検察庁法改正法案の内容をわかりやすく解説!なぜ問題なの?

検察庁法改正案,わかりやすく

「#検察庁法改正案に抗議します」がツイッターでトレンド入りするほどの話題を読んでいます。

多くの芸能人・著名人もこれに賛同していますが、一体なぜこんなにも抗議の声が上がっているのでしょうか。

検察庁法改正案の内容、問題点についてわかりやすくまとめてみました。

※わかりやすくするため、かなり簡略化して説明していますのでご了承ください。

検察庁法改正案とは?わかりやすく解説!

#検察庁法改正法案に抗議します がトレンド入り

検察庁法改正案,抗議,Twitter

「#検察庁法改正法案に抗議します」というツイートが突如トレンド入りしたのが、2020年5月10日のこと。

5月11日午前には、606,381件ものツイートがされていました。

検察庁法改正案とは、ものすごくざっくり言うと、「検察官の定年を65歳まで延長しよう」というもの。

もともと検察官の定年は63歳で、2年の延長案となりますが、民間でも定年延長は当たり前の流れになってきていますよね。

今回これだけ騒がれているのは、一体何が問題なのでしょうか?

検察官の役割は?

そもそも、検察官の役割からおさらいしてみましょう。

  • 検察官とは、検事と副検事のことを指す。

 

  • 検察官は法律に違反した犯罪や事件を調べ、その犯人を裁判にかけるという重要な役割を持っている。

 

  • 事件が起きると、まず警察が犯人を捜して逮捕したり証拠を集めたりといった捜査をする。

 

  • その後、検察官が疑われている人が本当に犯人かを確かめ、裁判にかけるかどうか(起訴するかどうか)を決める。

 

  • 日本では検察官だけが犯人を起訴できる。起訴がなければ裁判も始まらない。

 

  • 起訴をするために、警察と協力して検察官自身も捜査を行い、その事件の真実を明らかにするために動く。

つまり、犯罪者を裁くために検察官はなくてはならない存在ということになりますね。

ちなみに、日本の検察官は2,721名(令和元年7月1日時点)ですが、全員「検察庁」という法務省の中にある組織に所属しています。

久利生検事,HERO

ドラマ『HERO』でキムタクが演じたのも検察官でした。

検察庁法改正案への反対者が多いのはなぜ?問題点は何?

黒川検事長の定年延長問題って?

黒川検事,検察庁法改正案

まず、黒川検事がどんな人なのかを見ていきましょう。

黒川検事の略歴

名前:黒川 弘務(くろかわ ひろむ)
生年月日:1957年2月8日(2020年5月現在で63歳)
出身:東京都
職業:検察官、東京高等検察庁検事長
最終学歴:東京大学 法学部

黒川検事は、現在の日本の検察のトップに位置する人です。

もともとは、定年を迎える誕生日前日の2020年2月7日に退官する予定でした。

ところが、2020年1月31日の国会では定年後も半年間勤務を延長されることが決定

これに対して、立憲民主党代表の枝野幸男元内閣官房長官は、「安倍政権の意に沿い、法務行政を牛耳ってきた」と黒川検事を批判し、定年延長について「違法、脱法行為だ」と主張しています。

検察庁法改正案の何が問題なの?

「定年を引き上げよう」というのは民間でも進んでいる動きです。

理由は、少子高齢化で働き手が少なくなっているため。

ただ、ここで問題となっているのは、東京高等検察庁の黒川弘務検事の定年延長が国会で決定された、という点について。

“検察庁職員全員”の定年を延長しよう、という内容ではありません。

黒川検事の定年延長の何がそんなに問題なのでしょうか?

▼とても分かりやすい動画がTBS NEWSのTwitterにアップされていました。

▼さらに分かりやすい相関図はこちら。

検察庁法改正案に抗議の意を示したきゃりーぱみゅぱみゅさんも引用しています。

検察庁法改正案,抗議,Twitter,きゃりーぱみゅぱみゅ

つまり、検察と内閣の結びつきが強いことによって、三権分立が壊れてしまうのではないか?ということです。

三権分立おさらい
法律を定める「立法権」
法律に沿って政策を実行する「行政権」
法律違反を罰する「司法権」

権力が一箇所に集まると行き過ぎを止められなくなってしまうため、内閣・国会・裁判所はそれぞれが独立した存在でなければいけないということですね。

三権分立

 

安倍首相には「桜を見る会」や「森友学園問題」など、これまでにお金絡みの黒い噂が多数ありました。

個別の問題については解説しませんが、安倍首相が「国民の税金を首相個人の財布にしまっているのでは?」ということですね。(あくまで疑惑にはなりますが)

首相さえも裁くことのできる権限を持つ検察のトップが安倍首相と密接に結びついているとなれば、国民にとって不都合なこともまかり通ってしまうのではないか?という恐れがあり、これだけ多くの人たちが「#検察庁法改正案に抗議します」と発信していたんですね。

黒川検事には検察庁法改正案は関係なかった?

黒川検事,検察庁法改正案

ただ、この検察庁法改正案、実は黒川検事には適用されないんです。

半年間の延長自体は閣議決定されましたが、現在議論されている定年延長の実施期間は「2022年の4月から、2年ごとに1歳ずつ引き上げる」という内容になります。

まだ正式決定すらされていなかったんですね。

2022年4月には退任してしまっているので、黒川検事が65歳まで定年延長されるということではありません

黒川検事と検察庁法改正の正式決定はまた別の話ということになります。

ただ、コロナ渦のどさくさに紛れて国民にとって重大な法案の改正を進めようとしてしまっていることが問題だったんですね。

検察庁法改正案をわかりやすく【まとめ】

ここまでの内容をまとめるとこうなります。

  • 検察庁法改正案とは、「検察官の定年を65歳まで延長しよう」というもの
  • 黒川検事の定年延長は、黒い疑惑のある安倍首相個人にとって都合の良いものではないか?
  • ただ、黒川検事の65歳までの定年延長は実施されない
  • 黒川検事の半年間の定年延長の先に、検察官の定年も伸ばそうとしている

まだまだ続きそう&超重要な話題なので、続報を気にしていきたいと思います。

▼関連記事

きゃりーぱみゅぱみゅがツイ消しで炎上!なぜ?#検察庁法改正案に抗議します