鬼滅の刃、遊郭編で炎上はなぜ?女性差別や子供に悪影響とクレーム?

鬼滅の刃・遊郭編の2021年テレビアニメ化が決定しましたね!

ファンにとっては朗報かと思いきや、一部で意見している方もおり、炎上騒ぎにもなっているとか。

理由は「遊郭」という舞台にあるようです。

気になる炎上の内容や、それに対しての反応をまとめてみました。

鬼滅の刃・遊郭編の炎上理由は?

鬼滅の刃遊郭編放送決定を伝える公式Twitter

鬼滅の刃公式Twitter

2021年、鬼滅の刃・遊郭編がテレビアニメでスタートします。

遊郭編は単行本の9巻で描かれていて、戦闘シーンだけでなくギャグ要素も強いのが特徴です。

ここで描かれている遊郭とは…?

遊郭とは?
江戸時代に実在した、「遊女」と呼ばれる女性達が男性客を相手に遊びをたしなむ幕府公認の場所。遊女には教養も必要で、芸事の披露や会話、手紙によるコミュニケーションなどのサービスも行われていたそう。

今で言うクラブと風俗を掛け合わせたようなイメージでしょうか。

ちなみに、「吉原遊郭」とは、今の日本橋人形町にあった日本初の遊郭。

 

▼そんな「遊郭」ですが、炎上の理由になっているのが、

  • 子供人気も絶大な鬼滅のテレビアニメで放送するのはいかがなものか?
  • 女性の性被害があった遊郭を漫画の題材にするのはふさわしくない!

的な、子供への悪影響を心配したり、遊郭=女性差別があった場所と考える方からの意見。

鬼滅の刃・遊郭編へのこうした否定的な反応は、果たして的を得ているのでしょうか…?

鬼滅の刃・遊郭編炎上にネットの反応は?

鬼滅の遊郭編放送に異を唱える人たちに対して、色んな反応がありました。

▼子供がショックを受けるなどの意見=親が見せなければ良い or なんとでも説明できるという声。

確かに、大人な描写の映像作品を見たりしても、子供ながらになんとなく理解していたような気がしますね。

「最後には宇髄天元カッコいいで終わる」という声も。

 

▼そもそも鬼滅の遊郭編に性的描写は出てこないという指摘

▼「銀魂」「ワンピース」ドラマ「仁-JIN-」など他の漫画・ドラマでも遊郭はよく描かれているのに、鬼滅が子供に流行ったからと言って批判されるのはおかしい?

▼確かに、前提として首がふっとんだりと道徳的にはもっとやばい描写があるでしょ…というのもごもっともかも。。

鬼滅の刃・遊郭編あらすじ【ネタバレ注意】

遊郭編で活躍するのが、鬼殺隊の柱であり、元々忍者の一族出身の人間である宇髄天元(うずい てんげん)

遊郭で人々が消えているとの噂を聞きつけ、くノ一である3人の嫁を遊郭に潜入させます。

ところが、3人の嫁からも連絡が途絶え、宇髄天元は、新米隊士である竈門炭治郎、我妻善逸、嘴平伊之助の3人を連れて、遊郭へ潜入。

善逸が蕨姫(だき)という美女で有名な花魁が上弦の鬼と正体を暴きますが、あまりにもその力は強く、駆けつけた宇髄天元・炭治郎・伊之助の3人とともに、上弦の鬼である「堕姫」との戦いに入っていくことにー。

鬼滅の刃・遊郭編が炎上?まとめ

Twitterで鬼滅遊郭編のテレビアニメ化に関する意見を見てみると、女性差別だ!子供へ悪影響だ!異論を唱えている人はごく一部。

それをメディアが取り上げたことで、鬼滅の刃遊郭編が炎上!と騒ぎになってしまっただけのようです。

大半は映像化を待ち望む声だったように感じました。

確かに「遊郭って何?」となるお子さんもいるかもしれませんが、その辺はよしなに…。

ということで、遊郭編のテレビアニメ化を楽しみに待ちたいと思います!

鬼滅の刃・聖地巡礼スポット13選!犬山・福島無限城・奈良・福岡など

error: Content is protected !!