パーパー星野ディスコが歌うますぎる!クリープハイプも絶賛の美声とは?

パーパーほしのディスコ

男女コンビの芸人・パーパーのほしのディスコさんが歌うますぎる!と話題になっています。

それも、そんじょそこらの歌うま芸人レベルではなく、本気で曲を出してほしいと言われるレベルのようです。

今回は、ほしのディスコさんの奇跡の歌声動画や、各所からの絶賛の声、それに対する本人コメントなどをまとめてみました!

パーパーほしのディスコの歌がうますぎる!

ぱーぱー,ほしのディスコ,あいなぷぅ

普段は、男女コンビの「パーパー」として活動する芸人・ほしのディスコさん。

2020年8月末にご自身のYouTubeチャンネル『ほしのディスコちゃんねる』に、バンド・クリープハイプさんの『栞』Superflyさんの『愛を込めて花束を』をアップしたところ、あまりの歌のうまさに予期せぬ反響があったようです!

▼ほしのディスコさんが歌う『栞』

▼ほしのディスコさんが歌う『愛を込めて花束を』

これは確かに、歌うまという言葉では現せない唯一無二感…!

クリープハイプや女性であるSuperflyさんといった高音のアーティストの曲を無理せず歌えているのがまたすごいです。

ほしのディスコの歌声に絶賛の声!

スッキリでクリープハイプも絶賛!

YouTubeでアップしたほしのディスコさんの歌うまっぷりに大反響が寄せられたことから、2020年9月3日の『スッキリ』では、「パーパーほしの 芸人なのに歌がうますぎる」として取り上げられるほど…!

パーパーほしの,スッキリ,歌がうますぎる芸人

スタジオの加藤浩次さんも「金を取れるレベル」と発言、ハリセンボン春菜さん、水卜アナなどからも感嘆の声が上がっていました。

▼さらに、YouTubeで『栞』や『憂、燦々』のカバーを披露したクリープハイプのボーカル・尾崎世界観さんご本人からも、ほしのディスコさんの歌声を絶賛するコメントが届きました。

スッキリ,尾崎世界観からほしのディスコの歌へのコメント

Twitterより

上手いんですよ才能ですね

ギャップにやられます

いつもの自分だったらチクショーって悔しくなるんだけどなぜか全然イライラしないんですよ

彼が本当にいい人間なんでこの人が広まるならよかったーと思ってます

と、ほしのディスコさんの“才能”や、普段コントで見せるおどおどしたキャラクターとのギャップなどに触れていました。

尾崎世界観さんにも認める才能とは…ほしのディスコさん恐るべしですね。

芸人仲間からも驚きの声

2018年に『アメトーーク』に出演した際には、先輩芸人・三四郎の小宮さんが、ほしのディスコさんとカラオケに行った際、女性アーティストの曲を歌わせて、それを肴にお酒を飲む、という話を披露。

当時はほしのディスコさんがここまでの歌うまだとは知られていなかったので、ちょっと気持ち悪いエピソードとしてしか捉えられなかったようですが、今となってはその気持ちも分からなくないですよね…!

 

エハラマサヒロさんからは、あまりのすごさに「まだ口パクやと思ってる」とのコメントまで。

同時に「上手すぎるし唯一無の声やし理解できん!」とまで言われています。

なお、ご本人はちゃんと口パク疑惑を否定していました。

ネットの反応は?

YouTube動画のコメント欄や、Twitterを見ても、ほしのディスコさんの歌声を絶賛する声が溢れています。

普段の印象が「きもい」「相方のあいなぷぅに罵倒されている人・嫌われている人」という感じだったので、そことのギャップも相まって、より感動を呼んでいるようですね!

ほしのディスコ本人のコメント

ほしのディスコさんご自身も、スッキリでも取り上げられるほど歌のうまさに反響があったことに関してかなりびっくりされたようです。

パーパーほしのディスコ,歌がうますぎる芸人としてスッキリで特集

スッキリの取材では『歌手になれば違う道もあったのかなって』と、自分の才能に気付いてしまったかのようなコメントを残しています。

 

▼2020年10月に出演した『爆笑ターンテーブル』ではKingGnu『白日』の替え歌を披露。

この時にも、芸人なのに歌の才能を絶賛されていることに対し、芸人としての葛藤を歌っていました。

歌うまに気付いたきっかけ

ほしのディスコさんはもともとカラオケが趣味で、歌うことが好きだったそうですが、ご自身が歌いけるかも?と気づいたのは結婚式の余興ですべったことがきっかけだったそう。

▼ご本人がこんなツイートをしています。

YouTubeでも話題、再生回数が2020年11月時点でなんと148万回を突破している『愛を込めて花束を』が、今の賞賛に繋がっていたとは…。

今となっては、この時お笑いのネタですべってくれたことに感謝かもしれませんね。

ほしのディスコのYouTube歌唱動画まとめ

最後に、話題のほしのディスコさん歌唱動画の代表作品をまとめてみました。

『栞』クリープハイプ

こちらは2020年11月時点で123万回再生(!)されています。

『猫』DISH

DISHの北村匠さんFASTTAKEでヒットした猫も、わずか2週間で70万再生

 

『愛をこめて花束を』superfly

こちらが最初の歌ってみた動画。先ほど紹介した通り、公開2ヶ月半ほどで148万回再生

『カブトムシ』aiko

Superflyさんだけでなく、aikoさんのようなキーの高い女性歌手の歌もお手の物。

『マリーゴールド』あいみょん

芸人パーパーとして、相方あいなぷぅさん演じる彼女のダメ彼氏を演じている姿もシュールで面白いほしのディスコさん。

歌の方で活動されることを願っている方も多いので、今後も何かしら発信を続けていって欲しいですね!