池脇千鶴が老けた&顔が変わりすぎてやばい!理由は役作りのため?

池脇千鶴,若い頃と2019年現在を比較した画像

2021年1月クールのドラマ「その女、ジルバ」で9年ぶりの連ドラ主演を果たす池脇千鶴さん。

久々にテレビで見たような気もするのですが、番宣で出演した「クイズドレミファドン」では、見た目が老けすぎて誰かわからなかった…!など、衝撃の声が上がっています。

気になる見た目の変化画像や世間の声をまとめてみました。

池脇千鶴が老けた?現在と昔の画像

2021年現在の池脇千鶴

1981年11月21日生まれの池脇千鶴さんは2021年で40歳を迎えます。

童顔で清純派のイメージが強かったので、そんなにお姉さまになっていたことに少しびっくりした方も多かったのではないでしょうか。

老けたと話題になった画像がこちらです。

2019年の池脇千鶴,老けたと言われた画像,クイズドレミファドン

2019年の池脇千鶴,老けたと言われた画像,クイズドレミファドン

2021年の池脇千鶴,老けたと話題になった画像,ドレミファドン

 

うーん、確かに若い頃の池脇千鶴さんを知っている世代からすると、誰??という感じ。

池脇千鶴さんと言われないと正直分からないレベルで顔が変わったなあと感じてしまいますね。

若い頃の池脇千鶴

若い頃、10〜20代の頃の池脇千鶴さんがこちらです。

2001年の朝ドラ「ほんまもん」のヒロインを演じてブレイクしたのがちょうど20年前、19歳の頃でした。

池脇千鶴の若い頃

フレッシュでめちゃくちゃ可愛い…!

池脇千鶴の若い頃

池脇千鶴の若い頃

2012年の池脇千鶴さん

同世代で2021年に40歳を迎える安達祐実さんは、「奇跡の39歳」などと言われ、その童顔っぷりが変わらないことでここ数年話題となっていますが…

池脇千鶴,若い頃と2019年現在を比較した画像

女優さんは年齢を重ねても極端に老けたなあと思う方が少ないためでしょうか、どうしても変化が大きいと話題になってしまうものですね。

池脇千鶴が老けたのは役作りのため?

池脇千鶴さんは、2021年1月クールのドラマ「その女、ジルバ」で、

  • 40歳の新米ホステス
  • 初代伝説のママ

の一人二役を演じています。

確かにドラマの予告画像前半を見ると、ナレーションにある「夢も恋も忘れた負け組女子」感のあるちょっとさえない見た目という感じ。

2015年に出演した映画『きみはいい子』では、二児の母の役を演じるためにプロデューサーから「太ってくれ」と言われて増量をし、体をはって撮影に臨んだ経験があることから、今回老けたと言われているのも役作りなのでは?との見方もあるようです。

『きみはいい子』の池脇千鶴

映画『きみはいい子』で役作りのため太った池脇千鶴

2014年の映画「そこのみて光り輝く」でも、「食事が炭水化物ばかりになり太りやすくなる貧困層の女性」を演じるにあたり太ったとの話が。

さらには、こんな関係者の証言も。

彼女は、とにかく役にのめり込むタイプ。役に応じて顔つきや体形が変わったり、家に帰ってからも役の性格が続いたりする。

出典:news.yahoo.co.jp

かなりストイックな方なんですね。

こうしたエピソードを見ると、確かに役作りのためと言われればありえそうな気もします。

池脇千鶴の顔の変化に世間の反応は?

役作りなのか、単純に時の流れには荒がえず老けてしまったのかは、今後の池脇千鶴さんを見てみなければ謎のままですね…!