安斉かれんのWikiプロフィール!身長や本名、笑顔の画像は?実在しない説は本当?

安西かれん,wiki,プロフィール,経歴,画像,エイベックス,事務所,CG,実在,ドラマ,あゆ,M,演技,歌,アパレル,mac

デビュー1年未満の新人ながら、ドラマ『M愛すべき人がいて』にあゆ役で主演に大抜擢された安斉かれんさん。

「第2のあゆ」とも言われているようですが、その素性はあまり明らかになっていません。

この記事では、安斉かれんさんのプロフィールやアーティストとしての作品、ドラマでの評判などを見ていきたいと思います!

安斉かれんって誰?Wiki風プロフィールを紹介

安斉かれんのWikiプロフィール

安西かれん,wiki,プロフィール,経歴,画像,エイベックス,事務所,CG,実在,ドラマ,あゆ,M,演技,歌,アパレル,mac

安斉かれんのプロフィール
名前:安斉かれん
生年月日:1999年8月15日
身長:157cm
血液型:B型
出身;神奈川県藤沢市
学歴:神奈川県立田奈高等学校 中退
所属事務所:エイベックス

本名は公表はされていませんが、安斉かれんさんのYouTubeコメント欄に「昔から知っているかれんちゃんが〜」と書き込みしている方がおり、おそらく芸名=本名ではないかな?と思います。(書き込みの信憑性は分かりませんが)

安西かれん,wiki,プロフィール,経歴,画像,エイベックス,事務所,CG,実在,ドラマ,あゆ,M,演技,歌,アパレル,mac

ただ、ドラマで安斉かれんさんが演じるあゆも芸名と本名の読み方は一緒ですが、漢字の表記が違います。(あゆの本名は濱﨑 歩)

安斉かれんさんも、下の名前が本当は漢字だったり、表記は覚えやすく読みやすく変えたりしているかもしれませんね。(香恋、香蓮など)

 

そんな安斉かれんさんは、令和元年5月1日に、シングル『世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた』でデビュー

元々はエイベックスが運営する渋谷のギャル向け古着ショップ「リレクト バイ ランウェイ チャンネル ラボ(RELECT by RUNWAY channel Lab.)」で店員として働いていました。

※お店は2019年3月16日から5月中旬までの期間限定でOPEN。

デビュー前からコスメブランド『M・A・C』の店頭コレクションビジュアルに抜擢され、注目を集めます。

安西かれん,wiki,プロフィール,経歴,画像,エイベックス,事務所,CG,実在,ドラマ,あゆ,M,演技,歌,アパレル,mac

MACの店頭コレクションビジュアル

幼い頃からエレクトーンを習っていたり、父がドライブ中にロックをよくかけていたことで、自然と音楽に興味を抱き始めた彼女。

中学では吹奏楽部でアルトサックスを始めますが、ある時「喉もひとつの楽器だな」と思うようになって、歌も始めるようになったそう。

高校生になると音楽のレッスンに励むようになりますが、レッスンに通う中でいろいろなご縁が重なりデビューすることに。

高校は中退しているようですが、音楽にのめり込んで行った結果なのでしょうか?

 

また、安斉かれんさんは次世代型ギャルである「ポストミレニアルギャル」(通称ポスギャル)とも呼ばれています。

ポスギャルって一体…??

全然耳慣れない言葉ですが、「ポスギャル」と検索するとほぼ安斉かれんさんの話題しか出てこないので、エイベックスが売り出すために作った造語ではないかと思います。

安西かれん,wiki,プロフィール,経歴,画像,エイベックス,事務所,CG,実在,ドラマ,あゆ,M,演技,歌,アパレル,mac

安斉かれんのPV&歌は90年代のavex風?

安西かれん,wiki,プロフィール,経歴,画像,エイベックス,事務所,CG,実在,ドラマ,あゆ,M,演技,歌,アパレル,mac

ドラマ『M愛すべき人がいて』への主演が決まり、女優としてのお仕事で注目を集めるようになった安斉かれんさん。

ですが、元々のデビューはアーティスト。

2019年5月1日のデビューから、2020年4月時点までに4曲のシングルを発売しています。

1stシングル『世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた』
2ndシングル『誰かの来世の夢でもいい』
3rdシングル『人生は戦場だ』

4thシングル『FAKE NEWS REVOLUTION』

作詞は本人が手掛けており、デビュー作は16歳のときに書いた歌詞です。

作詞のクレジットは「Kalen Anzai」。

15歳の頃から曲を書くことを始めており、iPhoneのメモに思いついた言葉を書き溜めて置き、曲をもらった時にそれを歌詞に落とし込むのだそう。

曲を聞いてみると、なんと言うか…思いっきりエイベックス!!という印象を受けますね。

90年代感を感じてしまう方も少なくないのではないでしょうか。

 
 
PVもCGを駆使していたり、エイベックスが相当力を入れている感じが出ている気がします。
 

安斉かれんは実在しない、CG説は本当か?笑顔の画像はある?

安斉かれんが実在しない説について

安西かれん,wiki,プロフィール,経歴,画像,エイベックス,事務所,CG,実在,ドラマ,あゆ,M,演技,歌,アパレル,mac

ここまで紹介した安斉かれんさんの写真をみると、かなり顔が整っていてすごくかわいいのですが…どれも無表情な画像ばかりですよね。

笑っている画像や映像がなかったり、これまで露出が極端に少なかったことから、安斉かれんさんは「実在しないのではないか?」「CGなのではないか?」という噂が囁かれていました。

その他の画像を見ても、確かに無表情で整いすぎていて、ちょっと怖い感じもしてしまいます。

安西かれん,wiki,プロフィール,経歴,画像,エイベックス,事務所,CG,実在,ドラマ,あゆ,M,演技,歌,アパレル,mac

安西かれん,wiki,プロフィール,経歴,画像,エイベックス,事務所,CG,実在,ドラマ,あゆ,M,演技,歌,アパレル,mac

 

現在のCG技術は本当に精巧なようで、最近では「バーチャルモデル」「バーチャルアイドル」などと言われる存在が作られ、本当にその人が実在し生活をしているような投稿をするインスタアカウントまで存在します。

▼例えば、こちらの「バーチャルモデル・葵プリズム」ちゃんや、「バーチャル女子高生・Saya」ちゃん。

CG感も残ってはいますが、立体感や服のシワなど、かなりリアルですよね。

安西かれん,wiki,プロフィール,経歴,画像,エイベックス,事務所,CG,実在,ドラマ,あゆ,M,演技,歌,アパレル,mac

バーチャルモデル・葵プリズム

安西かれん,wiki,プロフィール,経歴,画像,エイベックス,事務所,CG,実在,ドラマ,あゆ,M,演技,歌,アパレル,mac

バーチャル女子高生・Saya

動く映像が中々見られなかったことからも、こちらのCG説が浮かび上がったようです。

もしくは、整形していて、笑顔が作りにくいのではないか?とも言われることがありました。

▼ちなみにこちらの画像は、2017年の松浦勝人さん(Mのマサさん)のお誕生日会の時に撮影されたもののよう。

レッスンのためエイベックスアカデミーに通っている頃の安斉さん(当時18歳)も写っています。

安西かれん,wiki,プロフィール,経歴,画像,エイベックス,事務所,CG,実在,ドラマ,あゆ,M,演技,歌,アパレル,mac

メイクもナチュラルで笑顔も見られ、こっちの路線で売り出した方が良かったんじゃないかと思ってしまう位かわいいビジュアルです。

こういった画像をみると、CG感はなくちゃんと実在しているんだなと感じますね。

 

動いている動画に関しては、2019年10月20日、東京・渋谷区で行われた「第14回 渋谷音楽祭2019〜Shibuya Music Scramble〜」に出演し、初めてライブパフォーマンスを披露した様子がありました。

ただ、なぜかステージに鏡が設置され、安斉かれんさんは直接観客の前に現れず、鏡越しに見え隠れするだけという異質な演出でした。

2019年12月25日に新木場スタジオコーストで行われた、「TGC teen 2019 Winter」のオープニングアクトの一人としてシークレット出演した際も、巨大なボックス型の機材の中で歌う演出がなされ、こちらも直接観客の前に姿を見せることはなかった安斉さん。

安西かれん,wiki,プロフィール,経歴,画像,エイベックス,事務所,CG,実在,ドラマ,あゆ,M,演技,歌,アパレル,mac

「バーチャル感」を前面に押し出して売り出そうとしているようで、確かに一貫性があります。

ただ、演出が好評かどうかはちょっと微妙なようですね…。

安斉かれんがバラエティーに出演!やっぱり実在していた【動画】

ところがついに、安斉かれんさんがバラエティ番組に初出演することに!

2020年4月18日のテレ朝バラエティ『激レアさんを連れてきた。』で、オードリー若林さん、弘中アナとの共演でした。

安西かれん,wiki,プロフィール,経歴,画像,エイベックス,事務所,CG,実在,ドラマ,あゆ,M,演技,歌,アパレル,mac

ドラマの番宣を兼ねてのことですが、鏡越しでもボックス越しでもない、動く安斉かれんさんが確認できましたね!

 
めっちゃかわいいですが、普通にしゃべってますし、もちろんAIやCGと思えない自然なコミュニケーションです。
 
落とし物をしてしまったエピソードなど、ちゃんと人間っぽいので安心しました…!
 
そして安斉さん、声が意外と低いんですね!
 

『M愛すべき人がいて』あゆ役の評判は?

 
2020年4月18日、ついにドラマ『M愛すべき人がいて』が放送開始になりました。
 

 
昼ドラばりの仰々しいストーリーが「THEドラマ」という感じで、これはこれで振り切っていて面白いとかなり反響があるようですね。
 
安斉かれんさんは初ドラマ出演で初演技となりますが、評判はどんな感じなのでしょうか?
 
安西かれん,wiki,プロフィール,経歴,画像,エイベックス,事務所,CG,実在,ドラマ,あゆ,M,演技,歌,アパレル,mac
 
 

ん〜ちょっと演技力に関しては辛辣な感想が目立ちますね。

まあ初演技なので、今後の伸びしろがあるということで…。

ただ、ビジュアルは寄せていることもあり結構あゆっぽさを感じられるのではないでしょうか?

ちょっと特殊な売り出し方をされ、デビュー1年経たずしてのドラマ初主演(しかもあゆ役)というプレッシャーもあるだろう安斉かれんさん。

ドラマと共に彼女自身の成長にも期待ですね!

あゆ役女優の演技が下手すぎ!?芦田愛菜に似てる、1週回って面白いの感想も?