井手上漠の声に男性感がない理由は?ホルモン注射の影響で女性らしく?

2018年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストへ出場し、一躍、時の人となった井手上 漠(いでがみ ばく)さん

性別は男性ですが声も顔も骨格も、まるで女性そのものですよね。

そんな井手上さんに、巷では「あの声は地声なの?」「ホルモン注射はしているの?」といった疑問が続出しています。

今回は、井手上さんの数々の謎を解き明かすべく、これまでに上がった疑問について詳しく調べてみました。

井手上漠は地声?男性感がないのはなぜ?

井手上さん近影

井手上さんが巷の注目を集めたきっかけは、ファッション雑誌ジュノンが開催する「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でファイナリストに選ばれたこと

当時すでに井手上さんの愛らしいルックスは際立っており、「可愛すぎるジュノンボーイ」として存在が知られるようになりました。

その後はジェンダーレス・モデルとして、大活躍中の井手上さん。

まずは彼に対する疑問の中でもいちばん多い、「声」に関する謎から検証していきます!

喉仏はある?

その可愛すぎるルックスから、声の高さや喉仏の有無が話題にされることが多い井手上さん。

確かに喉仏は男性らしさの象徴ともいえますが、井手上さんの場合、喉仏が目立っているような印象はありません

そこで、喉の辺りがハッキリ写っている画像で喉仏の存在を確認してみたところ…、

井手上さん近影

井手上さん近影

横顔のショットだと、正面よりもやや喉仏が目立っているようにも見えますね。

しかしたとえ女性だとしても、特に“違和感がない程”のようにも思えます。

では、井手上さんの動画をチェックしてみましょう!

とても自然な、女性らしい魅力に溢れています。

やはり喉仏が目立っているような印象は受けませんよね。

分かりやすいよう、喉仏が映っていそうな場面を静止画像で抜き出してみました。

2枚目や3枚目のように、角度によってはやや喉仏が目立っている画像もありますね。

さらに画像を探していきますと、「喉仏が分かりやすく映っている」と言われているツイート

確かに喉仏が分かりやすい画像ですね…!

それでも一般的な男性に比べると、「写りや角度によってやや目立つくらい」と言ったところではないでしょうか。

ジュノンボーイコンテストで披露した歌声は?

「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」の1次審査では、虹色の傘を手に「SEKAI NO OWARI」の“RAIN”を歌った井手上さん

コンテストでは、そのメッセージ性の高さにも注目が集まりましたが、同時に井手上さんの“女性のような高い声”も話題になりました。

それではさっそく、気になるコンテストの様子を動画で紹介していきます。

男性とは思えない、透明感があって可愛らしい歌声です。

が、話している時も歌っている時も、同じくらいの高さの声なんですね…!

しかも、全く不自然な印象は受けません。

この当時の井手上さんは、16歳の高校1年生。

2021年の時点では18才になっていますが、声変わりはしていないのでしょうか?

声変わりはしていない?

ジュノンのコンテストから2年が経ち、「さすがに井手上さんも声変わりしたのでは?」と、気になるファンも増えているようです。

しかし2年前の16才の頃に比べて、今のところ特に変わった様子は見られません。

そこで逆に、16才よりも前の井手上さんの動画で声の違いを聞いてみましょう。

動画は2017年の「第39回 少年の主張全国大会~わたしの主張2017~」のもの。

時期でいえば、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに出場する1年前に当たります。

学生服を着用していることもあり、この頃は今よりも少し少年っぽさが感じられますね。

井手上さんのスピーチのタイトルは「カラフル」で、発表は1:05:34~1:12:00あたりまでの約7分間。

肝心の声の違いですが、この当時から現在まで、特に声変わりしたようには聞こえませんね…。

動画によっては「声を抑えているのでは?」「作り声なのでは?」と言われることもあったようです。

が、中学3年生の頃から声が変わったようには聞こえませんし、もともとの声質そのものが、細く女性らしいのかもしれません。

井手上漠の女性っぽい声=ホルモン注射が理由?

井手上さん近影

一部では、井手上さんの女性らしいルックスや声は「ホルモン注射が理由では?」とする見方があるようです。

その根拠は大きく分けて、次の3つ。

・女性らしい声が自然すぎる

・男性特有の青ひげが見当たらない

・胸やお尻のラインが女性らしい

果たして井手上さんは、本当にホルモン注射を使用しているのでしょうか?

女性っぽい声はホルモン注射のせい?

女性らしい体つきになり、お肌も綺麗になるといった作用が得られるという、ホルモン注射。

この作用の特徴は、井手上さんのルックスにぴったり当てはまっています。

また、ジュノンのコンテストに応募したきっかけは医師の勧めだったのだそう。

― コンテストには診療所の先生の勧めで応募されたんですよね。

井手上私の住む島・海士町には小さな病院が1つしかないんです。そこの先生が昔から毎回行く度に「受けた方が良いと思う」とすごく推して下さって、最初は「無理です」と断っていたんですけど、芸能界には結構興味があったので、気になって去年受けてみました。結構ベテランの男性の先生なんですけど、同じ病院の若いスタッフの方がジュノンボーイに詳しかったらしくて、コンテストのことを聞いたみたいです

【引用】MODELPRESS 2019/03/17より

こういった経緯も手伝ってか、井手上さんに「ホルモン注射をしているのでは」といった噂が流れたようです。

ですが声質に関しては、井手上さんの骨格が華奢なこともあり、もともと細く女性的な声なのでは?という見方が強いよう。

確かに中学生の頃から、特に声が変わったようには思えませんでしたよね。

ですから井手上さんに限っていうと、「ホルモン注射をしているから声が高い」とは言い切るのは難しいようです。

青ひげがない、胸やお尻の丸みが女性っぽい理由は?

もともとの声質が女性らしいものだとしても、井手上さんに男性特有の青ひげが見当たらないのは、一体なぜなのでしょうか?

また、体のラインが女性らしい、自然な丸みを帯びている理由も気になってきます…!

まずは井手上さんの顔のアップから見ていきましょう。

上の2枚は「すっぴん」と言われている井手上さんの顔画像のアップです。

青ひげどころか、毛穴も目立たない綺麗なお肌をしていますね。

ホルモン注射が原因ではないとすると、お肌の手入れやメイクにかなり気を配っているのかもしれません。

Instagramでは「エステに行ってきた」という投稿もしていますので、ひげは脱毛処理をしている可能性もありそうです。

では次に、体のラインが分かりやすい画像を見ていきましょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

井手上 漠(18)(@baaaakuuuu)がシェアした投稿

ヒップラインもかなり女性らしいですね…。
 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

井手上 漠(18)(@baaaakuuuu)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

井手上 漠(18)(@baaaakuuuu)がシェアした投稿

TikTokにアップされたこちらの上半身の画像も含め、全体的に女性らしい丸みを帯びたスタイルの持ち主であることが分かります。

井手上さんの可愛い顔立ちに綺麗なお肌、女性らしい声とスタイルは確かに性別を感じさせません。

「ホルモン注射をしているのでは?」という噂が立ってしまうのも、無理はないのかも…。

ですが、

  • 井手上さん本人がカミングアウトしていないこと
  • 原則的には18才以下のホルモン治療はできないこと
  • コストが掛かりすぎること

これらの理由を考えると、井手上さんがホルモン注射をしているという噂はあまり信憑性がなさそうです。

一方で、「もともとの声質や体質だけでは片付けられない」とする見方も

その理由としては、井手上さんが

  • まだ10代なので、これから男性らしい声や体つきになるかも?
  • ホルモン注射はしていなくても、サプリメント等で女性ホルモンを取り入れているかも?

といった点がまだまだ疑問視されているからだそう。

とはいっても、今の時点では、どの噂も憶測の域を出ないままのようです。

このような噂の渦中にいる井手上さんに対し、巷では、どのような意見が出ているのでしょうか?

井手上漠の声・顔にネットの反応は?

井手上さん近影

“ジェンダーレス男子”とも言われている井手上さんに対し、ネットの反応は…。

さすがに、井手上さんの美貌には「男女など関係ない!」という意見がかなり多いように見受けられました。

また、声や顔など外見に限らず、井手上さんの“生き方”へ対する好意的なツイート

ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト当時、将来の夢は「美容師さん」と答えていた井手上さん。

今はジェンダーモデルとしての夢に向かい、着実に歩みを進めています。

井手上さんのように“ジェンダーレス”であることが活かせる活躍の場を、さらに広げていって欲しいですね!

error: Content is protected !!