倖田來未の旦那kenji03の現在画像!ヒモ説やmisonoの元カレ説、子供中絶の噂は本当?

倖田來未,kenji03,旦那,画像,子供,ヒモ,misono,ダンサー

2020年にデビュー20周年を迎えるくぅーちゃんこと倖田來未さん。

2011年にバンド「BACK-ON」の“kenji03”さんと結婚し、現在はなんと小学生の男の子のママでもあります。

この記事では、
・倖田來未さんの旦那さんであるkenji03さんがどんな人なのか?
・二人の馴れ初めやお子さんのこと
・「格差婚」と言われた旦那さんのヒモ疑惑
・妹misonoさんとkenji03さんは元恋人だった?
などの話題について見ていきたいと思います!

【画像】倖田來未の旦那・kenji03って誰?

倖田來未,kenji03,旦那,画像,子供,ヒモ,misono,ダンサー

右側が倖田來未さんの旦那・kennji03さん ※出典:BACK-ONインスタグラム

kennji03さんのプロフィール
アーティスト名:kenji03(ケンジゼロスリー)
本名:栗山健二(くりやまけんじ)
生年月日:1984年9月25日
出身地:千葉県松戸市

倖田來未さんの旦那さんであるkenji03さんは、ロックバンド「BACK-ON」のボーカル&ギターを担当。

なかなかのイケメンですね!

BACK-ONは2002年に地元足立区の幼なじみ4人で結成され、メンバーの脱退もあり現在はkenji03さんとTEEDAさんの2人で活動しています。

 

年齢は倖田來未さんの誕生日が1982年11月13日なので、2歳年下の旦那さですね。

 

また、kenji03さんは台湾人の母親と日本人の父親のハーフであり中国語が堪能

台北日本人学校の小学部で半年間学んだこともあるそうです。

 
BACK-ONは日本だけでなく欧米圏・アジア圏10数カ国でライブを行っていて、世界各所からフェスの出演オファーが毎年届くほど、音楽性とライブパフォーマンスで世界中から高い評価を得ているそう。
 
“Hi-yunk(ハイユンク)”という名義で楽曲提供もしており、東方神起、Kis-My-Ft2といったアイドルグループからEXILE SHOKICHI、アニメ『ONE PIECE』主題歌などの幅広いジャンルのアーティストの曲を手掛けているすごい人のようです。
 

 

倖田來未と旦那kenji03、結婚までの馴れ初めは?

仕事での共演がきっかけ

倖田來未,kenji03,旦那,画像,子供,ヒモ,misono,ダンサー

倖田來未さんがマスコミに宛てた結婚報告直筆メッセージ ※出典:eltha by ORICON NEWS

 

倖田來未さんとkenji03さんの結婚が報道されたのは、2011年12月13日

交際からはわずか4ヶ月だったとか。

熱愛報道もなく、まさに電撃婚!

同年8月に倖田さんが発売したBACK-ONのボーカルTEEDAさんとのコラボシングル「Poppin’ love cocktail feat.TEEDA」をきっかけに急接近したのだそうです。

 

倖田來未さんは公式サイトやマスコミに送ったFAXの中で、馴れ初めや旦那さんになったkenji03さんへの愛を語っています。

おのろけ全開で幸せが伝わってくる文章ですね!

「彼はアーティスト倖田來未を受け止めてくれると同時に、私らしくいられる落ち着いた空間も作ってくれる素敵な人です。これから2人で笑顔の溢れた家庭を築いていけたらと思っています」(公式サイト)

「まぁ私がホレてもたのでありますっっ。彼と一緒にいると笑顔が絶えず、自分らしい自分で居られます。あとはー…ありすぎるのでこの辺で止めておきます。とにかく こんな私を受け入れてくれた素敵な人です」(直筆FAX)

KENJI03さんも結婚にあたりコメントを発表されています。

「今回、突然のご報告で驚かせてしまってごめんなさい。僕、BACK-ONのKENJI03は、兼ねてから交際してました倖田來未さんと今月末に入籍します」と報告。「出会ってまだ日は浅いですが、お互いを一生のパートナーとして歩んで行こうと決めました。宇宙一パンチの効いた夫婦を目指しいきたいと思います。これからもどうか僕らを温かい目で見守ってください」

結婚後も、BACK-ONと倖田來未さんはお仕事で共演をされたことがあるようですよ。

倖田來未,kenji03,旦那,画像,子供,ヒモ,misono,ダンサー

 

倖田來未の妹・misonoはkenji03の元恋人?

倖田來未,kenji03,旦那,画像,子供,ヒモ,misono,ダンサー

倖田來未とmisono姉妹 ※出典:倖田來未インスタグラム

倖田來未さんの結婚報告メッセージでは、「私が彼らの楽曲に惹かれ、楽曲提供をお願いしたことが知り合うきっかけとなり…」とありました。

ここに書かれている「彼らの楽曲」というのが、妹である歌手のmisonoさんとBACK-ONとのコラボ曲『with you feat. Me』(2011年2月リリース)。

実は倖田來未さんとkenji03さんが知り合う前から、misonoさんとkenji03さんは知り合いだったのだそうです。

 

女性セブン2012年1月1日号に、misonoさんとkenji03さんの関係についての記事が掲載されていました。

2人が出会うきっかけとなったのはBACK-ONが2011年2月にリリースした『with you feat. Me』という曲で、この曲を聞いた倖田がBACK-ONのファンになり、コラボレーションを持ちかけたことが始まりだった。

公には発表されていないが、この「Me」とは倖田の妹のmisono(27)のこと。つまり、倖田にBACK-ONを紹介したのがmisonoだった


BACK-ONのメンバーやプロデューサーのJINも含めて、misonoにとってはファミリーのような気持ちだったという。特にKENJI03を巡っては複雑な思いもあった。


「同い年だし、共通の友達も多くて、misonoとKENJI03はいちばんの仲良しだった。彼の地元で遊んだりすることもあったから、まわりではふたりがつきあってると思っていた人もいたと思いますよ。それくらいいつも一緒にいたんですよ。実際、KENJI03はそのつもりだったんです。彼の“好きだ”という思いは、misonoもわかっていたと思います。

彼は木村カエラさんと中学生のとき、少しだけつきあってたこともあるくらいのイケメンだし、misonoもまんざらじゃなかった。でも彼女は、片想い中は燃え上がる一方なんですが、両思いになると一気に冷める。イイ感じになったところで“ないわ~”といって振ったんですよ」(misonoさん知人)


その直後のことだった。倖田とKENJI03が交際を始めたという噂を、misonoは耳にすることになった。

「そのことももちろん当人たちから報告はないわけですよ。しかもそのカレは、つい最近まで自分のことを“好きだ”といっていた男。misonoは人間不信のようになって激やせしてしまいましたね。今回のできちゃった結婚についても、みんなmisonoにどう切り出すか、かなり悩んだそうです」(前出・知人)

記事にはさらっと書かれていますが、”木村カエラと中学生の頃付き合っていた”というのはモテ男なことが分かるエピソードですね…!

misonoさんの方がふったというのですから、倖田來未さんに対して複雑な思いを抱くのもどうなのと思いますが、無い物ねだりなのでしょうか?

ただ、misonoさん自身は2012年3月に、激やせの真相について、激やせ時の写真付きでブログでこう語っていました。

2010年激やせ時の画像

2010年の夏に落ち込んで痩せた時が1番、細かったんだけどな?!あん時は確かに病んでたし芸能界、引退を考えたくらいだし!

出典:misono official blog

2010年に激やせ、ということはまだ倖田來未さんとkenji03さんがお付き合いしていない頃ではないでしょうか?

そうなると話が違ってきます。

2011年11月、倖田來未さんの結婚発表時にはお祝いコメントを綴ったブログでこんな発言も。↓

Meのデビューに1番初めに、たずさわってくれた人なので、バンドメンバーみたく思ってたのですが、まさか“29歳のくぅちゃん”の夢(結婚)を叶えてくれるとは?!
…CDを発売した2月は、思ってもいませんでしたが(笑)

周りの人生、自分の人生どうなるか誰にも分かりませんねぇ?

(中略)

Meから見ても、misonoと倖田來未(アーティストとしても)
美苑とくぅちゃん(女の子、人としても)恋愛観、価値観、考え方、性格も、真逆で正反対だから、似てないので、好きな人のタイプも違うので、好きな人が重なった事がありません(笑)

出典:misono official blog

misonoさんとkenji03さんが恋人と勘違いされるほど仲が良く、kenji03さんが片思いしていたことで、姉の倖田來未さんが略奪した!というような噂が広まってしまったのかもしれません。

すごいのはmisonoさんよりもフラれた子の姉と結婚まで至ったkenji03さんの方ですが…!

 

倖田來未の旦那はヒモ?夫婦の関係性

倖田來未&kenji03は格差婚?

結婚当初から、圧倒的知名度の違いから「格差婚」と言われていた倖田來未&kenji03夫妻。

「倖田來未 旦那 ヒモ」と検索されてしまうほど、kenji03さんがヒモなのでは?と囁かれていました。

倖田來未,kenji03,旦那,画像,子供,ヒモ,misono,ダンサー

出典:BACK-ONインスタグラム

ただ、BACK-ONもkenji03さん自身も、大多数の人が見るようなメディアへの露出こそ多くはないようですが、プロフィールでご紹介した通り海外のフェスやイベントに引っ張りだこのようですし、収入が少ないということは決してないのではないかと思います。

↓ブラジルのアニメイベントや中国の音楽イベントへの出演をインスタで報告するBACK-ON。

倖田來未,kenji03,旦那,画像,子供,ヒモ,misono,ダンサー

出典:BACK-ONインスタグラム

倖田來未,kenji03,旦那,画像,子供,ヒモ,misono,ダンサー

出典:BACK-ONインスタグラム

kenji03さんは楽曲提供も手掛けているとお伝えしましたが、著作権の考え方に基づくと歌い手よりも作り手に多く収入が渡るものなので、東方神起やキスマイなどへ曲提供していることを考えるとそれなりの収入は得ていそうです。

JASRACが管理しているのは作詞家と作曲家の権利のみで、それを歌ったり演奏したりしたアーティストの権利は事実上含まれないのです。
規定では、1人の作詞者と1人の作曲者とでつくった楽曲の場合、音楽出版社が50%、残りの50%を作詞家作曲家にそれぞれに25%ずつ支払われる仕組みが一般的分配率です。

出典:octave-mo.com

倖田來未,kenji03,旦那,画像,子供,ヒモ,misono,ダンサー

kenji03さんは東方神起のアルバム収録曲で作曲・編曲を担当 ※出典:BACK-ONインスタグラム

最近でも、妻である倖田來未さんの楽曲でもkenji03さんが作曲を担当されていたことがあるようです!

一緒にお仕事されていて素敵ですよね。

倖田來未,kenji03,旦那,画像,子供,ヒモ,misono,ダンサー

出典:BACK-ONインスタグラム

ちなみに倖田來未さんは一時期引退をして家庭に入ろうと悩んだこともあったのだそう。

その時の気持ちをインタビューでこう述べています。

「結婚して息子が生まれた時です。専業主婦になるか歌を続けるか。『家庭に入っていいよ」という気持ちもあった中で主人が『倖田來未として歌っているのが好きだ。サポートするからどっちでも好きにしていいよ』と言ってくれたので『じゃあ、わたしは歌に未練があるから歌いたい』と復帰を決めました」

出典:スポーツ報知2018年8月18日インタビュー

旦那さんの経済的な安定もあったからこそ、倖田來未さんの好きなようにしていいよと言ってくれたのかもしれません。

kenji03さん、ヒモどころではなく妻を尊重してきちんと家計を支える力もある理想の夫ではないでしょうか?

倖田來未と旦那kenji03に子供はいる?

2012年に長男が誕生

倖田來未,kenji03,旦那,画像,子供,ヒモ,misono,ダンサー

倖田來未さんとkenji03さんの間には、2012年7月16日に誕生した長男がいます。

すでに小学生!あの頃のくぅちゃんからはちょっと想像できません。

2018年10月30日の倖田來未さんインスタには、息子くんと神社へお参りする様子が。

こんなに大きいお子さんがいたんだ!とその成長に驚かれるフォロワーが多かったようです。

 

ちなみに、産後はわずか3ヶ月でステージ復帰しています。

その背景には、2012年春のツアーを出産のために中止にしてしまい、秋に改めてツアーを実施すると約束していたためなのだそう。

ファンとの約束を守るために、産後すぐにお仕事に戻られたんですね。

2人目を中絶した過去も

倖田來未,kenji03,旦那,画像,子供,ヒモ,misono,ダンサー

出典:ヤフーニュース

実は長男出産後、すぐに第2子の妊娠が発覚した倖田來未さん。

すごい間隔の速さ…!

ただ、記載の通り秋にはライブツアーをやると公言していたため、「これ以上ファンや関係者に迷惑をかけられない」と止むを得ず中絶を選択したと言われています。

さすがに出産直後の2人目妊娠はご夫婦ともに予想していなかったようですね。

賛否両論あったようですが、ご本人にとってもきっと辛い選択だったのではないでしょうか。

とはいえ、ライブツアーを控えていた中だったためもう少し注意しても良かったのに、という声があるのも仕方がないかもしれませんね…。

このことがトラウマになっているのか、2人目を作るつもりは今のところないのだとか。

まあ親子3人が今幸せなら、それで良いのかもしれませんね。

 

以上、倖田來未さんと旦那様のkenji03さん、ご家族についてご紹介しました。

昔はmisonoさん含めて複雑な時期もあったようですが、「ダウンタウンなう」ではご夫婦のエピソードを語ったり、結婚生活は順風満帆なようですね。

今後はママとしての一面もテレビで見せてくれるようになるかも知れません。