ミッツマングローブ

こじるり,嫌い,理由,嫌われる理由,あざとい,ウザい,筋肉,炎上

普段は仲良しのミッツマングローブさんからも、「オーバーリアクション直してくんないかな」との指摘を番組内でされていたことがありました。

ウザいと思っているのは視聴者だけではなかったんですね。

デヴィ夫人

2013年12月2日、デヴィ夫人は公式ブログでこじるりのことと思われる女性タレントについて、批判する内容をアップしたことがありました。

次々と芸を披露する出場者に対しひな段に座っていたK.R
得意気に意見をいいはじめました
さんまさんとくりぃむさんを差し置いてです。
それを面白くとったさんまさんが
「お前は審査委員長みたいだな」と言いました。
いい気になった R.Kはさんまさんに振られるままコメントを続けました。

空気を読まずに前に出てコメントするこじるりに、デヴィ夫人は相当お怒りだったようです。

▽音声のみですが、その時の様子。

 

イラつく、ウザいと思われている点がこじるりの持ち味でもありますが、嫌われすぎて干されない程度に、引き続き頑張ってほしいと思います…!