ENHYPENの読み方はエンハイフンで合ってる?ファンネームについても!

BTSの弟分として、オーディション番組『I-LAND』から生まれたK-POPグループ『ENHYPEN』。

2020年11月30日にデビューを迎え、注目度が高まっていますが、気になるのがグループ名の読み方。

ぱっと見、「エンハイフン」とも「エンハイプン」とも読めますが、正解の読み方は何なのでしょうか?

ENHYPENのファンネームについてもまとめてみました!

ENHYPENの読み方は何が正解?

韓国と日本で読み方が違う?

▼ENHYPENのインスタでは、オフィシャルロゴとして、「ENー」=「エンハイフン」と読める文字の記載が。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ENHYPEN(@enhypen)がシェアした投稿

 

▼ただ、BTSのリーダーRMさんや、ENHYPENメンバーたち自身も、「エンハイ」と発音しているように聞こえますね。

▼ファンは「エナプちゃん」と呼んだりもしています。

▼2020年11月23日に『スッキリ』に出演した際には、読み仮名ではっきりと「エンハイ」と紹介されていました。

ENHYPEN,読み方,エンハイプン

 

▼thetv.jpの記事では両方の読み仮名が降ってあり、メディアによって読み方が変わっていますね。

結果、両方正解な様子です。

「I-LAND」から誕生した7人組、ENHYPEN(エンハイフン、エンハイプン)が2020年11月30日にデビュー。

出典:thetv.jp

ENHYPENの由来は?

ちなみに、ENHYPENのグループ名についての由来については、リーダーのJUNGWONさんが次のように語っています。

「記号のハイフンが意味するように違う環境を生きてきた僕たちがつながり、共に成長していくという意味が込められています。音楽を通して世界とつながるという意味もあります」

出典:音楽ナタリー

「エンハイフン」は日本語での発音のようですが、文字通り「ハイフン」の意味が込められているので、やはり間違いという訳ではないようです。

ENHYPEN=エナイプン説?

唯一の日本人メンバー・ニキさんは、「エナイプン」と発音していました。

「エンナイプン」とも聞こえる気もしますが、流暢に言うと「エナイプン」という感じになるのかもしれません。

SNS上では、多くのファンが「エナイプン」呼びをしているようだったので、ファンの間ではこちらが最もスタンダートな呼び方なようですね。

▼さらに、ファンの方がグループ名の読み方について解説してくれているSNS投稿も発見しました。

やはり、「エナイプン」は流暢な発音のようで、エンハイプンも間違いではないのですね!

ENHYPENのファンネームは「ENGINE」!

K-POPJ-POP問わず、最近のアイドルグループでは、ファンの名称というのもそれぞれついていますよね。

ENHYPENのファンについては、「ENGINE=エンジン」という名称となっています。

ファンの存在が、ENHYPENにとって常に前へ成長を続けるための“原動力”であることからきていると公式ページでは説明されている。また、ENHYPENとファンが同じGENE(遺伝子)を持って、共に繋がり、発展し、成長するという意味もあり、「ENGENE」というファンネームがENHYPENにもたらすものが、大いに伝わってくる。

出典:ヤフーニュース

BTSの弟分×流行のオーディション番組から誕生したK-POPアイドルということで、ENHYPEN人気はますます高まっていきそうです!