香水で話題、瑛人のwikiプロフィール|本名や年齢、過去の楽曲は?

瑛人,横浜,歌手

今音楽チャートを賑わしている人気上昇中の新人アーティスト「瑛人」。

YouTubeで公開されている『香水』のMVは、なんと6248万回を突破しています。

今回はそんな瑛人さんについて、

・本名や年齢など基本プロフィール
・瑛人が歌手を目指したきっかけは?
・瑛人のこれまでのリリース曲

についてまとめてみました。

瑛人の基本プロフィール

瑛人ってどんな人?

瑛人,香水,歌手

瑛人プロフィール
名前:高橋瑛人(たかはしえいと)
・出身:神奈川県横浜市保土ヶ谷区
・1998年生まれ(22歳 ※2020年5月時点)
・男3人兄弟の末っ子(1番上の兄は6歳上)
・学生時代の部活:野球部(中学まで)→ダンス部(高校)

瑛人さんは、生まれも育ちも横浜だそう。

『香水』がヒットしている最中ですが、それまでは無名の新人だったため、2020年7月のMステ出演時もまだアルバイトをしているようでした。

大のハンバーガー好きらしく、バイト先もハンバーガー屋さん。

横浜の「PENNY’S DINER」というお店で働いているらしいので、お店に行けば瑛人さんに会えるかもしれません。

 

また、映画好きでもあり、以前は特にラブコメを良くみていたと言います。

好きな作品は『きみに読む物語』『あと1センチの恋』『ワン・デイ』など。

あと1センチの恋

一見女子が好きそうなラインナップですね。

今はさすがに他ジャンルも見るそうですが、キュンキュンするのが好きなんだそうです。笑

友人からはキモいと言われるそうですが、ラブコメにキュンキュンする女子的な感覚を持っているところが、『香水』のようなちょっと切ない失恋ソングの表現に繋がっているのかもしれませんね。

 

その『香水』については、瑛人さんと一緒に楽曲制作していた二人のギタリスト、3人全員が失恋したタイミングがたまたま重なってできたという誕生秘話があります。

 

瑛人の性格は?

瑛人,香水,歌手

右が瑛人さん

『THE MAGAZINE』のインタビューでは、自身の性格についてこのように語っています。

  • 悲しいことがあっても敢えて楽しそうにしてしまう、周りには見せないようにするところがある。
  • 基本は常にハッピーな感じ。昔からですね。気付いたらこうなっていたというか。「何でお前いつも笑ってんの?」みたいな(笑)。基本ポジティブで。

当然落ち込むこともあるそうですが、それもまた音楽の表現へと活かされたり、作品に色濃く反映されているようです。

瑛人が歌手を目指したきっかけは?

兄の影響で音楽好きに

子供の頃から、密かに歌手になりたいという夢を持っていた瑛人さん。

どうやや6歳上の兄(長男)の影響が大きかったようです。

瑛人,香水,歌手

そのお兄さんが清水翔太さんの「HOME」をカラオケで歌っていたのを聞いてJ-POP好きに。

さらにお兄さんが邦ラップを聞いていたこともあり、HIP-HOPをと、自然と音楽好きになっていったのだとか。

 

小学生時代は清水翔太さん、高校では平井大さんなど、その時々で好きなアーティストはいたものの、基本曲ごとに好きになるため、幅広い音楽を聴いてきたそうです。

ただ、祖父が音楽好きで家にギターやマンドリン・ビンテージもののスピーカーなどがあったそうですが、小学生当時はYAMAHAのギターをプレゼントされても弾くことがなかったんだそうです。

今の活躍を見ておじいちゃんはきっと喜んでいらっしゃるでしょうね!

ダンサーの友人に刺激を受ける

瑛人,香水,歌手

学生時代は音楽活動を本格的にやっておらず、高校卒業後はフリーターとなった瑛人さんですが、音楽の道へと進むようになったのはダンサーである友人のKANさん

KANさんがダンスを通じて自己表現する姿に刺激を受け、おじいちゃんのギター片手に歌を始めます。

しかし音楽に関しての知識や技術がなかったため、1年間音楽学校に通うことに。

 

▼瑛人さんが本格的に音楽活動をするようになった今では、コラボパフォーマンスもされているようですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

瑛人(@eito0603)がシェアした投稿

 

現在のパフォーマンススタイルになるまで

『香水』をはじめ、瑛人さんの曲はボーカル+アコースティックギターというかなりシンプルなスタイルが特徴です。

これは、元々はサウンドを作れる知り合いがいなかったことが理由。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

これからも瑛人とおれをよろしく! Photo by @sakupein_

小野寺 淳之介(@juno3281)がシェアした投稿 –

 

現在ギターを担当している小野寺淳之介さんと友達になり、二人の方が曲に想いも込められるということで二人でやることになったのだそうです。

今リリースされている曲では、瑛人さんはギターを弾いておらず、ボーカルのみを担当しています。

 

▼ちなみに、初めてオリジナル曲を作ったのは2017年10月頃のようです。

「自分の曲ができてめちゃくちゃ嬉しい」とインスタで動画を公開しています。

 

▼2018年1月には、翌年2019年に『香水』と同じCDに収録された『またね』という曲をアップ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちなつちゃんと作った/またね/

瑛人(@eito0603)がシェアした投稿 –

コラボしている松本千夏さん(みかんサイダーとして活動)とは、音楽学校の同級生で、当時から一緒に歌う機会があり、曲を作ってみたのだそうです。

瑛人の過去楽曲まとめ

『香水』以外で瑛人さんがこれまでリリースorオンラインで公開している楽曲もまとめました。
 

『またね』(2019)

『君の愛と僕の愛』(2019)

 

『シンガーソングライターの彼女』(2020)

 

『HIPHOPは歌えない』(2020)

 

瑛人さんが今後コラボしたいアーティストとして、平井大さんやあいみょんさんなどの名前も挙げていますが、このままの勢いだと実現も夢ではなさそう!

さらに人気が高まりそうな新人アーティスト・瑛人さんに注目ですね!