深川麻衣が可愛すぎ!乃木坂46時代〜朝ドラなど出演作をまとめ!

元乃木坂46のメンバーで、現在は女優としてもブレイク間近の深川麻衣さん。

コアな乃木坂ファンでない限り、深川麻衣さんのことを最近になって知ったという方も多いのではないでしょうか?

今回は、乃木坂時代~連ドラレギュラー出演に至るまで、深川麻衣さんの活動と代表的な出演作品をご紹介します!

乃木坂46の1期生だった深川麻衣

芸能界入りはモデルオーディション

 

深川麻衣,ドラマ,女優,ローリーズファーム

地元静岡の高校を卒業後、ファッション系の専門学校に進学していた深川麻衣さん。

その後、アパレルブランド「LOWRYS FARM」が主催するモデルオーディション「kawaii EXPO 2010」でグランプリを獲得し、LOWRYS FARMの専属広告モデルからキャリアをスタートさせました。

 

乃木坂46第1期生オーディションに合格

深川麻衣,乃木坂1期生

アルバイトしながらオーディションを受けつづけ、AKB48公式ライバルとして結成された乃木坂46に合格

38,934人の応募の中から選ばれた第1期生として活動をスタートした深川麻衣さんは、2011-2016年まで活動を続けました。

同期は、白石麻衣、生田絵梨花、齋藤飛鳥、高山一実、秋元真夏、松村沙友理など。人気のメンバーが今も多数現役で在籍しています。

 

そんな深川麻衣さんの乃木坂活動略歴がこちら。

■1stシングル「ぐるぐるカーテン」、2ndシングル「おいでシャンプー」では選抜入りを果たせず、アンダーメンバー。
3rdシングル「走れ!Bicycle」で念願の選抜入り。
■2014年、9thシングル「夏のFree&Easy」で初の福神に選ばれる。
※乃木坂では選抜メンバーのことを「七福神」(福神の人数は時々で変動していた様子)と呼ぶらしい。AKBで言うところの神セブン的な感じのようです。

■10th「何度目の青空か?」以降、卒業する14thシングルまで連続福神入り。
※ちなみに、センターは9thが西野七瀬、10thが生田絵梨花。

■13thシングル「今、話したい誰かがいる」で初のフロントポジションに(一列目で歌える)。
■卒業間際の2016年には、握手会でトップ5に入るほどの人気に。
14thシングル「ハルジオンが咲く頃」では念願のセンターになり、そのシングルを持って2016年6月に卒業。

深川麻衣,ドラマ,女優,乃木坂46

 

乃木坂から女優業へ転身した深川麻衣

女優の道を選んだ理由

人気も知名度も上がっていた最中で惜しまれつつグループを卒業した深川麻衣さん。

女優の道を選んだ理由として、
「年齢を重ねることでも良さを出せたり、普段の経験の苦楽が生かせる仕事だと思ったからです」(日経エンタテインメント!16年12月号年インタビュー)と語っています。

AKBでも川栄李奈のように本格的に女優として活動し、実績も積んでいるメンバーがいるので、乃木坂OGの目指すべき存在にもなっていきそうです。

主な出演作品は?

初出演作は佐藤勝利主演・連ドラ「49」

深川麻衣,ドラマ,女優,49

あらすじ
ひきこもりがちな地味で冴えない高校1年生の暖。ある日亡くなった父親の魂が入り込んでしまう。なんでも器用にこなす父親の素質によって、頭脳明晰、スポーツ万能な人気者になり、マンドナとの恋も順調。しかし、父親の魂が暖の中にいられるのは49日だけ。新たな自分と出会ってしまった、暖の行末は・・・。一人の少年が巻き起こす49日間限定の青春学園ストーリー。

深川麻衣さんは、主人公の姉の友達・桑畑園子役で出演。この頃はまだ乃木坂に在籍中。

同じ乃木坂の西野七瀬さんが学校のマドンナ役で出演しているので、このときは正直七瀬ちゃんのバーター的な感じだったのかなーと予想。

乃木坂46初主演&総出演のドラマ「初森ベマーズ」

深川麻衣,ドラマ,女優,初森ベマーズ

秋元康が原作・企画で、乃木坂メンバー総出演のテレ東ドラマ。

下町を舞台に、少女たちが思い出の公園を守るためにソフトボールチーム「初森ベマーズ」を結成し、奮闘する“スポ根”青春物語。

こちらも西野七瀬が主人公。

深川麻衣は、幼い弟妹の面倒を見ながら家事もソフトボールも両立している母ちゃんのような高校生・レフトポジションの「カアチャン」というあだ名の役。

公式サイトはこちら

 

森川葵主演・連ドラ「プリンセスメゾン」

深川麻衣,ドラマ,女優,プリンスメゾン

深川麻衣,ドラマ,女優,プリンセスメゾン

NHK・BSプレミアムで2016年に放送された「プリンセスメゾン」。

森川葵のほか、高橋一生や志尊淳も出演。

あらすじ
8年間居酒屋勤務で結婚の予定もない26歳の沼越幸(森川葵/通称・沼ちゃん)は、いつか“自分の家”を手に入れるという夢を持っている。夢をかなえるために、少ない収入を貯金に回していた彼女。そして、ついにマンション購入を決意し、自分に合ったずっと住み続けられる物件を探す物語。

乃木坂卒業後、深川麻衣の初ドラマ出演作。

主人公・沼ちゃんのいとこ・沼越えつこ役で第5・6話に登場しています。

沼ちゃんがなぜ若くして家を買う事にこだわるのか、その過去を知る重要な人物で、両親を亡くし身寄りのない沼ちゃんと高校卒業までの一時期を共に暮らす。そして現在は結婚し一児の母という役どころ。

乃木坂時代はマイペースな優しい性格でメンバーから”聖母”と愛され、初期から最年長メンバーとしてグループを支えてきた存在の深川麻衣。

ドラマの世界観にもピッタリな、イメージにあった自然な演技を見せています。

 

映画「パンとバスと二度目の初恋」

 
 
あらすじ
「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」と、独自の結婚観を持ち、パン屋で働く市井ふみ(深川麻衣)が、中学時代の“初恋”の相手・湯浅たもつ(山下健二郎)とある日偶然再会したところから物語は始まる。プロポーズされたものの、結婚に踏ん切りがつかず元彼とサヨナラしたふみと、別れた奥さんのことを今でも想い続けているたもつが織りなす、モヤモヤしながらキュンとする“モヤキュン”ラブストーリー。「初恋相手は、今でも相変わらず魅力的だぁぁぁぁあ!!」”恋愛こじらせ女子“の面倒な恋が動き出す!?「結婚」をテーマに、コミカルで人間交差点的な今泉力哉ワールド全開の恋愛群像劇が繰り広げられる。映画公式サイトより)

 

2018年2月公開の映画「パンとバスと二度目の初恋」では、映画初出演で初ヒロインを務めました。

共演は三代目 J Soul Brothersのパフォーマー山下健二郎。

恋愛映画だけど特に大きな出来事が起こるわけではなく、日常の中で少しずつ変化していく二人の関係性を描いていく物語がひそかに好評を呼んだ作品。

この作品で深川麻衣さんは『第10回TAMA映画賞』最優秀新進女優賞を受賞し、女優として大きな転機となったようです。

乃木坂の深川麻衣さんを知らない人からも、作品自体の評価は高かった様子。

 

NHK朝ドラ「まんぷく」で知名度急上昇

深川麻衣,ドラマ,女優,まんぷく,吉乃ちゃん

2018年10月~2019年3月まで放送されていたNHK朝ドラ「まんぷく」は、日清食品の創業者をモデルにした、1人の実業家がカップラーメンを生み出すまでを描いた物語。

深川麻衣は、主人公福子(安藤サクラ)の姉・克子(松下奈緒)の娘・香田吉乃(こうだよしの)役を演じました。

演技もすごく自然で、ドラマの中でもおっとりした女の子を演じ、癒やしの存在を放っていた麻衣ちゃん。

乃木坂を知らない人にも女優・深川麻衣の名前が一気に知れ渡ったターニングポイントとなる作品になったのではないでしょうか?

ちなみにお父さん役は要潤さん、姉が岸井ゆきのちゃんでした。

 

そんな吉乃ちゃんは大人になって中尾明慶さん演じる岡幸助と結婚し、一児の母になるまでを演じていました。

ドラマ「まだ結婚できない男」を見た人からも、「まんぷくの、あの吉乃ちゃんが出るの?」という声が多く、それだけ役のイメージが残っているようです。

 

「日本ボロ宿紀行」で連ドラ初主演

深川麻衣,ドラマ,女優,日本ボロ宿紀行

あらすじ
人生の再起を懸けて営業の旅に出た一発屋の歌手・桜庭龍二(高橋和也)と亡父から芸能事務所を引き継ぎ、龍二のマネジャーを務めるボロ宿好きの主人公・篠宮春子(深川麻衣)が織りなす、異色のロードムービー風ドラマ。

2019年1月から4月までテレビ東京で放送。この作品で連ドラ初主演を果たしました。

ドラマの中では、年上だが自由奔放でお金にだらしない桜庭に対し、事務所の社長として「ちょっと!」と怒鳴り付けるシーンも。

ふてくされた顔やしかめっ面が非常に多く、女優・深川麻衣としては新境地の演技も見せています。

ただ、怒りながらも桜庭を想う気持ちが含まれており、なんだかんだで仲良くやっていっている関係性で、不思議と癒やされる感じもあたえてくれる演技。

ここでも、深川麻衣さんがもともと持っている空気感が活かされていたようですね~。

 

「まだ結婚できない男」ではメインキャストに抜擢

深川麻衣,ドラマ,女優,まだ結婚できない男

 

深川麻衣,ドラマ,まだ結婚できない男

帰ってきた「まだ結婚できない男」では、人気だった前作から13年後の設定。

深川麻衣は、家賃が高額な桑野(阿部寛演じる主人公)のマンションの隣に引っ越してくる謎の隣人・戸波早紀を演じます。

まだまだ役の全貌は明らかにされていませんが、メインキャストには違いないので、今後の展開に期待です!

まとめ

乃木坂46でも活躍していた深川麻衣さんですが、それ以上に女優としての実力をめきめきつけている様子。

深川麻衣さんの演技にも引き続き注目ですね。