ヒザ神はやらせ?ガチ?走り幅跳びやサッカーの動画で検証してみた!

アメトーーク,ヒザ神名シーン

『アメトーーク』で10年にも渡り放送が続けられてきた人気企画「運動神経悪い芸人」。

その立役者とも言える、「ヒザ神」ことフルーツポンチの村上さんですが、例年の如くあまりの運動神経の悪さに「本当はそこまで運動神経は悪くなく、やらせなのでは?」との声があがります。

今回は、

  • なぜヒザ神にやらせ、わざと説が出てくるのか?
  • ヒザ神の壊滅的な運動神経はガチなのか?

という疑問について検証してみました!

ヒザ神へのやらせ・わざと疑惑の声

ヒザ神名場面を振り返る

まずは、2020年「運動神経悪い芸人大賞」を受賞したヒザ神の名シーンから見ていきましょう。

その名の通り、やはりあらゆるスポーツでヒザ(の柔軟性のなさ)が神がかかっていますね。

やらせ・わざとを疑う視聴者

アメトーーク,ヒザ神シュート

ヒザ神は10年もの間アメトーークで続くご長寿企画ですが、何年も前からわざと?やらせでは?と疑う声はありました。

▼2014年

▼2015年

▼2017年

▼2018年

▼2019年

毎年のようにわざと・やらせ説が出ているのがちょっと面白いですよね。

まあ、やらせかどうかを真剣に非難されているというよりは、例えやらせであってもヒザ神は面白いからOKという見方が強いようですけどね!

ヒザ神にやらせ・わざと説が出る理由

アメトーーク,ヒザ神シュート

なぜ、ヒザ神には毎年のようにやらせ疑惑やわざとやっているのでは?という声が出るのでしょうか。

結論はずばり、

①運動神経が悪い×リアクションがオーバーだから
②あまりにも見事なヒザの固定っぷりがアニメのように見える

という2点ではないでしょうか?

そこはさすが芸人さん。

当然ながらただ運動神経の悪さを見せるだけではなく、面白くしようとフルポン村上さん自身もオーバーリアクションをとっているものと思われます。

ヒザ神,アメトーーク,キャッチボール

さらに、あらゆるスポーツでこれだけヒザがピンと伸びている柔軟性のなさ…。

これがまるでアニメのように見えてしまい、わざとらしさが強調されているのではないかと思いました。

ヒザ神,アメトーーク,水泳

ヒザ神,アメトーーク

ヒザ神,アメトーーク

ヒザ神,アメトーーク,バスケのシュートシーン

まさに奇跡の運動神経…!

ヒザ神がやらせ・わざとではなくガチと言えるのはなぜ?

アメトーーク,ヒザ神,運動神経悪い芸人大賞

ヒザ神がやらせと言われがちな理由について記載をしましたが、やはりこの運動神経のなさは「ガチ」なのではないかと、こちらの記事では結論づけています。

理由は、

①全てのスポーツにおいて、見事なまでにヒザの柔軟性がない
②仮にわざとだったら、抜群に運動神経が良くないとできない動きをしている

ためです。

走り幅跳びの時の綺麗すぎる突き刺さり具合や…

アメトーーク,ヒザ神シュート

▼「ヒザ神」ならぬ「とび神」の異名をも勝ち取った走り高跳びでのヒザの伸びっぷり

ヒザ神,アメトーーク,走り高跳び,とび神

ヒザ神,アメトーーク,走り高跳び,とび神

ヒザ神,アメトーーク,走り高跳び,とび神

これらがもしわざとだったとしたら、反対にめちゃくちゃ運動神経が良くないと不可能ではないでしょうか?

中途半端な運動神経の悪さではできなさそうなヒザの動きですよね…!

ということで、

ヒザ神はやらせではなくガチである

ということが言えるのではないかと思います。

結局面白ければなんでもいいんですけどね!

今年も来年も、ヒザ神が我々視聴者を楽しませてくれることを期待しましょう。